トップページ » 2015年1月

毛布の洗濯

昨日から
家中の毛布の洗濯。
洗い終わったのから順に茶の間の椅子にひっかけて干してく。
半日干したらもう乾いてる。部屋、どんだけ乾燥してんだ?

押し入れに入れてある予備毛布とか予備シーツとか
たしか数ヶ月前に洗ってからたたんでしまったのに
久しぶりに出してみるとなんとなく押し入れ臭が気になる。
で、もう一度洗い直した。
押し入れの中だって開けたり閉めたりほっといたりすると
ほこりがたまるんだね。

ほんとはラグも洗いたい。
だけど4畳ほどあるから洗濯機には入らない。
せいぜいでコロコロ。うーん、水と洗剤かけてブラシなんかでゴシゴシやったら
どんだけ汚れた水出てくるだろう。。。やりたい。けどやれない。悩ましい。
 

by yukari  at 20:35  | Permalink  | Comments (0)

未練の象徴。パーティー用紙皿&プラスティック皿

棚でけっこう場所とりながらもどうしようもなく抱えつづけてきた物、
パーティー用紙皿&プラスティック皿。
アメリカで庭でバーベキューしたり誕生会したり
そういうときに、使い捨て皿として便利だった。
アメリカは各自好きな料理を自分の皿にとって気楽な感じで使ってパーティーが終われば全部ポイ。
そういうのがどこも普通だったしそういう使い捨て皿でもおしゃれで可愛いのが多くて
なんとなく、日本に帰ってもご近所さんとまた家の前でバーベキューするときとかに
出番あるかなと、新品のをいろいろ買ってきてた。
出番は藤沢の自宅前でご近所さんと焼き肉したときに一度。
北海道に来てからは家族でキャンプのときに数枚。
だけどそのあとこの10年ほど、新品のまままったく手つかず。
札幌では家の前でバーベキューしあうようなご近所づきあいなんてどだい無理。
田舎ならともかく、こんな住宅街でそれもマンションだし
七輪だって石狩の庭で使った以来、まったく出番がないよ。 


今日、この皿の数々を全部まじまじ眺めながら思った。
結局これは、アメリカ暮らしの当時の未練を10年以上引きずってきたあかしなんだよな
だけどさすがにもう気持ち完全に冷めたよ、と。
新品でも可愛くても
所詮紙とプラスティック製の量産された使い捨ての皿。
たしかこの1パックで当時せいぜい$2〜3ていどだった気もする。。。ウォルグリーンの売り場の光景をうっすら思い出したら
なんか急に、あの消費社会がこの皿と同じように薄っぺらく感じられて
こんなのもうーいいや〜とゴミ袋にバンバン。
これからはほんとに丁寧に作られた気に入った食器だけ置いてシンプルに暮らしたい。
ちびっこがいなくなり皿割られる心配もなくなった今、
アラフィフ夫婦が使う食器で紙とかプラスティックとか
それはないやろ〜!!となんか心からおかしくなった。
帰国して11年半。やっとふっきれたなぁ。
 


 

by yukari  at 11:42  | Permalink  | Comments (0)

弁当72個

朝10時半には受け取りに来るという今日の弁当注文のお客さん。
数が72個、というわけで
今朝、私は7時出勤してた。
着いてすぐまず2700円弁当用の容器を59個
3200円弁当用の2段容器を13組
だーっとテーブルに並べて 
板さんが用意できた具材からとにかくどんどんと盛り込み。
22種類具があるから全部に詰めるのはけっこう時間がかかる。
 

ご飯を詰めて冷ます時間も必要だったりするし
きれいにきちんと詰めなきゃだったりするし
ふたしたあともテープでとめたり掛け紙とめたり袋にいれたり箸とおしぼりいれたり
段階があるうえ
大将と女将さんの4歳の娘さんはまだ寝てる時間で家に置いてきてて
店と自宅と電話つなぎっぱなしにしながら
『おはよー、起きたー?ジップ始まってるから見ててね〜、お母さんもう少ししたら迎えにいくから
着替えて朝ご飯食べてて〜』とひとりぼっちで目を覚ました娘さんを安心させるために電話口で声がけも必要だったり
幼稚園登園時間にあわせて女将さんはいったん自宅に戻ったりと
まとまった数の注文受けると親としてもなかなか大変な朝。
そんなこんなで黙々と詰めて完成させて
段ボールに全部おさめてお茶も個数分いれて車に積み込める状態まで整えたところで10時15分。
余裕かと思ってもけっこうぎりぎり。10時半、お客さんがとりにこられて
無事ひきわたし。
その後は具材入れてた空き容器がシンクに山。それを黙々と洗って片付け。
あとは今夜のお客さん用に店内準備と掃除、ゴミ捨て、明日の仕込みの手伝いなんかをやって
気がつけば12時。
時間がたつのがあっというまの職場。
おかげで1日の前半がすごく充実。
帰宅してからは電池切れて完全にオフ。さっき、ソファーのうたた寝もかなり気持ちよかった。

 

by yukari  at 15:30  | Permalink  | Comments (0)

健康診断結果

こないだの人間ドックレディースコースの結果が届いた。
体脂肪がけっこう減って、そこはAの評価だった。筋トレの成果が確実に出てる。
だけど
血液検査
またLDLコレステロール値が高くなって
前回せっかく消えたH(値が高い)マーク、また1個復活。。。
そして
今回、久しぶりにバリウム飲んでの胃の検査だったけど
これまでほとんど問題なかった胃の項目で
初めてB2がついた。
内膜びらん。3ヶ月後に再検査をおすすめします、と。
これ絶対ストレスのせいだ。
去年、人生最大のピンチがいくつも重なって、
書くことが好きなあたしが書く気力もなくなって
まわりから入る情報も全部シャットダウンしないともう耐えられない、と、
思わずfacebookも閉じてひきこもってしまったくらいのストレスにとことんうちのめされた。
そしてそれは今もまだ完全には解決しきれずじわじわ続いてるわけで。
この精神的ストレス、長年そうとう無理してしまって体に積もり積もった疲労
その結果が風呂屋で倒れることになり、
そのときぶつけた顔面もあれから2ヶ月経つが結局たんこぶが治りきらないまま左眉のところに
ズキズキしたまま残り
そして胃もボロボロか。
なんかさんざんだ。
息子と一緒に検診結果をながめながら
『お母さんはもう無理しない、ほんともうこれ以上のことなにもできないから』と宣言しといた。
ほんと、これ以上無理。

 

 

by yukari  at 17:21  | Permalink  | Comments (0)

リクエスト

札幌は雨。道路の雪が融けてぐじゃぐじゃ。
雪祭りの時期が近づくと
いつもこういう日があって
たいてい”あぁこれじゃ雪が融けて雪像作るの、大変だろうねぇ”なんて話になる。
だけど今夜からまた急激に冷え込むらしいし
結局なんだかんだでまた雪も降って
雪祭りの時はけっこう寒かったりするんだから
今年もまたそんな感じなんだろな。

バイト先で今日は
『忙しかったらいいんだけど。。。実はクリスマスにもらったあのパン、すごくおいしかったから
また作ってもらえたら嬉しいなぁと思って。。。いや、忙しかったらほんとに無理しなくていいんだけど。。。』
と大将に言われた。
板さんからも『あ、僕も欲しい!』
忙しいのは忙しいんだけど
そしてあれ、クリスマスの時のシュトレーンだから
今はすっかり材料も使い切ってうちには常備してないんだけど
そこまで喜んでもらえてたんなら、それもリクエストまでしてくれるなら
それはやっぱり忙しくても、材料をあらたに買いに行ってでも
作りますとも。
というわけで
一応、うちにあったレモンでマーマレード風に砂糖&はちみつ煮を作り
残ってた梅酒の梅でシロップ煮も作った。あるものをとりあえず優先に使いたいし。
ナッツはアーモンドとくるみ、うちに残ってた分で足りるな。イーストも砂糖も塩も足りる。
だけど
バターや強力粉は買い足しだな。
あ、レーズンとドライクランベリーも入れたほうがいいしな。。。
結局6割買い足し。おいしく作るためには仕方ないね。
時期的に、バレンタインデーのプレゼントにしたらちょうどいいか。
そうしようそうしよう。




 

by yukari  at 18:19  | Permalink  | Comments (0)

気がつけば1月も終わり

なんだか早い。時間が過ぎるのが。

今、考えなきゃいけないこと、気をまわさなきゃいけないことが
たくさんありすぎて
それを順番にこなして毎日すごしてるから
あっというまに日が暮れる。
そんな中、昨日は友人から電話が。
彼女にとってはひとりっこの我が子の大学受験、それもまさかの道外、それも北陸の大学ということで
親としてもすべてが初めてだから、いろいろ聞いてほしいんだと思う。
友人「センター試験終わったね、お宅は受けたんだっけ?どうだった?」
私。うちは受けてないんだ、私立だから。
友人「なんかね、うちの息子によると思ったより書けたらしいんだ。」
私。へぇ〜、すごいね、さすが。 
友人「あとは実技なんだけど、どうだかね〜」
私。センターでけっこう書けたんならきっと大丈夫だよ。
友人「 けどさー、手のデッサンがなぁ」

美術系の大学だと
実技も一次、二次、とクリアしなきゃらしく
その間、現地に5日ほど滞在も必要になるとか。で、
最終的に結果がわかるのは公立だから3月後半になるらしく
それをまた1週間後くらいに見に行って、結果次第では入学手続きもその時に現地でしなきゃらしく
それからバタバタと住まいも探しにいかなきゃだし、そりゃまだまだ長いねぇ。。。
でもひとしきり話したら彼女は少しすっきりしたらしく
「またかけるね」と終了。

で、こっちはというと
私立受験の息子の結果がこの先どう出ようと
『今チケットとったほうが安くとれるから』と息子に言って
夫と一緒に、航空チケットと格安宿の予約を完了。
結果がどう出たとしても
自分の進路をすべての試験の結果が出きったその時点で完全に決めて、
この日に飛行機に乗り、ひとり暮らしの部屋を決めに行き、
そして泊まって翌日は必要な家電”冷蔵庫”とか”レンジ”とかを現地量販店で購入し
引っ越し日にあわせた配達予約をしてくること、
という日にちとスケジュールからもう決めてしまうという強行手段。
だってうちは浪人させる余裕はないんで。
今回北海道から関東方面の私立受ける協力するよということだけで、親としてもう充分だろうと思うわけよ。
「協力するよ、今回だけ」のチャンスを本人が生かせるかどうかは
本人の努力にかかってる。
さ、受験日までもう少し。







 

by yukari  at 10:19  | Permalink  | Comments (0)

いろいろと終わっていく

北海道暮らしの中で
ささやかにあたしの気持ちをもりあげてくれてたことや場所がいくつかある。
まずはほぼ同時期に北海道にやってきた日ハムファイターズのいきなりの優勝。
そして駒大苫小牧高校野球部の優勝。
自分が暮らす地域の野球チームが優勝するなんて体験をこれまでしたことがなかったから
こんなに気持ち盛り上がるもんかと、とたんに熱烈な野球ファンになった。
ドームで盛り上げてくれた新庄選手、森本選手がいなくなり
こないだついに稲葉選手が引退。ひとつの時代が終わった気がした。

暮らしは石狩からスタートしたから、海が近い、道が広い、魚が安くておいしい、ハマナスの花と水芭蕉を初めて見た、とか
雪の降り方のすさまじさも知った。
そんな中、バイトに行ってた近所のぱんどらという洋食屋の存在にずいぶん支えられた。年配マスターはあと何年店を維持してくれるだろうか。
その石狩暮らしを終え
札幌に来てからは
近所の古民家カフェをいくつかめぐったりしてきたけど
いい雰囲気だった古い建物も結局あっけなく取り壊されたり閉店したりもあって
今じゃ円山内で通うのは六花亭喫茶室のみ。
結局何度も通って今も時間があれば行こうかなと思えるカフェは円山にはなく
宮の森のwake cafeだけ。

うちから歩いていけるところに
パン屋のベーカリー銀座屋をみつけたときはなんともいえず嬉しかった。
年配ご夫婦が作る、ポテトサラダをはさんだサラダパンがなんともおいしくて
ここでパンを買って帰る日は特別に嬉しかった。
だけどここも閉店してしまった。ぼーぜんとしてしまった。
それ以来、パンはなんとなくあまり外では買わなくなり、自分で作るようになった。


映画館にもずいぶん救われた。
ファクトリーのユナイテッドシネマ、キノ、蠍座。
ほんと何度足を運んだだろう。
ここ最近は蠍座のマニアックな映画と大きくて座り心地のいい椅子にひかれて
蠍座が一番好きだった。
いつも「今、なんの映画上映してんのかな?」とネットで調べては気になる作品を見つけ次第
蠍座に向かってた。
だけど
あたしがケガしたりおせちづくりでバタバタしたりの先月
映画どころじゃなかったあの1ヶ月は完全にノーチェックで
さっき久しぶりにネットで検索。。。すると
先月末で蠍座が閉館してたの?!!
ショックすぎて
なんかもう心のよりどころをどこにすればいいのかわからなくなってる今。
 

by yukari  at 22:09  | Permalink  | Comments (0)

増えすぎた額

シャドーボックスどころじゃなくなって1年。
久しぶりに額をとりだしてみたところ
どんだけあるんだ?!!って量だった。
シャドーボックスはアート作品だから、アート心を満たすのには最適な趣味だったんだけど
増えすぎたこの量を前にふと
こんな細かい作業、やりはじめのきっかけといえば。。。と記憶をさかのぼってみれば
あのアメリカ生活の中の ストレス解消のため。
不安な現実から逃げて没頭するひとときのため。だったなぁと。
そしてさらに日本製の額もこうして増えてるのは
北海道暮らしの中のストレス解消のため。
さみしい現実から逃げて唯一自己表現に没頭できるひとときだったため。だったなぁと。
そう考えるとこの量は
これまでの、隠し続けた不安とさみしさの積み重ねかもしれないとも思えてきた。せつない。

どうしても手放せない大作、もう手に入りそうもないアメリカ素材の作品
それだけを手元に残し
あとは今度久しぶりに会う生徒さんたちに
この際全部プレゼントしちゃうか。
服や本やCDはバンバン処分して減らせたけど
さすがにガラスと長時間かけて作り上げた作品がはめこまれた大きな額はそのままゴミ袋に、というわけにはいかない。
もらってもらえるといいんだけど。

一方
ようやくほうき&ちりとり生活にも慣れてきたので
今日、40リットルゴミ袋に解体した掃除機を入れた。
食べ盛り息子達が揃っていたときには焼き肉や鍋物、お好み焼きと大活躍だった巨大ホットプレートも
息子がひとり減っただけで出番はぐっと減り、普通の平鍋で用事が足りるこのごろ。
これで夫婦ふたりだけになったらこれはもうぜったい使わない。
だからこれも一緒に処分。
クッキーの型、ケーキの型、2斤サイズ食パンの焼き型などなど
大勢食べる人あっての出番だったものは
今後全部必要なくなる。
少人数の場合、食べたいときに食べる分だけちょこっと買うくらいが健康にもいいしかえって節約になるから
もう大量調理器具とはさよならします。


 

by yukari  at 16:11  | Permalink  | Comments (0)

2ヶ月後はたぶん

まだまだ正念場が続く我が家。
長男から夫に時々メールが届いては
東京の賃貸物件探しで困った様子が伝わってはくるが
悪いけど
その東京暮らしを決めたのは自分なんだから住むとこも自分でどうにかして、と言うしか。
北海道からじゃなんにも助けられないし
初期費用の礼金敷金だってこちらからは出せそうもないので
あとは自力で、礼金敷金無しのとこを探してもらうしか。22歳なんだからもう自力でできるでしょ。
あたしは20で自力で住むとこも働くとこも決めて東京に出たんだぞ。


次男はもう2週間ほどで
あとのない3本勝負が続く。
ここまでくるとこっちも疲れちゃって
どんなカタチでもどこでもいいから行き先決まればもういいよ、
という感じだったりする。

夫はあいかわらずの忙しさで
夜中も部屋で仕事。最近は職場の人との電話のやりとりの声が夜中じゅううるさくて
あたしはずるずると別室に自分の布団ひっぱってって寝てる。
だってこっちの生活のペースが乱されちゃかなわないし(バイトもあるし、朝早いんだぞ)、
正直、家で夜中じゅう仕事の会話が聞こえ続けてると
こっちの心が休まらない。
夫は仕事と結婚したんであって、あたしと結婚したとはいえないんじゃないか?と最近
本気で感じてる。これまでの20数年間の流れを見ても
夫がそのときやりたいと思った仕事中心に家族は生活をあわせ、何度も、アメリカになんて2度も引っ越しした。
家族にとってのゆとりある落ち着いた暮らしのために
得意分野ではないけど収入優先でこっちの仕事を、とはならず
やはり好きな仕事を選ぶから
なんだかいつもこうして
夜中じゅうカチャカチャとパソコンの音が響く仕事がからみ
そしてあたしがくつろげるはずの自分の家にいながらにして夫の仕事の空気に気をつかうはめに。

たとえばあたしとこの先別々に暮らしたとしても
夫は思う存分パソコンとiphoneさえ夜中じゅう使えれば
実はそれほど不自由もない充実したひとときを過ごせるんじゃないかと思ったりする。
今のあたしはただの、ご飯用意するだけの存在、といった感じだし。

たとえば息子達だけでなく
夫とあたしもこれからはそれぞれに暮らし
たまにどこかで会ってご飯食べるとかたまに行き来するとか
なんかそんな感じのほうがお互いのペースを乱さなくていいんじゃないの?とか
思ったりする。
そんなこのごろ。
2ヶ月後はたぶん
精神的にも体も壊れてる。きっと。




 

by yukari  at 17:27  | Permalink  | Comments (4)

ついでついでで

円山地域内でコンパクトに暮らす日々。
だけど今日はバイトも出番じゃないし天気もいいしで
いろんな用事をつなげて
久しぶりに街へでた。
ひとつめ
ふたつめ
みっつめ
よっつめ
いつつめ
そこらでそろそろ歩き疲れたけど
なんとなく休みそびれたまま
むっつめ 
ななつめ
結局お茶も飲まず一度も立ち止まらず
おなかすいてふらふらだぁ〜。。。なまま
さらにやっつめの用事をこなして帰宅。
結果12000歩ほど歩いてた。
いいんだけどね、いろいろはかどったし。
だけど残念だ。なんで立ち止まれないんだか。
まるでマグロみたいだな。。。 

 

by yukari  at 16:10  | Permalink  | Comments (0)

大寒そのもの

朝バイト先に着いたら
玄関はあいてたものの
中はだーれもいなかった。あれ?
いつも先に着いて作業してる板さんがいない時点で
普通じゃない雰囲気。。。 
仕方ないのでこちらは淡々と自分の仕事を。。。
そこでやっと大将到着。そして
『あいつ、寝坊したらしい』と。

だけど遅れてきた板さんによれば
昨夜、自分のアパートの水道管とガス管が凍っちゃって
暖房もなにもできなくて
冷えきった室内の中、寒すぎてろくに眠れず過ごしたようだった。
で、今朝になって風邪気味でうとうとした結果がこれ、と。
それは大変。
昼頃、業者が直しにくることになったとかで急いでまた帰宅。
修理に何万もかかるんだろうなぁ。。。気の毒に。。。
アパートで一人暮らしでほとんどを職場で過ごす都合で留守にしがちだと
1日でもこうなっちゃうのか。1階暮らしってのも冷える原因だろうし
たぶん灯油のだけで
電気ストーブは持ってないんだろうな。

途中ゴミ捨てで外にでたら、足下が埋まった。え??
この2時間ほどでモーレツに雪が降ってすんごい積もってた。
ひぃ〜!

昼に帰宅し
大雪警報まで出ちゃって
これじゃあでかけられないかーと
年に一度作るか作らないかのメロンパンを作り始める。 

IMG 5392

焼き上がった頃
少し雪も弱まったので
今日が返却予定日の図書館の本をもっててくてく。
そして日が暮れる頃帰宅。
歩道に雪が積み上ってて歩けないから
どの道路も車道をこうして歩かなきゃいけない。

IMG 5390

最近の車、静かすぎて
うしろに近づいてるの気づかない時があるのに
雪に音が吸収されて
もっと聞こえない。
だからときどきうしろふりかえりながら
車が来たら積もった雪側にズボズボよけて通り過ぎるのを待つ。
しかし
よく降るなー。 

by yukari  at 17:37  | Permalink  | Comments (0)

先行きがまだあいまい

長男が高3だったこの時期は
すでに合格も決めて卒業式の日までもうやることもなかったので
長男は12月半ばから日々ファミレスでバイトしてた。
職場の方に申し訳なくなるくらい
厨房でけっこうなヘマをやらかしながら怒られながら
そして案の定うちではそうとうにへこみながら過ごしてて
根本的に厨房のような同時進行3つ4つの作業ができてあたりまえの職場向きじゃないなぁ、この子は。。。
と感じたものだった。男子ってひとつのことに集中するとまわりに気がまわらなくなりがちなのかな。
でも結局2ヶ月半のバイト代で
大学で必要になる自分用のノートパソコンが買えたんだから
こちらとしてはとても助かったし、部活三昧でバイト経験がなかった息子に
とにかく高校生のうちに少し社会体験させられてよかったと思った覚えがある。のほほんとした子だったから。
だから卒業祝いに親が買ってやった物は
大学入学式用というかその後いろんなシーンで使えそうなスーツ上下とネクタイ。

次男は高校に入ってすぐにラーメン屋のバイト開始でいきなり社会体験ができたことで
経済観念もはやいうちからしっかり身についた。というか
次男はあきらかに厨房や飲食店向きだった。手際もいいし作業も早い。
ただし
バイトに専念しすぎて職場の評価はひじょうに高かった分、学校の成績がどーんと落ちた。
というか疲れて勉強そっちのけになってしまってた。
そういう意味では次男も両立というのはやはり難しかったようだ。
でも大学進学を考えるきっかけはバイトに行ったことから発生したから
それはそれでよかったのかも。仕事上、第三者から叱られる体験というのもあるし
できるだけはやいうちにそういうのに免疫ついたほうがあとあといいだろうし。
ただ本気で勉強スタートが君はいつも遅い、と先生達から指摘されるとおり
次男は長男のようにはやめに合格を決めて卒業式までバイト、とはなってない現状なので
まだまだ受験モードがあと1ヶ月は続く。なので
どうもバイト収入で自分のパソコンを買う、というのは次男の場合無理そうだ。
今時の大学生は課題提出もパソコンだったりしてパソコンがないと話にならなそうだから
うーん、そうなるとやはり貯金を解約してこっちでパソコン代を捻出しなきゃだなあ。
とはいえ
合格しないと話にならないわけで
次男はいったいどこに進み、どこに暮らすことになるんだろう?
2月後半に結果がでたら手続きも下宿探しも即開始になり
チョーどたばたになりそうだけど
結果が出なかったらそれはそれで、で、どーなんの??てことになって
まだ募集が続いてそうなとこにすがる思いで願書だしたりすんのかなぁ。
それはもっと面倒くさそうだなぁ。。。
3月1日が高校の卒業式。
卒業式に「あぁこれで無事巣立ってくれるのね。よかった。」と本気でひといきつきたいなぁ。




 

by yukari  at 17:16  | Permalink  | Comments (0)

世間はセンター試験

今日から世間はセンター試験。
うちの次男は受けないから
いつもどおり朝からなんだかゆるい空気感で家の机にむかってる。

夫だけは昔、共通一次試験の経験者だったけど
私は受けてない。あんな膨大な量と科目数の勉強なんてできるわけないよ、とはなから考えてなかった。
長男は秋に大学受かってしまったあとに、もう申し込んじゃったからという理由で
とりあえず受けには行ってたという感じだったし
なんか我が家は
センター試験についてはそれほど深刻な関わりがない感じ。
今日のニュースをみながら
「みんな、大変だねぇ」と画面にうつるみんなが次男と同じ年の子たちにも関わらず
なんとなく人ごとな目で見てる。
最近は国立の大学だけじゃなく私立もセンター試験採用のところがあってちょっと違和感。
ともかく
センター試験て大変そう。
よくやるよ、みんな。
つくづく国立大学に入る子たちの努力には頭がさがる。この努力あっての合格と学歴につながるんだから
やっぱり国立大出身者はその後の人生に多少いいことがあってもいいのかも。
けど何年か後にはセンター試験がなくなるんだっけ?

今日もバイト。
ようやくいつもどおりの土曜の仕事に戻った。
スムーズに終わって久しぶりにはやめに帰宅。
今週はなんかだるさが抜けなくて体きつかったなぁ。
明日あさっては休みと思うと体が少しほっとしてる。

昨日クリニックに行ったらいつも入り口のところにスーツ姿で立ってる院長風の方に
「あれ?しばらく見ないあいだにずいぶんやせましたね」と驚かれた。「ジムの成果ですか??」
『いえ、たぶん年末年始働きすぎました(苦笑)』(怪我してしばらくジムにもこれなかったしね)
で、待ち合いの椅子で呼ばれるのを待ってるあいだも眠気とだるさでじっと目をつぶりながらいて
鍵もらってロッカーに移動するときにまた「ずいぶんお疲れのようですが大丈夫ですか?」と声をかけられた。
こんなに大勢検診受けに来てる中、ジムの常連としてクリニックに出入りしてきた私の様子、
こういうときもちゃんと見てんだなぁ。。。と驚いてしまった。
 正直、自分のことを知ってる人は周囲にほとんどいないと思って町歩く時もけっこう気が抜けた状態でぼーっと日々過ごしてるし
この院長風の方もいつも出入りの時に『おはようございます』の挨拶をしあうていどの存在としか思ってなかったんだけど
案外、いろんなとこで自分は見られてるのかもしれない。
もう少し緊張感もって外歩かないと。 





 

by yukari  at 14:57  | Permalink  | Comments (0)

人間ドックレディースコース

朝食抜きで朝からクリニックへ。

昨年11月末に倒れたりなんだして顔半分ひどいことになったが
私のただならぬそんな(顔半分ガーゼで覆われて片目作業)状態にもかかわらず、
あのとき家族は率先して食事の用意に手を貸してくれようという気配がまったくなかったことから
もう自分の体は自分で守るしかない
もう家族優先の、自分のことを2の次にしてきたこれまでの自分の貢献は
結局たいして報われないし
具合悪くても誰もいたわってくれない。。。もう辞め辞め。。。
これからは自分にちゃんとお金かけて自分の体大事にするんだ!と開き直ったので
初めてオプション料金追加しての1日検診を受けに来た。
提出物の検尿検便キットと問診票を受付で渡し
採血、血圧、身長体重ときて
今日のは追加のコースなので
眼底検査とか
久しぶりの心電図やらバリウム飲んでの胃の検査やら
マンモグラフィーやら。
午前の検査が終わったところで
併設レストランで案内された昼食をとる。
円山御膳と大倉山御膳のどっちか選べて
トンカツのほうの大倉山御膳を選んだら
すりばちでごますってトンカツソースいれてください&揚げたてトンカツの御膳が運ばれてきた。
すごい。
おまけに飲み物はセルフサービスでご自由にどうぞの
コーヒーもカプチーノもエスプレッソも紅茶もと
まるでドリンクバーのようなサービスで
今までここにはジム通いと市からハガキで案内がくるただの特定メタボ検診しか経済的なことを考えると受けに来れなかったから
この恩恵にまったくあずかれずに数年、体の不調をこらえながらひたすら主婦も仕事もしてきた自分にほんと腹がたった。
そして今朝なんて
自分は水も飲めない朝だったというのに
男たちの朝食と昼食を気遣い、準備をして「ブリ大根は食べきっていいからね」と指示していったにも関わらず
話をろくに聞いちゃいない息子は結局それを残してて
帰宅してから気づいた私は
『なんで食べきってないの?言ったろ?』
すると息子
「どれかわかんなかったから」
『ブリ大根て言ったのちゃんと聞いてなかったの?どーせ、ろくに聞いてなかったんやろ!こっちは食事しないのにあんたたちのこと気にかけて朝昼の分準備までしてったわけよ!それをなんなの?!あんたは今、自分のことだけ考えて勉強して受験にむかえばいいんやからしんどいゆうても結局すごい幸せなんよ!自分のことだけ気にしてりゃいいんやから。こっちはねー、自分のことじゃないどんだけのこと今同時に悩んどるかわかる?!
それをなに?そんな中自分のためにやってもらっとること、なんの感謝もなく、よくまぁそんな態度で!自分がどんだけまわりの人に支えられとるか
なんもわかっとらんやろ。ほんで朝からここにまとめて置いといたゴミだってだーれも捨てに行ってくれとらんし。結局全部お母さんやらんとあかんわけ?!!』
ぶち切れ。
もういや。
昨日からの頭痛もたんこぶの後遺症残るあたりからのじわじわ感。
結局倒れたのだって
積もり積もった疲労のせいだった気がするし
これで悪化して今後なんかあったら
ほんま、この11年間のひたすら酷使してきた体と精神と自分の人生を思うと
うちの男達のこと、恨みそうや。



 

by yukari  at 16:48  | Permalink  | Comments (0)

すっぽんのぷるぷる

昨日はとにかく寝て
今朝までにだるおもは解消させた。
で、今日もバイトに励んできた。

店で出してるすっぽん鍋。
すっぽんの解体で出た、ダシとったらもう使わない部分、甲羅下のぷるぷるのとこ
今日は大将がくれたので
今夜はそれ使ってすっぽん汁にした。コラーゲンそのものなぷるぷる。ダシとったあとのだから味は薄めだけど。
これで少し体力復活するかな。

すっぽんを初めて食べたのは21歳の時。
伊勢丹に出店したてだった辻留の、持ち帰りお惣菜の中に
すっぽんの小さいパックがあって
売れ残ったのを、持って帰っていいよ、とあるとき言われて
持ち帰って食べた。
あのときは美味しいというより「おとなの味だ。。。」と思った。
で、今回2度目。
だけどせっかくなら
いつかちゃんとしたカタチでお店で鍋として食べてみたい。

 

by yukari  at 20:52  | Permalink  | Comments (0)

だるおも

朝からにぶい頭痛。
バイトに行って
ひたすらな作業を4時間やったら
帰宅の頃には「あぁ限界だ。。。」な感じに。
午後はとにかくだるおもで
茶の間ど真ん中で毛布にくるまって寝てた。
年末年始の疲れが
今頃出たのかも。 

夜になってだいぶ回復。
明日の昼食用に
冷凍パイ生地使ってパイを焼いておいた。
中身は干し柿
それからほし芋&栗の甘露煮。 

IMG 5387

これにスープでもあればいいよね。

明日バイト行ったら
あさっては1日人間ドック&婦人科検診。
このだるおも感は検診結果に影響するかなぁ。 

by yukari  at 22:24  | Permalink  | Comments (0)

平日スタート

仕事先の冬休みが終わり
今日から仕事も始まり
そして今年初筋トレにもむかい
ようやく平日スタートといった感じ。
 

IMG 5386

明日の朝、神宮でどんど焼きらしいけど
明日もバイト。なので今日のうちに玄関飾りをおさめに行ってきた。 

2月に受ける予定の大学の息子の受験料&NHKの年払いの受信料&道民税を振り込むタイミングが重なってキツい。
あちこちの銀行口座からかき集めながらおろしてきた。
そしてこのタイミングで息子の皮膚にできものが。
急きょ皮膚科に向かわせたけど
こうして突発的な出費もあるし
なんだかんだかかるなぁ。
今週末は自分も1日人間ドック&婦人科検診を申し込んであるから
ここでも2万の支払いが決まってるし
ほんと、他の部分で超節約しないと。

 

by yukari  at 17:13  | Permalink  | Comments (0)

ちょっと実家へ

オフシーズンに入り
マイルでチケットもとれたから
ちょっと実家へ。
富山は雪がときおり降りながらも
まったく積もってなくて
寒くても歩きやすいってなんてラク、って思った。
兄がきっときと市場に連れてってくれたので
入り口に展示されてたダイオウイカのするめを見物。 

IMG 5381

下のちびっこは
ホタルイカのするめ。

この展示の仕方だと
アート的に、
もう少し背景の色を完全に黒く濃くするか逆に白くするかして
ダイオウイカの色とかカタチをもっと際立たせたいところだなぁ、板の色ととけ込んでしまって
少し感動が薄くなるなぁ。。。と思ってしまったけど 
ま、そんなことは市場的にはこだわりポイントではないんでしょう。
単にダイオウイカをするめにしてみた!すごいでしょう!という話題性が大事なんでしょうし。

母とはひたすらにしゃべって
兄と3人でのんびりいさせてもらった週末。
墓参りもできたし
友人とも会えたし
年末年始のバタバタ気分からもひといきつけたので
昨日の夕方帰宅。

昨日下げておいてもらった鏡餅。
もうすでに残りわずかだったけど
今日はそれを使ってお昼にぜんざい。
さぁ明日からまたバイト。




 

by yukari  at 14:09  | Permalink  | Comments (0)

寝る前の10分ずつ

2週間前に借りてきた、宮部みゆきの『誰か』を
寝る前10分ずつ、毎晩布団の中でちびちび読んでて
昨夜ようやく読み切った。
好きな作家さんなので読み始めるとついずーっと宮部ワールドにはまってしまう。
本を借りるとき、ついついそちらの棚ばかりに近づいてしまい
他の分野にはまったく目もくれない、という状態になりがちなので
今日はあえて今まで読んだことのない作家さんのを借りてみた。 
三浦しをん 『まほろ駅前多田便利軒』
阿刀田高『面影橋』
初めての人のを読むときは一応、なにかの賞をとったらしい作品があれば
それから読むようにしてる。
で、読んで面白かったらまた次回もその人の他の作品も読んでみようと思えるようになる。
『まほろ。。。』は三浦しをんの直木賞作品らしいが
阿刀田高の直木賞作品『ナポレオン狂』はあいにくなかったので
今回は短編集の『面影橋』。まずは短編で様子見、と思って。

外は雨と強い風。
雪がとけて大きな水たまりというかみぞれたまりというか
なんかもう足下ぐしゃぐしゃ。
帰り道、前進できないくらいの強風で立ち止まって耐えてたら
風で傘の骨がぐんにゃり曲がってしまった。

 

by yukari  at 14:09  | Permalink  | Comments (0)

昨日と今日

昨日は久しぶりに札幌の大丸へ。
友の会にコツコツ積み立て。
ついでにぶらっと売り場を眺めているうちに
夫が、そういえば普段用のズボンが欲しいと。
どこか別のところで安めので買えたらと考えてたらしいが
50歳にもなってたとえ普段着だろうが安っぽい格好をしてほしくもない(おとななんだから)ので
『それならこれは3月の夫の誕生日祝いということで』(かなり早いが)と
大丸の売り場の一角でちゃんと試着してもらって、よさげなのを購入。
自分の誕生日前日に、なぜか3月の夫の誕生日祝いを買うというおかしな展開になりながらも
裾上げ完了までの時間を、夫の別の用事につきあいに
ヨドバシカメラへ。電池買うのが目的だったようだが
せっかくなので
今どきの冷蔵庫や洗濯機やオーブンなんかを 眺めたり。
そして
そういえばあたしはシャーペンが1本欲しいんだよね、と無印良品に寄ってシャーペンを買い
あとはタリーズでランチして帰った、そんな1日だった。
 

で47歳になった今日は世間は仕事始め。
夫も今日から仕事開始、息子は受験生でいつもどおり机に向かう状態なので
前々から、今日はひとりで六花亭に行って誕生日特典でいただけるケーキと飲み物、店員のお姉さんからのハッピーバースデーの歌で
ひとり誕生日祝いでもして癒されてこよう。。。と考えてたが
昨日急遽 知り合いが、今日の用事がなくなったから体が空いてるよ、と連絡をくれたので
とりあえず、六花亭に来てくれる?と誘った。この時点で彼女はあたしが今日誕生日ということも知らない。
で、現地で会ってテーブルについてから事情を話して
無理矢理誕生日につきあわせておしゃべり。

店員のお姉さんがききにきた。
『年齢のローソクはつけますか?』
「はい」
『歌のプレゼントがありますがどうしますか?(中には恥ずかしいから歌はけっこうです、という人もいるらしく)』
 「ぜひお願いします」(前に他のお客さんに歌ってたのを聴いてとてもきれいだったから歌ってほしかった)
そしてケーキを運んできてくれたお姉さんたちふたりが
きれいにはもりながら
ハッピーバースデーを歌ってくれた。
知り合いはこういう企画やサービスがこの店にあることも初めて知ったようで面白がってた。
自分の誕生日なんだけど
知り合いをサプライズで喜ばせた、そんなちょっとおかしな展開になった誕生日だった。
けど
思い出に残るいい誕生日になりました。

また1年元気で過ごさないとね。



 

by yukari  at 17:19  | Permalink  | Comments (3)

気が抜けた

12月23日からの9連勤+昨日今日の2勤を私は先ほど終え
店はまだ今夜の営業はあるものの
明日から店はようやく本格的な冬連休に入る。
大将も板さんも待ちに待った連休。板さんは昨日から少し風邪気味でしんどそうで
たぶん大将ともども、もう体限界なんだと思う。ゆっくり休んでほしい。
けど
毎日店に行くことで生活のはりとかペースができてたから
私は明日からしばらくどうしよう。。。

で、気がつけば明日で46歳も最終日なのだった。
46歳最終日、どう過ごそうかな。
毎年思うけど
正月明けの自分の誕生日はなんとなく正月疲れがでる時期というか
イベント全部終わって気分的に
世間は平日に戻るタイミングだし
なんかほんと地味だ。
でも自分が家族の誕生日に毎回やってるように、
家族からも特別な感じで準備万端で祝ってもらえるのではなんて毎回期待が大きすぎて
だけど思った感じには事前に準備もされてなかったりして当日バタバタ動く様子をながめながら
男家族なんてそんなもんか。。。とけっこうさみしい思いになったりする、ここ数年そういう誕生日だった。
だから去年の誕生日のあと
この年になって
もう誕生日なんてどうでもいいじゃない、と気にしないのが一番かもしれないと思うことにして
今回からは地味にひとりでケーキでも食べに行って通り過ぎることにしようかと
思ったこともあったけど
先月のようなけっこうな大けがをして致命傷ギリギリセーフな体験をしてしまうと
どうにか次の誕生日を迎えられることって
本気でめでたいんだという気がして
やっぱりこれはちゃんと祝ってもらおう、と思い直した。
だって打ちどころ悪かったら誕生日迎えられなかったかもしれないわけだし。

だから
今後47歳からは自分の誕生日周辺は自分で自分のためにセットアップしようと決めて
とりあえずまだ夫も休み中なことだし今夜は寿司が食べたい、と申請し
先ほど夫に買いに行ってもらった。
そして
プレゼントも、当日花のアレンジメントを買いに行ってぽんと渡されるというのがこの数年間
同じパターンで、
夫の言い分としては花だから当日買いに行く方がいいだろうということだったみたいだけど
なんというか、花のプレゼントが嬉しくないわけではないんだけど、
花屋が近所にもいろいろあるにもかかわらず
毎回同じ花屋に買いに行くからだいたい同じような花器&アレンジメントになってしまってたり
花が日ごとに枯れていくのを自分で引き抜いてゴミに捨てなきゃなこととか、
最後に重いオアシスや花器をゴミとして処分して遠いゴミ捨て場まで運ばなければな手間がけっこうな大仕事だったりするのもあって
最後までそういうことも含めてメンテナンスしてくれるならありがたかったけど
お決まりのアレンジメント渡して終わりってのもどうなの?と
正直そういう面で辛かったので
「もう花はいいから」と。
「今度から日頃使えて残る物がいい、そうだ、ピアスを買ってほしい。自分のセンスで買って。安っぽくないやつね。」と
けっこう具体的に申請しといた。
子育て中心でおしゃれとかに無縁できたアラフィフ女としては
そろそろそういうことにも目覚めたいという思いもあるわけです。



 

by yukari  at 17:39  | Permalink  | Comments (0)

まぶしいくらいの陽射し

今日もいい天気。
出勤時間まで少しあるので
それまでブラタモリ再放送を見てのんびり。

昨日でおせちは終了。
そろそろ生の魚を食べたい頃。 

by yukari  at 09:42  | Permalink  | Comments (0)

年末からずっと快晴

今日も青空。

IMG 5357

いちおう受験生もいるし
私も今からバイトだしで
今日からもう平日モードで動こうねと言いながら
昨日の残りのおせちを朝食に。
店は今日明日と、正月特別コースを用意することになってて
年末以前からもう席予約がばんばん入ってたから
板さんたちも、大晦日におせち終わってやれやれとか言ってる場合じゃなく
もうさっそくあの直後から仕込みに入ってた。
で、私も今日明日は
特別はやくオープンで、午後2時からのお客さんたちにそなえて
開店準備に行ってきます。
でも
ありがたい。
こうして頼ってもらえることは。

 

by yukari  at 09:37  | Permalink  | Comments (0)

2015年 

昨夜、久しぶりに夜中に初詣へくりだした。
カイロ持ってここからてくてく片道30分の北海道神宮へ。
参道は人が多かったけど
みな、さっさとお参りしてさっさとおみくじひいてさっさとお守り買って
とにかく寒いから
さっささっさとスムーズに流れてた気がする。

今朝のんびり起きて
さぁ力作のおせちを開けましょう。 

IMG 5351

一の重。

IMG 5352

二の重。

IMG 5353

三の重。

IMG 5354

さらに
うちで作った田作り きんとん 黒豆 うま煮
富山からの昆布巻き 

IMG 5355

酢れんこん 数の子
店のおせちの端材の残りなど

快晴で青空の札幌。
今年は1年、穏やかに静かに暮らせたらいいな。 

by yukari  at 14:33  | Permalink  | Comments (0)
2015年4月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30