トップページ »  » 感謝

感謝

思い返せば
2001年のスタートとともに
4歳児と8歳児を連れての4人でのカリフォルニア生活が始まって
いろんな初めての出来事にとまどうばかりでした。
その驚きの連続と、
一応我が家は遠くでも無事にやってるよということを日本の身内に伝えるため
そして
まだ”ブログ ”という形態がなかった時代だったから
ホームページにして、同じようにとまどいながらカリフォルニアに住む日本人家族に
ちょっとでも参考になればと
セキララに我が家の子育てしつつの日常を日記というかたちで書きました。
これをきっかけに現地で知り合った方もたくさんいて、多少なりとも情報として役にたったんだなと
書いてよかったと思いました。

夫の仕事にともない帰国となって
その後は
日本の暮らしということで、もう書く必要もないかと思いましたが
日本でも地域によって考え方がずいぶんとちがう、という驚きが出て
それを書かずにはいられませんでした。
書くことでストレス発散しないとやってられないというような場面も多かったから
自分の精神を落ち着かせるためにも
必要な作業ではありましたが
北海道に移住してからは
きれいな景色、おいしい食べ物、本州の人が知らない北海道の常識など
身内や友人のほとんどが本州にいる私としては
北海道の暮らしを知ってもらいたい、そして自分たちはどうにかやってるよということを知って
安心してもらいたい意識で
日々を書いてきました。
このままずっと北海道に根をおろすことになるんだろうと思っていたからです。

2年前の夏、
もう住むことはないだろうと思っていた私の出身県の会社に
まさかの展開で夫が転職することになり
バタバタと北海道移住生活を終了させることになって
2015年3月、ドタバタで片付けてたどりついた、この地元。
出身といっても高校時代までしかいなかったから
実はあんまりこの県のことをよく知らなかったことに気づかされました。
こちらに来ても、日々これまた発見だし
今回のようにきれいな海の景色を今度は他県の人にも見せてあげたい
そう思ってこの海の写真も撮ったわけですが
この数日前に次男が20歳の誕生日を迎え
ふと
日記を書き始めたころの、かつての4歳児も
ついに大人になったんだなぁと思ったら
もう親としての目線で我が家の記録をここに書くことも
ほんとに終わらせるときが来たかもしれないなと
寄せる波をぼーっとながめながら思いました。
 

Thumb IMG 9378 1024

2001年から15年間、
いろんな場所でいろんなものを見て知っていろんなことを経験して
おかげさまで家族それぞれにたくましく成長しました。
記録はこれをもって終了します。

 


 

by yukari  at 12:44
コメント
  1. えーーーーー、すごくショックです!
    いつも見ていたので、すごくさみしいです。

    遠くにいるけど、近くに感じられ、
    親業の先輩として、育児の参考にさせてもらっていました。

    また年が近いから、体調とか、同感できる事も多かったです。
    思えば10数年ブログを拝見させていただいていたので、同士感覚でいさせてもらっていました。


    ただ、最近更新もあまりされていなかったから、
    (私もそうですが・汗)、
    いろんな意味で、そういう時期もあるかなと思っていました。

    すごくさみしいですが、また書き込みたいことがあったら、書き込んでいただけると嬉しいです。

    あまりにショックでまとまっていないので、
    見て頂くだけで結構ですm(__)m

    by うりぼう  2016年8月16日 14:26
  2. うりぼうさんとは長いおつきあいですよねぇ。
    初対面で神奈川で1度会うこともできて
    さらに今も遠くにいながらおつきあいが続いてることを考えると
    この日記をこれまで書いてきてよかったと思えます。
    自分は子育てが終わったけど
    うりぼうさんはもう少し続きますね。
    これからはうりぼうさんのブログで楽しませてもらいますよ〜。

    by ゆかり  2016年8月16日 14:50
  3. 15年と長い間記録し続けたんですね。
    ゆかりさんのブログは、他の方々のブログと全く違ってました。
    上から目線でもなく、媚びへつらうこともなく、自慢することもなく、自分を大きく見せることもなく日々素直な気持ちを書いてました。
    こういうブログを書ける人ってほぼいないと思ってます。
    だから、大好きなブログがなくなるのは残念です。
    次男さん内定決まって良かったですね!!おめでとうございます☆
    語学が堪能で、イケメン、歌が上手い、とっても素敵な青年なんじゃないかと思ってます。
    長男さんはいろいろ悩みがあるんじゃないでしょうか?
    ここは、怒らないで長男さんの気持ち聞いてみたらどうでしょうか?って大きなお世話ですよね。すみません。
    私は、こちらで頑張っていこうと思ってます。
    いろいろ迷走してたんですが、今のとこ落ち着いてます??
    それでは、ゆかりさんお元気で!!

    by M.M  2016年8月16日 17:46
  4. M.Mさん
    ときどきくださるコメントに支えられてきました。
    近くでもなかなか心開いた仲にはなりづらい大人の世界で
    こうして思うことを素直に伝えあえる相手が
    たとえ直接会ったことがなくても
    たとえ遠方だとしても
    ちゃんといてくれるということが
    とても励みになるものです。
    お互いに今後もいろんな悩みは出てくるでしょうが
    自分のことをあとまわしにしがちな私たちは
    これからちゃんと自分を優先に大事にすることがテーマでしょうか。元気で過ごしていきましょうね。
    ありがとうございました。

    by ゆかり  2016年8月16日 18:46
  5. え? ブログ終わっちゃうの?!
    ええええー! 寂しいーーー!

    でもまあ、区切りをつけたい気持ちもわかる。
    長い間ごくろうさん。
    今度は直接会って話そうね!

    by しげ  2016年8月16日 23:56
  6. しげちゃん
    アメリカ時代から長いあいだの読者してくれたよね。
    ありがとうね。
    これからはしげちゃん話を聞かせてもらわないと(^^)。

    by ゆかり  2016年8月17日 09:35
  7. ゆかりさん、
    私も一番の読者でした。
    長年どれだけこのサイトに励まされてきた事か…
    いつも密かに楽しみにしていただけにとても残念です。
    長い間本当にありがとう。
    落ち着いたらまた会いにいきますね。

    by ErikoN  2016年8月18日 17:05
  8. ErikoNさん
    長いあいだ見てくださってありがとうございました。
    アメリカから始まって今まで
    いろんなことがありすぎましたね〜。
    山あり谷ありの日々が今の自分を作ってきたんだなぁと思うと
    感慨深い。
    また会ってゆっくり話すときを楽しみにしています。

    by ゆかり  2016年8月18日 22:58
  9. いつも心の支えにさせてもらいました。まだ帰国してから日本になじめてない自分を元気にしてくれるブログでした。
     
    ゆかりさんの決心を大切にしたい、という気持ちと本音をきけるまた自分も読んでてうなずけるブログがなくなってしまうのも残念です。

    でも本当に長い間、有難うございました。私もいろいろ元気をもらいました。感謝です。

    by はるみ  2016年8月22日 12:27
  10. はるみさん
    帰国してからの精神的なしんどさは
    しばらくとれないものなんだよね。
    お互い少しずつ日本の感覚を取り戻しながらの暮らし
    大変だったけど
    日本のいい部分を感じながらこの先、ちょっとでも
    楽しくやっていけたらいいですよね。
    長い間、ありがとうございました。
    プライベートではまたこの先もよろしくお願いします。

    by ゆかり  2016年8月22日 22:36
  11. いつもブログを拝見していましたよ。
    「ぁ…そうなんだ」「へーーーっ」と…読み逃げしていました。

    もしかしたら、ゆかりさんとの出会いがなければ…私もブログをしていなかったかも知れません。

    なかなか話すことも、会うこともなくなっちゃったけれど
    ゆかりさんは私に色んな刺激を与えてくれた大事な女性です。

    ありがとう!
    また、会いたいなぁ

    by 花子  2016年8月23日 12:31
  12. 花子さん、
    久しぶりだね。
    きっと毎日元気に活動してるんだろうなと
    思ってました。
    長い記録になったけど
    今まで読んでくれてありがとう。
    もはや花子さんのブログは北海道では代表的なものに
    なってるから
    これからも北海道の魅力を伝えていってね。

    by ゆかり  2016年8月23日 16:12
コメントを書く




保存しますか?



2016年8月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31