トップページ »  » 参加する勇気

参加する勇気

いろんな場所に出向くことって
慣れてないととても勇気がいる。
知り合いがあまりいないとなおさら。
だけど参加しないことにはなんにも始まらないので
自分なりに勇気をだして参加できることには参加してみようと思ってる。

先週、中学校の給食試食会に行ってみた。
知り合いがいない中にぽんとひとり入ってって空いた席に座るのは勇気がいったけど
札幌の給食のとりくみがよくわかったし、薄味にまとめられた給食はなかなかおいしかったと思う。
学年のちがうお母さん方の雑談にもところどころ混ぜてもらいながらの試食。
帰り道、「行ってよかった」と思った。

勇気をだして入った近所のカフェは、
もう行きつけになったしマスターとも顔なじみになった。
カフェを経営してようやく1年のそのマスターは
少しずついろんなことに挑戦してて
かつてお世話になったというある珈琲屋の方を呼んで
来月、無料で珈琲教室をやってみようと思う、とホームページにあって
限定8名です、という彼の日記を見て
私と夫は申し込んだ。その数日後、あっというまに定員に達したと書いてあった。
今からその日が楽しみ。

先日、
息子が持ち帰ってきたプリントにクラスの保護者&担任との
校内の和室での茶話会の案内プリント。
委員さんが用意してくれる弁当、お茶、お茶菓子(出席料800円)を食べながら
先日の子どもたちの修学旅行ビデオを見て楽しみましょう、ということだそうだ。
クラスのお母さん方とはしゃべったことも会う機会もないまま1学期が終わろうとしてる。
またひとりで、知り合いがいない中にぽんと飛び込んで、2〜3時間を過ごすことになるんだな、と思うと
自由参加なんだし、そのあと仕事もあるし、
無理することもないか〜...と欠席のところにマークしたくなる。
でも
担任の面白い話は聞きたいし、ビデオも見てみたいし
息子が仲良くしてもらってる子たちのお母さん方と挨拶できれば
クラスとの関わりも近くなっていいんだろうなという気もして
出席、のところにマークした。

こんなことのひとつひとつに
勇気が必要なことは
ずっと地元にいる人にはわからないだろうな、きっと。

by yukari  at 14:44
コメント
  1. ひさしぶり~!!
    少しずつ行動範囲(人と関わる場所での)が広がってるのは
    新しい土地に慣れてきたって事なのかな。
    内心緊張しているらしいが、ハタから見ると「いつもニコニコ~」なゆかりさんが目に浮かびます。
    色々参加して、新しい経験たくさんしてくださいね。
    ブログを通して私も一緒に疑似体験していま~す(^0^〉

    by こりぞう  2007年6月27日 22:34
  2. ひさしぶりだね〜!
    こりぞうさんはきっと元気に毎日とびまわってるんだろうね。
    以前、テレビで、
    植物を枯らすのは植物のエネルギーを人がもらった結果だ、というのをやっていました。うちの植物がいつもあっというまに枯れるのは、新しいことばかりに遭遇する私が植物のエネルギーを吸い取り続けて助けてもらってる結果なのかも。そろそろ植物と仲良く共存できるゆったりした日々が欲しいと思い始めてきましたよ。

    by ゆかり  2007年6月28日 10:43
  3. ゆかりさん^^お久しぶりです。
    私も転勤転勤転勤・・・何回だろ?
    ゆかりさんの勇気ある行動!わかるよ~。
    親子ともども親しくなれたこともあったけど、
    なんで~??って悲しくなるほど
    思い切りよそ者シャットアウトされたこともあるし。
    出来上がった輪に入るのって子ども以上にオトナになると敬遠しがち。。
    なのに、自分を奮い立たせて前向きに参加するゆかりさんはエライエライёё/

    by naoko  2007年6月29日 09:29
  4. naokoさんも
    引っ越しが多かったようで
    同じ苦労を味わってたんですね。
    私は元気なときは前向きだけど
    ほとほと疲れてるときはとことん後ろ向き。ほとほと疲れてるときを乗り越えるために毎度まいど、自己啓発本のお世話になったりします(気持ちが弱いんでしょうね)。
    あとはいつも、やって後悔するかしないか、で判断するようにしています。
    やらずに後悔してることがいくつかあって、これから少しずつやれたらと思ってますよ〜。


    by ゆかり  2007年6月29日 14:16
コメントを書く




保存しますか?



2016年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31