トップページ » 2012年8月

自分にできること

今月分の自分の給料は
9月半ばに入るから
まだ『大丈夫やな』な気分。とはいっても
その後はぱったり途絶えるわけなので
今から楽しい節約生活の準備というか、専業主婦ってこんなんだっけ、な感覚を
さらに取り戻すべく
できることから少しずつ。

DSCF8290.JPG

昨夜作ったパンはちょっとこね不足だったかな。きめが荒い。
でもまぁ、今朝の朝食用としておいしく使用。
350グラムの粉で3人の3食分のパンになるから
一番てっとりばやい節約どころはまずはパン作りなんだろうな。

今日まで8月ということで
意地で今日は買い物に行かない。 買い物は明日、9月になってから。

DSCF8289.JPG

ふたりの弁当さえどうにかなれば
自分ひとりの昼食なんてどうにでもするし
夕食もあるものかき集めて作れば今夜は案外面白料理になるやろ。

ばたばた出歩かなくなったことで途絶える収入が生活にイタくならないように
時間と気持ちの余裕からうまれる工夫で
お金で買えないものを生み出せれば。

by yukari  at 09:36  | Permalink  | Comments (2)

もう4つも

ぬれおしぼりを冷凍庫で凍らせといて
それをそれぞれ腕にあてたり手のひらでにぎにぎしたり。
それから冷たい麦茶もこまめに飲んだりして
今日の32度は生徒さんともども、しのげた。
どうにかなるもんだ。

昨日、仕事から帰ってさっそくやったのが
十数年ぶりの糠床づくり。
そこに、塩まぶしたきゅうりを1本だけ埋めて。
1日経って、夕方とりだしてみたら

DSCF8288.JPG

いい感じに漬かってた。久しぶりだなぁ。藤沢にいたとき、それもアメリカに行く前、
こういうことも自分なりにやってたけど
それ以来だもんなぁ。

昨日、調理の仕事は引退しました、と言ったら、生徒さんびっくり。
生徒さんに限らず、知り合いはけっこうびっくりの反応のほうが多い。てか、びっくりしない人が誰もいない。
あたし、どんだけがむしゃらに忙しく働いてたんだ??それが長年あたりまえに映ってたってことか?と
第三者的に自分を観察してみたり。

とまぁ、そういうわけで、今後は自分を必要としてくれてる人のところにフットワーク軽く動けるように
体と時間を空けとこうと思って、と言ったら
まずはさっそく、じゃあ来月のシャドーボックスレッスンはこの日はOKですか?と生徒さんからひとつ予約が。
どーぞどーぞ、カレンダー真っ白ですからいつでも〜と、ひとつ書き込み。
そして夜、その生徒さんから
『知り合いの姪っ子さんが美容の学校に行ってるんですが、エステの練習台を探してるらしくて
先生 、フェイシャルの実験台、この日、どうですか?』と。
ま、特に予定はないんで、お役にたてるならいいですよ、とまたひとつカレンダーに書き込み。
さらに『ボディのほうの練習台も欲しいらしんですが...紙パンツ1丁になるっていうから私は断ったけど、先生、どうします?』
...お役にたてるなら...引き受けましょう!で、またひとつ、書き込み。

夜中、夫が帰宅して
『あのさ、実はゆかりに15分間スピーチしてほしいっていう依頼が来てるんだけど。2ヶ月後に...』と。
...こんな、ごく普通の主婦の話でいいわけ?
『広く、いろんな立場からの話も聞きたいっていうことなんだよね、』と。
なんだかおかしな展開になってきたけど...ま、いいか、カレンダーは空白なんだし。いいよ。で、またひとつ。
あれあれ、気持ちと時間に余裕があると、こうして人といつのまにかつながってくことになるんだなぁ。
今まで時間に余裕がなかったから、誰ともつながる気にもなれなかった、つながる元気が残ってなかった、ってことなのかぁ。   

by yukari  at 23:51  | Permalink  | Comments (3)

32度と言われても

今日も札幌は32度の予報...

DSCF8287.JPG

でも今日はシャドーボックス教室。
生徒さんには、扇風機しかないから覚悟して来てね、と言っといた。
『楽しみにしてますっ』と返事が。
タフな生徒さんだけ生き残れる、うちのシャドーボックス教室...  

by yukari  at 06:37  | Permalink  | Comments (0)

今日を最後に

夫、おかずスカスカでごめ〜ん。

DSCF8286.JPG

2段にするにはキビシイ内容になっちゃって。
1段にした息子のはぎゅーぎゅーでちょうどいい感じ。
弁当箱にももっとバリエーション欲しいなぁ。

あたしにとって
今日は節目の日。
明日からは
指輪、ピアス、マニキュア、ネックレス
さらにはハイヒール
女として普通に楽しめるはずの化粧だって
あたりまえに楽しいと思える生活に
がらっと切り替えてみることに決めた。
44歳の今から女としてのほんとの意味でのリハビリに入ります。。。


料理だって店で提供する側から
提供される側に。
実はこれが意識的に一番リハビリが必要だけど(もう、店とか料理とか料理人とか接客まで見る目が厳しくなりすぎちゃって)
素直に客として食事を楽しめる生活に入りたい。
今のままだと、外食もそのひとときも、全然楽しめない。チェックしちゃって。

親も80前後になり
兄姉妹も40〜50代 。
皆、本州にいて
いつ、なにが起こってもいつ飛んで行かなきゃになってもおかしくない年齢になってしまったことを
最近実感してる。
そんな時に『シフト入ってるから行くに行けない...』という状況になるのは
もうまずいんじゃないかと。
性格的にも、シフトが入ってると、仕事は絶対投げ出せない完璧主義な自分なことはわかってるから
どっちかを選ぶしかないと思った。

調理師最後の仕事、
今日はしめくくりです。
  

by yukari  at 08:43  | Permalink  | Comments (4)

ハイボールあけ

ハイボール8%、たったひと缶で
朝がだるだる...
もう飲めない体になっちゃったんだろうか...

DSCF8285.JPG

最高気温32度の予報。
このあと どんどん茶の間が暑くなってくるのかなぁ。
今日はどこに逃げよう?

by yukari  at 08:07  | Permalink  | Comments (2)

キレた

7時半。

DSCF8284.JPG

何回言うてもわからんらしいな...

『バイトには時間逆算して絶対間に合うように自分で動けるくせに
なんで学校行く準備はできんわけ?!緊張感ないやろ...起きろ!もう明日からこの時間で起きとらんでも絶対声かけんからな!
人に授業料払ってもらっとるからお気楽なんやろ。今度からバイト代で払ってもらおうか、毎月3〜4万の授業料!
ほんでこの汚い部屋はなに?!言うても言うても...今度から部屋の家賃も払ってもらおか!』

おおめに見とったけど
期末テスト終わって、まだこの部屋の状態、本人のだらけた状態に変化がなかったら
学校行っとるあいだにぜーんぶここにあたしの物持ち込んで、あたしの部屋にしてしまおう!
ここは夫とあたしが働いて稼いだお金でローン払ってる家なんだから!   

by yukari  at 08:09  | Permalink  | Comments (0)

集中

ちょっと蒸し暑い土曜日だった。
体調いまひとつだし
オフの今日は、ずっと茶の間で
シャドーボックスをいっきに3つ作ってた。  

DSCF8276.JPG

額はどんなのにしようかな。

こないだひとりで観てきた『アベンジャーズ』を夫や息子にも”観て来なよ!面白いよ!”とすすめて
今朝は朝からふたり、ファクトリーの映画館にでかけてた。
その帰りに、なにか昼ご飯買って来て、と頼んどいたら
何年ぶりだろう...のケンタッキーのバーガー。
塩気が濃いからしょっちゅうは食べないように気をつけてきたけど
こうしてたまに食べるとおいしい。いつのまにか、パンもちょっと変わったみたい。

by yukari  at 18:19  | Permalink  | Comments (0)

DSCF8275.JPG

てっきり曇りかと。
そしたら実は雨が降ってて。
自転車で行くつもりでギリギリまでのんびりしてた息子、予定外なことに
憂鬱そうにでかけてった。はよ、急がんと〜!とせかしてもマイペース。
くせ毛が濡れて格好悪くなるくらいなら、傘さして歩いてって多少遅刻するほうがまだマシと言わんばかりだった。
16歳。髪、格好を気にするお年頃だ。

貧血ピークの今日も
これから夕方まで立ち仕事。
夜バイト前に食べさせなきゃの、息子の夕食のために、家族3人分の夕食もさっき作っといたし
今日の職場のまかない用に昨日買っといた豚肉も忘れず持ってかなきゃ。
まかないは、この豚肉と、残ってたネギの青いとこで炒め物にすりゃいいかな。今日は何人分作んなきゃだろう...
もうここ数ヶ月、人の食事のための心配ばかりして
人の食事のために買い物し、そして作ってばかりいて。


by yukari  at 08:35  | Permalink  | Comments (0)

最近、曜日がわからない

今日、何曜日だっけ...

DSCF8274.JPG

夫と一緒にバス停に移動中、
夫もそのようなことを言った。
最近なんだか、曜日感覚がヘン。
で、えっと〜
木曜か。

9月からは
自分の生活ペースを
きちんと作り上げていけるようにしたい。
曜日もわかんなくなるくらい、きぜわしい生活
そこに浸って忙しい忙しいと働きまわることで生み出されたものといえば、時給x労働時間=給料。
その給料があったからこそ移住してからも生活できたんだけども
その反面、失ったものも多かった。

40代残り後半は
それを取り返すべく...
しかし、取り返さなきゃならないものがけっこう多くて
どれから手をつけよう〜、迷うなぁ。
でも計画たてるのはちょっとわくわく。    

by yukari  at 20:03  | Permalink  | Comments (0)

無理しない

行動も
買い物ひとつとっても
あたしは実はついつい無理をしているようだ...ということに最近気がついて
この頃は、歩いてても買い物してても
判断に迷ったときには『無理しない無理しない』と自分に言い聞かせるようになった。

仕事帰り、
札幌から地下鉄に乗ったら片道240円、だけど大通まで歩いてから地下鉄に乗れば200円、
というわけで大通まで歩く事も多いけど(たかだか40円のために...)
今日のように暑い日で、時間的にもタイミングが合ったときは
エスタの地下からバスに乗っちゃお、のほうを選ぶ。
バスに乗れば、まず、始発だから座れるのと、うちの近くで降りる事ができて
暑い中をそんなに歩かずに済むうえに、片道200円。
自分にとって、体力をできるだけ消耗させない移動手段。それでいいじゃん、なんだけど
気持ちのどこかに、「あぁ楽な方選んじゃって、怠け心に負けたなぁ」と思っちゃってる自分がいる。
そういうのがたぶん、いつも変に自分に厳しすぎるトコ...
そしてそういうトコを今は治そうとしてる。

買い物しながら
明日の朝食用にパンを...とパン売り場に目が。近くに行き、ひとつ手にして
そこで『うちには強力粉があるんだから、作りゃいいことだわ』と、手にしたパンをまた棚に戻す。
たしかにうちで作ればいいことなんだけど
仕事帰りに、体も疲れてて、 うちに帰り着いたらほんまは休みたいわけよ...
そこをなんでわざわざ、意地で強力粉使ってパンをこねようとするのか... 仕事の日くらい無理しないで買えばいいじゃん...
『また無理しようとしてる』と自分に突っ込みを入れ、さっき手にして棚に戻したパンをまた取りにその棚に戻り...と
買い物がいちいち時間かかってしょうがない...
だから買い物もネットショッピングで済ませるのが一番無難。

一事が万事、こんな調子だから
『無理しない』自分を作り上げるのは
まだとうぶん時間がかかりそう。

by yukari  at 22:31  | Permalink  | Comments (2)

32度

昨日の予報で
今日の最高気温は32度と言ってたので

DSCF8272.JPG

先月できあがった梅干しをご飯の真ん中に配置。
おかずも汁気のないものを揃えて
カツもソースしみしみの濃い味のやつで。
食事を提供するのがあたしということは、家族に体調不良者がでたら
9割かた、あたしの責任になるから気をつけないと〜。
今日はあたしがオフだし、息子も夜からのバイトはない日だから
いつものように夕食のおかずを朝から鍋に作り置きもしとかなくていいし
食中毒の原因になりそうなものは極力排除。
テーブル拭きも漂白剤に浸けといて消毒。
朝10時の時点で、茶の間の暑さもそろそろやばくなってきた...
クーラーの無い家でじっとしてたらキケン。
今日はこれからあそこ行って、それからあそこ行って、クーラー効いてそうなとこ渡り歩いて
あたしはあたしで、自分の体調管理しないと...オフに体調崩したらそれこそなんなん?やしね。
夕方日が傾いてちょっと涼しくなってきたころに
うちに帰ってこよう。

by yukari  at 10:05  | Permalink  | Comments (0)

湿度高くて

朝から雨ざーざー。

DSCF8270.JPG

仕事後、夕方には雨はやんでたけど
湿度高くてなんだかベタベタ...

昨夜バイト帰りの息子が
「みんなの分買ってきたよ」と。
い、いいんですか?!ひとり1個ずついただいちゃっても!

というわけで
今、食べてる。おいしい。

DSCF8271.JPG

今日は仕事先でちょっと良くないことが起きたから
いやな気分で帰宅した。それだけに、冷たいゼリーがほっとする。

バイト代でリッチになった息子は最近、
バイト帰りにコンビニでお父さんお母さんそして自分の分、と計3個のアイスを
自分のおごりで買ってきてくれる。
こないだなんて、お兄ちゃん帰ってくるし、と4個アイスを買ってきてた。

初めは『おおお〜!ついに!ありがたくいただくよ!』と単純に喜んでみせてたが
それに気をよくして、こうして2度3度と買ってくる。

いや、自分の働いたお金だからいいんだよ、自分のために使ってくれても、
と 、さすがに高校生のおごりでばっかり喜ぶ親というのもどうかと、声をかけたが
「だって、いつもいろいろ買ってきてくれるから」と。
まぁ...それが親の務めだからなんでね...とにかく、しょっちゅう気をつかってせっかくのバイト代つかって買ってこなくてもいいからね、
とは言っといた。
気持ちは嬉しいんだけどね。
ほんでまた、こうして親がおいしいおいしいと食べるもんだから、
自由になるお金も手元にあることだし、自分の分だけ買うのもなんだし、とか思っちゃうんだろな。   

by yukari  at 17:42  | Permalink  | Comments (2)

指導の仕方

お盆が終わって観光客も減ったのか
日曜なのに今日は思いがけず、店も暇だった。
ちょうど先週末から新しいバイト君も来たことなので
こういう仕事、まったく未経験の19歳が少しずつ慣れてくには
ちょうどいい暇加減だな、とあたしは思いながらエビの処理をしてた。
自分の経験からも、いきなりあれこれ言われると、圧倒されてしまう。
自分のように経験者ですらそうなんだから
彼は初心者だし、まだ19だし
頑張ろうと入って来てまだ3日目なので
ひとつずつ確実に慣れて、できるだけ不安のない流れで飲食店の厨房仕事をつかんでいけばいいんじゃないかと
あたしは思っていた。息子と同年齢だしなぁ。たとえば息子だったら、
ここの先輩たちがいつもの勢いであれこれ指示して、それをすぐ理解できるとは思えないもの。
きっと彼も、なにがなんだか...だろう。顔も緊張してるし。

ホール担当のバイトちゃん(26歳)も、入って5日目。
居酒屋ホールの経験があるというだけあって、動きも機敏で、見てて安心感はある。
が、
そうはいってもまだ入って5日目。この店のことはまだまだなにがなんだかわからないはずだ。
今朝は、『早めに来るようにって言われたんですが...』とあたしより先に来てて、
「てことは、あたしと一緒に開店準備するってことなのかな?」とあたしも聞き、
さらに、まだ開店準備を習ってないと言うし、「てことは、あたしが教えるってことなのかな?」と。
なので、当初あたしのときは一度さらっとおおざっぱに教えられただけで、いきなりひとりでやれと言われてすごく困った経験から
彼女にはそんな思いはさせたくないので、一からメモに書く時間もとってあげて、
自分の動きに迷いや不安がないようにしてあげた。そのそばを、社員が通りながら『明日からひとりでやってもらうから』と。

わかる、わかるけどね、まだよくわかんない人に、そういうプレッシャーはしょっぱなから与えるべきじゃないと
あたしは思うんだよ...
だけど、ここの社員や長年のバイトの方たちは、皆そういう感じで、入って間もない人にもかまわず
これこうだからこれやって、そんであれも、これもね、あ、そうだ、こっち来て、これも、あれも...
次からひとりでやってもらうんだからちゃんと覚えて...と、どわーっと指示をする。

わかる、わかるけどね、
まずはその半分くらいから慣れさせてあげようよ、だいたいまだ店の作業の流れが全然把握できてないんだからさ...
それに慣れないこの顔ぶれにもまだ緊張してるんだし、言い方もうちょっとやわらかくしてあげようよ...と思う。
だけど同じ職場に長くいる人たちには当然の作業だし、もうすっかり慣れちゃってる作業、環境でもあるわけなので
”一度言えば出来るでしょ”的な感じだ。新人だったときの気持ちなんてもうすっかり忘れてるようでその立場で考えてやるという配慮はない。

自分はまだ厨房経験もあったからどわーっと言われてもそれでもどうにかなってきたけど
入って数日の19とか26とか、そんな年齢の人にはかなりのプレッシャーじゃないかなぁ、と 心配しながら
様子を見てた。
「何時にはあれだからこれを用意して、それからこれはこうしなきゃいけないの、それはね15分後に袋にいれて。」
いくつもたて続けに指示をとばす社員や長年バイトさんたち。
はい!はい!とそのたび返事しながらその作業をやるバイト君だが
たぶんなんで何時にあれなのかとか
なんでそれは15分後に袋にいれなきゃなのかとか
理解できてないと思う。言われたことに動くのでいっぱいいっぱいだ。うーん...

ホールのバイトちゃんも、なにげにこそっと声かけてみたら
本人、不安げな表情だ。そりゃそうだろう。あれもこれもそれもそっちも、といっきに言われて、で、明日からひとりでやってね、なんて
おまけに「今日は何時まで仕事?」と聞けば『(言われてないから)わかんないんですよね...』と。うーん...どこまでも不安だろう...。

店には店独特の雰囲気、流れ、経営があるが
せっかくの名店なのに、新人に対しての接し方についてはちょっと難ありだ。
あたしならそんな教え方はしないし、そんな接し方はしない。
だって新人の気持ちがわかるもの。

by yukari  at 22:02  | Permalink  | Comments (0)

休みのご飯

野菜意識の和食。

DSCF8265.JPG

そして
イオンで

DSCF8266.JPG

足無しの(胴体のみの)ズワイガニが1杯99円で売られてたので、3人分買ってきた。
なんか風呂に入ってる、のぼせたカエルのようにも...

で、夕食は、冷やしラーメン&ズワイ胴体、という組み合わせに。
DSCF8267.JPG

バイト行きの息子は3時半にはもうこの夕食を食べて出発した。

by yukari  at 21:41  | Permalink  | Comments (0)

新学期

セロリにキャベツに人参にブロッコリーの芯。
全部刻んでコトコト煮こんで
とにかく野菜を食べましょう。

DSCF8264.JPG

新学期スタートだから。

by yukari  at 08:06  | Permalink  | Comments (0)

夏終了

昨日、大通のビアガーデンが終わったようだ。
今朝、通りかかったら、とっくにもう8割かた、片付いてた。
はいはい、もう夏は終わりね〜、な感じだった。
そして気がつけば
明日はもう次男は新学期だったりする。
北海道の夏休みは短い。
息子、バイトにあけくれて、今月の給料はかなりUPらしいが
それに反比例してというか、
勉強時間はかなり少なかった(ていうか、やってない?もしかして)ようなので
9月の期末テストの結果次第で、あんたの部屋はまた母がいただくから...と
軽くジャブをいれといた。

こないだ長男が帰省して、みんなで藻岩山てっぺんから抜群の夜景を
夏の夜風にふかれて気持ちよく眺めたことが、はるか彼方のことのようだ。
ほんの5日前なのに。今日の藻岩山はうちからは雲で覆われちゃって全然見えないし。
天気もどんよりだし。  
今年のうちの夏休みは、5日前と4日前の土日だけ、だったんだな。

去年の夏はチャラ男化した長男に激怒、からスタートしてほとほとまいった夏だったけど
今年はまぁまともでほっとした。次男も受験から解放されての高1の夏ということで
まわりがぴりぴりせずに済んで、ラクだった。
子どもの高校受験が親として一番のピークだったというか、試練だったというか。
ひとやま越えた感に、ホント、今年の夏はおだやかだった。

by yukari  at 18:48  | Permalink  | Comments (0)

今日

5時すぎに起き、
朝食の鮭を焼き、味噌汁を作り、スイカを切り。
息子たちふたりが家で食べるための昼食用カレー(そして夫とあたしの夕食用でもあり)を作り
そだそだ、メロンの残りも、とふたり分切って盛りつけたり。
昨日揚げといた天ぷらで、長男夕食用に持たせるための天ぷら弁当を作り、
夕方、アニキを見送ってからバイトにでかける予定の次男のための、早めの夕食用に、昨日のトマト煮込みとサラダを
皿に盛ってラップかけといて。
そだそだ、明日、フェリーで秋田に着いたらすぐバイト先に直行とか言うから、移動のときに食べるための
朝食用バナナとこないだのバナナケーキの残りも持たせるか、
あ、お茶も空きペットボトルに詰めといてやるか、
8月中は夏休みで寮のご飯が出ないらしいから梅干しもタッパーに詰めてもたせてやるか、
あ、おやつもいくつか入れとくか、と。

そして
朝8時すぎ、あたしは出勤。厨房仕込み作業があたしひとりだった日。

お盆休みのさなか、ということで
お客さんが多かった日。忙しかった。

うちに帰り着いたら
次男はもうバイトにでかけたあと。
長男からは夜7時に、『フェリーに乗ったよ!』のメールが。よかった。
夫はまたいつもどおり、帰宅は少し遅くなるだろう。
というわけで
ひとり茶の間晩ご飯 の平日に戻った。
なんだか気が抜けたな...   

by yukari  at 19:30  | Permalink  | Comments (2)

月曜日は

朝からけっこう激しい雨だった。

夫はうちで普通に朝からお仕事。

次男も昼11時から夜中までバイト(ご苦労様)、というわけで
雨だし、車で店まで送ってやった。

あたしは仕事の休みをとってあったから
長男が、うちに帰ったら食べたいと言ってたらしい(東京の兄から聞いた)、鶏肉のトマト煮込みをお昼ご飯用に作ってみたり
最近は休みの日しかゆったり作ろうと思えなくなってたチーズケーキを作ってみたり。
明日からまた母も仕事だし、見送ってやれないから、夕食用にもたせる弁当の仕込みもしとこうと
天ぷらをせっせと揚げといたり。
あぁ、職場のまかないの材料も買っとかなきゃだし
と、やること満載だった。

夕方からは
長男は母校のオーケストラ部の定期演奏会を観にキタラへ。自分が3年の時、当時1年生だった子たちが、今3年生としてステージにのってるわけで
こうして知ってる後輩の演奏を観に行くのも今回が最後になるのかな?
そのあとは、同期の友達とご飯と。
で、長男が帰宅したのは
夜中2時頃だったようだ。  

by yukari  at 19:17  | Permalink  | Comments (0)

日曜日は

朝早くからニセコへ向かった。
途中の中山峠であげいも休憩してから
プラティーボで野菜料理ランチを。
それからアンヌプリにある日帰り温泉に立ち寄って露天風呂に浸かって。
休憩スペースに置いてあった碁盤と碁石で、碁並べ対決もして。
羊蹄のわき水を、うちから持参したペットボトルに詰めたり

IMG_0572.JPG
そしてそれをその場で飲んだり。冷たくておいし〜!


真狩の道の駅でソフトクリームを食べて3時。そろそろ来た道を戻ろう。


うちの近くの回転寿しに到着したのが夕方5時。
考える事はみんな同じ、というわけで
待ち時間1時間半。大盛況の花まる寿司。
長男は、札幌に帰ってくる前に東京に遊びに行ってて
新宿の伯父(あたしの兄)に新宿でも築地でもさんざんお寿司をご馳走になったと言ってたのに
札幌に来たら来たで、やっぱ寿司が食べたかったらしい。
これでもか!というくらい、サーモンの皿に手がのびて(鮭大好き)
あんた、いい加減にちがうやつも食べなよ〜...と言ってしまうくらいだった。

次男は『16歳最初の納豆巻きを!』と、まず納豆巻きに手が...
どんだけ納豆巻きが好きなんだ...。
   

by yukari  at 18:56  | Permalink  | Comments (0)

土曜日から長男帰省

DSCF8248.JPG

長男が帰省した日が、次男の誕生日で
家族4人そろって誕生日祝い晩ご飯を食べた。
来年の今頃は長男は海外のどこかにいるはず。
だから4人そろって夏誕生日の次男の誕生日祝いができるのも
これが最後だろうなと思いつつ。

食後、『藻岩山のぼりに行ってこよー!』と車をとばして夕涼みにでかけた。
新しくなってからここのロープウェイに乗るのは息子たちは初めて。  
夜景が素晴らしかった。


by yukari  at 21:18  | Permalink  | Comments (0)

整理整頓

棚の中身をなんとなく出してみたら

DSCF8231.JPG

全部の引き出しの中身もチェックして
整理整頓したくなった。

そしたら
”これ、もういっか...”な物がひとつふたつできてきて
”これも日頃そんなに使わないんだよね...”と気づく物もあったりして
気持ちの整理もしたい今日この頃なのも重なって
処分だ、これも、それも...

ほんとに使いたい物だけ残したら
棚におさまりもよくて
気持ちもすっきりした。

使い倒してガビガビなタオルも
小さく切って雑巾用に。

ときめかないよれよれシャツは、使えそうな部分だけ利用して
枕カバーとして縫い直した。明日から来る長男の枕カバーにちょうどいいか。

DSCF8232.JPG

黒くなりかけたバナナはバナナケーキを作って利用。
4人で分けやすいようにひさしぶりに8等分カットしといた。

息子は夕方6時すぎ、大洗(茨城)からフェリーに乗ったようだ。
で、明日のいつ、札幌に着くわけ?
...2時すぎに苫小牧?てことは
札幌は夕方?!22時間移動か〜!!

by yukari  at 22:19  | Permalink  | Comments (0)

少しずつ

今日からちょびっと連休をもらえた。
来週はいきなり、ひとり作業からのスタートで
今からけっこう覚悟。


ばたばた忙しくしてきたこの1年は、
なんにも考えられなかったどころか、
自分の持ってた資格の更新期限がとっくに過ぎてたことにすら気づかずにきて
どんだけ時間にも気持ちにも余裕がなかったんだ、と。

明日から長男が来るし、明日は次男の誕生日(16歳)。

今日1日ゆっくり考えて
これからの自分のことを少しずつ頭の中でまとめていけたらと思ってる。

早朝、長男から
『築地に来ました〜』のメールが。
秋田から夜行バスで東京に遊びに行ってて、
昨日からどうやら新宿新大久保周辺をうろうろしてるような(兄の会社にも行ったらしい)のは知ってたが
今日は朝から築地にも行ってんだ。暑い中、楽しそうでなにより。
太平洋側には台風が近づいてるらしいけど
関東から北海道に今夜フェリー移動するとか言ってた息子。
どこを通ってくるフェリーなんだろう?初めての帰省パターン。
学生のうちにいろいろ見て経験して知って、親にもそのうちいろいろ教えてくれるようになってくれたら。

by yukari  at 09:11  | Permalink  | Comments (0)

オフの日に

DSCF8212.JPG

湿度を感じたここ数日。
だけど今日はさらっと快晴。

平日オフにしかできない用事をあれこれしてまわった。
次男に頼まれてたバイト貯金分を預け入れ(^^)。
長男の、秋からの半年分の寮費をどんと振込み(ーー;)。
3ヶ月ぶりのまつげパーマ
久しぶりの図書館
そして買い物。

それから
いろんなことを考えて考えて。
そして自分にとってはとても大きな決断を。
今の自分が後悔しないための決断。
4で割れる年齢の時はいつも
大きな決断の時。

夫36歳、あたし32歳のとき
渡米引っ越しを決断し
夫が退職&北海道移住を決めたのは
夫が40歳、あたしが36歳だった...
札幌でシャドーボックスのセンセを引き受けて教え始めたのはあたし40歳のときで
44歳の今年、
すっかり慣れた居酒屋とのお別れと長年の調理夜仕事との決別、昼活動開始
そして...。   

  
   



  

by yukari  at 18:39  | Permalink  | Comments (2)

保養

朝起きたときから、痛い...もうだめだ〜...。
背中、腰、肩、がちがち。
今日こそマッサージへ...。

電話して
10時からスタート。
う、う〜...
前回の日付は去年の9月。老人ホーム厨房でボロボロになってかけこんだ、あれ以来かぁ...

1時間みっちりやってもらって全身のコリの3割ほどはほぐれて少しラクになった。
けど、いつも施術を受ける日の間をあけすぎるから、コリひどすぎて時間内に100%の改善は見込めない。
次は、いつ行こうか。

その足で
これは明日に向けて体の中からパワーをつけとかないと乗り越えられないと思い、
久しぶりにスープカレーを食べに行った。  
どうせなので初めての店にと
『タイガーカレー』へ。店内、タイガーの写真だらけ。けどなんか落ち着く空間だったし
土鍋でぐつぐつと出てきたスープカレーもおいしかった。スパイスで元気になれた感じ。

by yukari  at 18:10  | Permalink  | Comments (2)

休まる場所 休まること

さすがに今週はまいった...体力も限界だ...

帰り道、
限界の背中のためにマッサージ屋に寄るか、それとも1杯飲んで帰るか...
と思いながら大通まで歩き、
元職場の近くにさしかかったとき、夕方5時。開店時間だな、と
久しぶりに元職場の居酒屋に寄って1杯飲んでくことにした。
かつての仕事仲間、店内にほっとしながら1杯。
早番の社員が仕事からあがって、思いがけず一緒に飲むのをつきあってくれた。
久しぶりにしゃべって飲んで、楽しかった。
自分にとってはなんだか実家みたいな空間になってる元職場だ。  

いつも片道1時間の距離を彼女は歩いて通勤してる。帰りも。歩くのが大好きといつも言ってて
今もやっぱりそうだった。
だから今夜も歩いて帰る、と言うから、途中まで一緒に歩き、途中で別れてから結局あたしも家まで歩いた。
夜風にふかれて、いつもとちがう道をぶらぶらと1時間歩いて帰るのは気持ちよかった。
コンビニに寄って、明日の朝用のパンと
風呂上がりのチューハイのお伴に、とポッキーを買い、
うちに帰り着いたら9時だった。
いつもなら
バタバタと帰宅し、座る間もなく夕食の準備をし、
汗だくなのをどうにかしないととざばっとお風呂に入り、
ようやく座れるのが夕食の時...と、なんだか慌ただしいのが
今夜は夫が飲み会、息子はバイト、とみんな留守だったから、なにも気にせず寄り道して
ストレス発散しながら帰宅してもまだ9時なのか、ということにちょっと驚いた。

ストレス発散のためには
定期的に帰りにどこか寄り道するのも
今後は習慣づけたほうがいいのかもしれない...
仕事と家の往復だけだと煮詰まってしまう。

そして
風呂上がりに
オリンピックを観ながらチューハイ&ポッキー。
気持ち休まるひととき。。。   

by yukari  at 22:52  | Permalink  | Comments (0)

ちょっとさむい

27度までしかあがらなかった今日。
夜は20度まで下がり、今、茶の間に入ってくる風もひんやり。てか、ちょっとさむい。
これは今夜から、窓開けっぱなしで寝たら、風邪ひくかも。
こないだまで暑くてしょうがなかったのに、8月になったとたん、北海道は秋の気配。
夏より秋の方が好きだから
いちはやく秋がやってくるのは大歓迎。秋なら何ヶ月続いてもいいな。

ガトーショコラを1台焼いておいたら、
おやつに、朝食に、大活躍。  

DSCF8209.JPG

今回の”ききとうもろこし”は
DSCF8211.JPG

『夢のコーン』

どのへんが”夢の”なのか、よくわかんないんだけど
白い部分が混じってるところは『まるかじり』にも似てる。けど
粒の並び方はちょっとまたちがう。
4種類試した結果
今んとこ、甘さは『まるかじり』が一番だったな。

今日は仕事でへとへとだ...
最近、寝る前のこの時間、
必ず梅酒かウイスキーか、強めのを飲まずにはいられなくなってる。
毎晩晩酌したいお父さんたちの気持ちがすごくよくわかるこの頃。
仕事の疲れ、体の疲れ、気持ちの疲れをどうにかしたいというか
とにかく夜くらいリラックスしたいというか
リラックスしまくってから、コテン...と熟睡してしまいたいというか。

息子は夜10時までバイトで居ないし、
夫はいつも9時半くらいまで帰ってこないしで
ひとり夕食後、すぐさまお酒。だから9時くらいにはとっくに何杯も飲んでて
夫の『帰ります』メールが来る頃にはかなりもう眠くなってきてる...。

夫が帰ったらテーブルに晩ご飯を用意しなきゃだから
それまでは妻としては眠れない。
盛りつけて、あっためて、冷たいものは冷蔵庫からとりだして並べて...をやるまでは...
と思ってたら、ケンミンショー京都スペシャルが始まった。おかげで目が覚めた。
京都に住んだ者として、
京都でバイトもした者として、
京都関係の料亭でも働いた者として、
京都は、京都人は、
ヒジョーにコワい...と学んだので...
あぁあぁ、そうやそうや!京都人はそうなんや〜!!
そうやそうや、住所がやたら長いんや〜!
なんだかあれこれ
懐かしさで今、すっかり目が覚めました。
  

by yukari  at 21:15  | Permalink  | Comments (0)

小杉が盛り上がってる日

富山県の、あたしが育った射水という地区にある
小杉中学、小杉高校は昔から柔道とハンドボールの指導が熱心だった。
あたしもうっかり興味本位でハンドボール部に入っちゃってえらい目にあった(過酷すぎた)。
あたりまえに全国大会に出場し、あたりまえに毎年決勝戦までのぼりつめたが
あの練習内容と量からしてもそれは当然といった感じだった。

柔道部もごついのがいっぱいいて、
小杉中学の柔道部でまず鍛えられてでっかくなって、
その後の高校進学で、小杉高校に入るとやっぱりまた引き続き柔道の道に進む人が多いようだった。
それは昔から身近な光景として充分すぎるほど知ってた。
けど、もともと地味な土地柄、
まさか同じ中学、同じ高校出身の後輩を
今回のオリンピックの映像の中に観るとは思いもしなかった。

初出場の21歳。70キロ級の田知本さん。
まず1勝したけど、準々決勝で腕をケガして1敗しちゃったなぁ。
敗者復活戦で 思い通りの試合ができるといいんだけど。
今頃小杉は地域ぐるみで試合を観てたりするんだろうなぁ。  

出身地が同じ、というだけで観戦にこんなにも力が入るもんなんだと
今回初めて知ったような気がする。
兄も言ってたが、
サッカーの柳沢選手以来の、地元小杉のスターだと。たしかに。
頑張る人を応援するのって、まわりがこんなに元気にさせられることなんだね。
自分の夢として頑張る結果が、まわりに夢を与えてる。 素晴らしいことだなぁ。
はたしてあたしは、自分が頑張ることで誰かに夢や元気を与えられてるだろうか。
日々いっぱいいっぱいで過ごすばかりじゃなく
これから先、そういうことも考えて行動していけたら。

by yukari  at 21:41  | Permalink  | Comments (0)
2015年4月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30