トップページ » 2009年5月

あなたは本気で結婚したくな〜る〜

こないだ
引っ越ししたての、一人暮らし兄のマンションへお邪魔したとき
”なんか明るい絵で、
見るたび『本気で結婚しなきゃな』と思えるようなの
シャドーボックスで作ってくれないか?壁になんにもないから飾るわ。
で、それ、新居祝いにしてくれればいいから”
と言われた。
実はそこで
『新居祝い』というものを妹としてなにか用意しとくべきだったということにはたと気づいてしまった。
単なる手みやげとしてあたしが持ってったのは
きんきの中骨缶詰。酒のつまみにいいかなとあたしなりには考えたものだが
さすがにあれは新居祝いとは言えん。
自分たちの目の前にさしせまった経済的悩みがあまりに大きすぎて
まわりのめでたい出来事をお祝いしてあげようという心の余裕すらなくなっとったことに
そのとき気づいて、
なんだかもう情けなくて泣きたくなった。それが2週間前のこと。

で、さっき完成。

Dscf3154

息子たちに尋ねてみる。
「どう?」
「お、いいねぇ」
「この絵眺めとったら結婚したくなる感じする?
この絵、家庭持ちたくなる雰囲気感じる?」
「...うん、まぁそうだね、うん、いいかもね」

とりあえず「え〜?!」とは言われんかったから、これでよしとしよう。
本気で結婚したくな〜る、結婚できるようにな〜る、いい縁ではやく結婚がまとまるようにな〜る〜...
呪文となえつつ、額入れしといた。
次のレッスンで生徒さんに見せてから
東京に送ろう。

by yukari  at 15:09  | Permalink  | Comments (0)

昨日と今日

昨日。

Dscf3147

全員の100メートル走が終わったあと
向こうでハンドボール投げ
右で高飛び
左で幅跳び
手前で100メートル予選が繰り広げられた。

息子は高飛びに出る言うとったが
観客席からは遠くて ”...あれやろか?...”という感じでズーム撮影。

Dscf3146

運動日和の天気。
息子
夕方、顔まっかに日焼けして帰宅。
そしてすぐ茶の間で熟睡。

今日はとりあえず晴れたけど
風が強かった日。
小学校の運動会の日でもあって
息子、朝からはりきって卒業生として顔出しに行った。
もと担任ともちょっとしゃべってきたと。
ついでに保護者競技の玉入れにもちゃっかり参加してきたらしい。
あんた、テスト前やろ?!とガーガー言うはずの母がのんびり寝坊しとるまに
さっさとでかけってってしもて、ほんまにもー。

午後。
昨日買うてきた本のひとつが文庫サイズじゃなくて
夫の文庫カバーが使えんゆうことに気づき
その文庫カバーの真似して新書カバーを手縫いで作ってみることにした。
夫の”元エプロン”利用。

Dscf3151

どーやろ?
なんとなく目分量で大きめに切って縫ったけど
ちゃんとはまるかな?

Dscf3152

ちょびっと大きいかも。。。

Dscf3153

使い込んだエプロンのリネンの手触りが加わって
さらにゆる〜い感じに仕上がったけど
ま、あたしにしては上出来。

by yukari  at 20:35  | Permalink  | Comments (0)

アップリケ

アップリケときくと
アッチョンブリケ顔のピノ子ちゃんが頭の中横断。。。
これって自然と思う。

Dscf3139

宿題終了。
ん?なんとなく
あたし、縫い物の手、はやくなっとる気がする。
気のせいかね?

by yukari  at 08:54  | Permalink  | Comments (0)

兄弟弁当

弟の
競技場行きの弁当。

Dscf3140


それにあやかって
アニキも一緒の
五目いなり寿司弁当になった。

晴れてよかったね。
ゼッケンも自分で縫い付けて
準備万端ででかけていった。
怪我だけはせんように
頑張ってきてね〜。

by yukari  at 08:45  | Permalink  | Comments (0)

料理勉強会でまた反省

いつも思う。
こういうちょっとした工夫が
あたしにはいつも足りん、と。

Dscf3138

派手じゃないんだけど
しみじみおいしい食事って
あるよね、やっぱり。

by yukari  at 16:40  | Permalink  | Comments (0)

ゼッケンで反省

昨日、次男がもらってきた学級通信に
”まさかゼッケンを保護者の方にまかせきりになってないですよね?
中学生だったら、自分で作り、自分で縫い付け、心配だったら前日に持って来て担任に見せるのがあたりまえですよ...”

はっ
そーだよなっ!!
ほれほれ、先生がこーゆーふうにおっしゃってるんだから
あんた、自分で体操着に縫い付けなさい。

長男のときは途中で転校して来たから
ゼッケン(自宅で手作り)のサイズ、数字文字の大きさ、つける位置が書かれたプリントが配布され
この中学は、体育大会は白い布でゼッケン手作りして体操着に縫い付けてこんとあかんのか、へぇ〜
ゆうて
なんの疑問もなく指示通り作って縫い付けてやって、中3の体育大会に参加させた。
だから今回も
指示通りのサイズでゼッケン自体はもうあたしが作ってやっとった。
今日(前日)にも体操着に縫い付けてやればいいかと。


明日の体育大会をひかえ
昨日もらってきた学級通信には
”自分でやるのがあたりまえですよ”と担任が。

そりゃそーだ!
よう言うてくれた!
ていうか
なんであたしも、自分でつけるのがあたりまえ、ゆうて思わんかったか。
あかんなぁ。親が無意識になんでもやってしもとるかもしれん。
とりあえず
ゼッケン自体は
うっかりお母さん、もう作ってしもたから
縫い付けるの(お腹側と背中側、2面)だけでも、自分でやんな。

学校行く前にお腹側にとりかからせた。
よう考えたら
小4で巨大なクッション完成させた子や、縫い物自体はそうニガテでもないはずの子やった。
う〜ん
けっこうあれこれ自分でやらせとるつもりやったけどなぁ、
アイロンかけは全部本人たちにやらせとるし(母はアイロンかけ完全放棄)
皿洗い当番制もゴミ捨て当番制も完全に習慣化しとるし
風呂掃除もみかねた人(長男がほとんど)がやってくれるし。
けど
こういうことまでは頭まわらんかったなぁ。反省反省。

Dscf3137

はっ!
そういや
長男にも最近自分で弁当作りさせとらん。
けどなぁ
これくらいは母としてやってやってもいいかな...。
はっきり言ってこういうことくらいしか
母らしいことやれんからなぁ。

by yukari  at 09:32  | Permalink  | Comments (0)

パッチワーク教室

ドレスデン、という名前がついたパターンのを作ってみることにした。

Dscf3135

自分の手持ちのはぎれだけやと、毎回おんなじ雰囲気になってしまうから
3カ所、先生のとこにあった布を買い足してあわせた。
先生のアドバイスどおりに色あわせ。
なるほどね〜。
これ
あたしだけのセンスやと
ゼッタイこういう色合わせにならん。
どうしてもなんとなくどっか可愛らしさを求めてしまうから
50代の先生の渋い色合いのアドバイスはいつも勉強になる。
これを土台布にのっけて
アップリケしてくる、というのが次回までの宿題。

by yukari  at 15:29  | Permalink  | Comments (0)

まったくもー

みんなが余裕もって準備できるようにと
母はどんなに眠くても6時20分には起きるようにはしとる。
6時半には息子を起こし
すぐさま朝食にできるよう、自分の身支度もそこそこに
まずは朝食の準備。
テーブルに来た人から朝食にしてもらい
その間に
長男の弁当づくりもやって
めどがついたところで
自分の着替え。
朝食に合流し
7時すぎにはみな朝食が終了。
さー、すぐ学校行く準備したら
友達迎えにくるまで30分くらいは期末テストの勉強できるやろ、ぱっぱと準備しなよ〜
そういいながら
片付け、布団あげ。
そろそろ洗面所もあいたかな?と洗面所に行ってみる。
そう、自分の洗顔が一番最後。
息子たちが洗面所を占領するから。

時間は7時半。
なぜに息子たち、まだ歯磨き....
なぜにまだ次男、パジャマ...
自転車通学8時出発の長男はまだしも
次男、友達もうすぐ来るぞ。
ていうか
あんたせっかくの貴重な勉強時間、また無駄にして〜!!
そうこうしてたら”ぴんぽーん”
結局いつもの朝の流れ。中学になって2ヶ月。はやめに準備しようとかいう進展なし。

あ、もう8時。
長男ももう出なよ〜。
”うん”
そういいながら爪切りしはじめる。
今から〜??急ぎなよ〜。
”うん”
5分経過。もうすぐ10分。

かたすみで
夫はいつのまにか起き
いつのまにか身支度して
健康診断にでかける準備。
8時すぎにでかけていった。

うしろを見る。
まだ長男がおる。

「...ちょっと〜。ぎりぎり間に合うんかもしれんけどさ〜、余裕もって少しはやめに行動するとかしなよ〜。
予測できんハプニングとか起きたら、こんなぎりぎりじゃ対応できんよ、もし途中でパンクしたりしたら
あんた、どーすんの?」
あいかわらずのペースで淡々と靴下はき、
爪切り片付けて。

やっとカバンとりに部屋へ。
やっと弁当入れて
くつ履いて。
”行ってきます”
はいはい、気をつけてね。

”あ、傘、いる日だっけ?”
...もー、頼むからはよ行けっ!!

はぁぁぁぁぁ...
長男見送り後、どっと疲れる朝。
夫はだいぶ(マイペースぶりも)更正された様子だが
息子たちのB型マイペースぶりには
ほんまにいらいらさせられる。
ひとりになった茶の間で
思わず
こないだ夫が披露宴でもらってきたパールモンドールのモンデリカを。

Dscf3134

普通に食べると大きくてけっこうボリュームあるクッキー
やけど
今朝のいらいら解消にはこんくらいのボリュームがちょうどいい感じ。

by yukari  at 08:27  | Permalink  | Comments (0)

アスパラとトンカツと

プーさん(今日も柴漬け)と。

Dscf3133-5

by yukari  at 08:59  | Permalink  | Comments (0)

ケースの出番

ディズニーランドで買うたプーさんクッキーに
プーさんの蜂蜜ケースついとって
かわいかったからとっといた。なんかに使えるか思て。
そしてなんとなく
今朝の豚丼弁当に使ってみた。

Dscf3132

黄色がいい感じ。
弁当が明るくなるな。
息子
まさかプーさんから
柴漬け出てくるとは思わんやろう。

by yukari  at 15:15  | Permalink  | Comments (0)

北海道式

昨夜
ついに夫も、
職場同僚の結婚式披露宴に出席した。

あたしは
3年前、職場社員の披露宴に参加した。まだ職場にはいって4ヶ月というバイトの立場のあたしに
なんで招待状が??と思った。
でも参加して
「これが北海道の結婚式か!」といちいち驚いた。

まず
式場についたら受付のところに行って
『”財布からじかに”、指定された”会費”をだして支払う』
ここでまず衝撃。
のし袋に仰々しくお祝い金入れて、なんてしなくてもいい。
額も招待状にはっきりと”披露宴会費12000円です”とか”15000円です”とか書いてあるから
本州式みたいに
友人やと20000円くらいかねぇとか、身内やから50000円くらい入れとかんとかなぁとか
立場や体裁、あれこれ考えて悩まんでいい。
ほんまにその金額だけ財布に用意していけばいい。
会費制結婚式のわかりやすさに心から感激した。

というわけで
昨夜の夫も、指定額だけ用意して
財布からじかに支払っての参加。
服装も
結婚式やから親戚も友人も真っ黒の正装&白ネクタイが普通、といった本州ではあたりまえな空気はない。
とりあえずスーツと、白じゃなくてもネクタイをした、まぁ普通のスーツ姿なら大丈夫じゃないか的で
上司も同僚も友人もみな普通のスーツ&ネクタイ姿だったようだ。

ホテルでおこなわれたが
新郎新婦のこだわりで
道産食材をふんだんに使ったディナーだったらしく
夫は「とにかくどれもおいしかった」と。
式の流れも
最低限の人数のスピーチと
1度だけのお色直し。
ばたばたしない、おだやかな雰囲気ですすめられて
新郎新婦もちゃんとディナーを楽しんでいたそうだ。
引き出物はおしゃれなグラスと新婦が勤務している店の洋菓子のみ。
たぶん、これが富山なら「あら、これっぽっち?」とか文句言う人多いやろなと思われる、あっさりな引き出物の量。
そういえばあたしが参加した披露宴の引き出物は、ハンドタオルやった。
でも
3年前のもそうやったけど
今回の披露宴も「なんかいいよな〜」と思えたのが
ふたりの出会いや今日までの流れ
お互いへの思い、そういうのが写真付きでまとめられたのをお客さんに配ってあって
今回参加しとらんあたしですら、それを見ればこのふたりのこれまでがわかる。
そうか〜こういうきっかけで出会って
このときプロポーズしたのか〜
おおけっこうあちこちでかけたんやねぇ
お互いのこういうところに惹かれたわけやね〜
ということがとてもよくわかるようになっとる。
よけいな、体裁ばかりの引き出物どっさり配られるより
こういうことをお披露目して自分たちなりに考えたプレゼントをしてくれるほうが
心からお祝いしたくなっていいよな〜とほんまに思う。

たぶん北海道式は
会費内で
ちゃんとディナー分と引き出物分とまかなえるように考えられとるんやろう。
お祝い金以上に新郎新婦側が負担せんとあかん本州式の結婚式のやりかたは
親の見栄と体裁以外のなにものでもないよな、とほんまに思う。
息子たちには今から
「結婚式やるなら北海道式で頼む」言うといた。
会費制やから誰が来てもいいわけや。
だからバイトの立場のあたしですら、社員の披露宴に呼ばれたんやろう。
今回も
いとこの子ども、とか
上司の子ども、とか
本州やと、そこまでは参加せんやろうと思われる立場の人も大勢参加しとったらしい。
北海道式やとそういうことも叶うんやなぁ。

あぁそれと
新郎新婦の親兄妹が新郎新婦に一番近いテーブルに座れるゆうがが
自然でいいなぁ。
本州やと親兄妹も式の『主催者』の立場。
一番末席やもんなぁ。あれ、せつないわ...。

式次第の一番後ろに
『会費受け取りました』の領収の表示とハンコが。
これが領収書も兼ねとるわけや(笑)。

そのころあたしは
ひとり茶の間で黙々と作成。

Dscf3131

今朝、額入れ終了。
ちょっとほっとした。
最近作る気がなかなかおこらんで
やや強迫観念あったからな。

by yukari  at 12:03  | Permalink  | Comments (0)

またこの季節

雑巾の寄付をお願いします、と学校から。

手縫い。

Dscf3130

このときばかりは
ミシンがあれば、と思う。
でもほんまにこのときだけやな。
なので
また手縫いで終了。

by yukari  at 16:40  | Permalink  | Comments (0)

シャドーボックス教室 17

昨日みたいに暑い日じゃなくてよかったですね。
ていうか
今日は雨ですね。
実はあたし、かなりほっとしてます、今日の雨と、ひんやりした空気。。。

生徒さんは
前回の続き、少し進めて。。。あらま、ほとんど仕上げてきたんですね。
はやいなー。
あたしはこの2週間
まったくシャドーボックスには手つけてない。
試験終わったし
そろそろまた再開するかな。
でもいつも
気持ちがのってくるまで
ちょっと時間かかっちゃうんだよなー...。

朝、サーターアンダギーをいっぱい揚げた。

Dscf3129

むしょうにドーナツ食べたくなるとき、ないですか?
『あるある!』

by yukari  at 15:24  | Permalink  | Comments (0)

目がヨロコんどる

さわやか〜。

Dscf3126

きれ〜。

Dscf3128

by yukari  at 22:34  | Permalink  | Comments (0)

はぎれをどーにか

大中小の三角で作れるカードトリックというデザイン
今回はじめて試してみたけど
パーツ大きいからあっというまに仕上がることに気づいた。
簡単なわりにサマになるし
これいいわ。
うちのはぎれ全部、三角に切っちゃうか。

渋好みの先生がゼッタイ使わなそうな、
淡い色合いとかちょっと可愛らしい色合いで
思いつきログキャビンとカーテンはぎれをくっつけて
なんとなくテーブルセンターなんか作ってみたりして。

Dscf3124

あ、そーいえば...
前にでかけたオーガニックレストランのテーブルの上に
使い込まれたパッチワークの小さいコースターとか花瓶敷きとかあって
わーなんかいい感じ〜って思って
たしかあのとき
”そだそだ、今度はぎれで作ってみよう”とか思いながら写真だって撮った。。。
ながに
店出たとたん、そんな思いつきもぱーっとどっかに行ってしもとったな。
思い出してよかったわ。

by yukari  at 09:35  | Permalink  | Comments (0)

ぼや〜んとできるよろこび

実家を出てから
いつも
作らんでもいいような目標みたいもんハードルみたいに立てては、目の前から飛んで
飛べたら『よしっ!』と思って自分に自信つけて
次、また次、と懲りもせず新しいハードル立ててきた。
そういう長年の習慣はしみついてしまうもので
”これをやった”とカタチとして言えないようなぼんやりした時間が1日の中にあることが
とても残念な気がしたり
とてもむなしくなったり
あたし、時間なに無駄にしとるんやろ、と落ち込んだりする
なんか損な性格になってしまった気がする。
24時間フルに活動できることのほうが不可能ながに。

だけど北海道に来てからは
”なんとかなるっしょ〜”な空気感のおかげか
つられてずいぶんと肩の力も抜けてきた自覚があって
ちょっと嬉しい。
走るスピードも少しペースダウンできてきた気もするし。

富山にいたときは自分の意識の矛先といえば
”痩せたい””でも食べたい””中森明菜ヘアにしてみたい””京都の学校受かってひとり暮らししてみたい”
そんくらいしかなかった気する。
1日の流れも
起きてご飯食べて学校行って友達としゃべって帰宅したらご飯食べて風呂入って試験勉強があればしてそして寝る
それだけやった。
特にヤマもタニもないというか
淡々と1日が終わって
それでも夜、家族と茶の間で観た欽ドンが面白かったら
それで平和に夜も終了と、なんかささやかに幸せやったなぁ。
すきま時間といえんくらいに空白時間はたっぷりあったから
思いつきで交換日記だって書いたし
好きな音楽だって聴いたし
いろいろ考えることだってできたし
お茶飲みながら茶の間でごろ寝だってできた。
そういうぼや〜んとしながらも、リラックスできる時間
向こうまでいっぱい立てたハードル飛ぶことなんかより
あたしには一番大事やったかも。
だから今日もぼや〜んとのんびり。
こころなしかコーヒーもおいしい。

by yukari  at 11:35  | Permalink  | Comments (0)

ちょっとしたこと

昨夜の仕事中
ひとり、ちょっと落ち込んだ。
それも
仕事のことじゃないことで。
はたと気づいて。
つくづく自分はだめやなぁと思い
つくづくなんでこんな余裕の無い、思考回路の自分になってしもたんやろなぁといやんなって
つくづく今のままじゃよくないんやろなぁと反省し
そして
ちゃんとまわりのことに意識を向けられるように常々ゆったりしとかんとなと思いながら
料理しとった。

どうせまた
ちょっと時間が経って疲れてくると
そんな気持ちも薄らいでしまうかもしれんけど
昨日の今日で、今朝はまだそういう意識もあるから
弁当作りにちょっとだけ反映。

Dscf3123

卵焼きのあたりに。
卵オンリーのいつもの卵焼きじゃなく
珍しく海苔まきこんで変化させたあたりに。
いちおう息子の蓋開けた瞬間の気持ちを
ちょっとだけ気遣ったつもり。
これっぽっちのことで
息子を気遣ったつもりの自分がまたいややなと思う気もありつつ
それでもやらんよりはやったほうが
確実に伝わるものはあるよな。

by yukari  at 09:05  | Permalink  | Comments (0)

なんと

今回久しぶりに試験を受けた。
東京か神戸かの2会場のうち、選択制だったが
あたしはあれこれ偶然のタイミングが合ったことで最終的に東京の会場を選び
宿の手配もしたりして
東京へ行って受験して来たわけだが。。。

そういえば試験の解答はもうオフィシャルサイトにアップされとるはず...
答え合わせするがはちょっとコワいから、どんな感じで出とるかだけちょっと見てみよか...
そう思て、今、なにげに見てみたら。。。
なんと
トップページに
試験前日の日にちで、緊急連絡がアップされとった。
あたしはそのときもうすでに東京におったわけで
パソコンもなかったから、そんなもんアップされとることも知らんだ。
そしてその緊急連絡というのが
『神戸会場の試験、中止のお知らせ』
神戸にインフルエンザが発生したことで、受験者のことを考えて、神戸会場のほうの試験は中止します
という緊急連絡やった。
前日にそんなことになっとったとは
今の今までまったく知らず。
そして
もしあたしが神戸での受験を選んどったとしたら...
宿もとって、とっくに神戸入りしとったやろし
当日、なんも知らんと神戸会場のほうへ出向いとったとしたら...
たぶん会場の前で
試験が開催されん事実をそこで知って
ボーゼンと立ち尽くしとったにちがいない。
想像しただけで
なんか泣きそうや。

そういえば今日
ディズニーランド行き修学旅行を楽しみにして荷物もって駅に集合したとこで
上からのお達しがあって
”インフルエンザ感染予防のため、この修学旅行は中止になりました”と先生から告げられた大阪の中学生たちがおったそうや。
そりゃないわ。可哀想すぎ。
それこそボーゼンとしてしまうわなぁ。
一生に一度の修学旅行。駅まで来て中止なんて。泣いた子もおったそうや。
...あれ、そういえばうちの息子たち、もう少ししたら関西方面に修学旅行じゃ。。。
ど、どーなるんやろ...?もしかしたらもしかして...。

by yukari  at 23:52  | Permalink  | Comments (0)

この3日間 

バナナを食べ、
長男の弁当を作ってから

Dscf3121

朝8時、あたしは久しぶりにひとりで東京へ向かった。

羽田に着いたら京急で東日本橋へ。そこから都営新宿線に乗り換え。
目的駅についたら1時半。5時間半もかかった。やっぱり遠かった。

産まれて2ヶ月の赤ちゃんを抱っこして
友達が迎えにきてくれた。
また会えるとは思っていなかったから
友達に、そして赤ちゃんにもあえてとても嬉しかった。
ただ
この日の東京はたとえ20度そこそこでもあたしには暑く、久しぶりの本州の湿度に体が反応してひとりで汗だく。
朝からの頭痛も悪化し、さらにバナナしか食べてこなかったせいで低血糖にもなって
友人宅でいきなり具合が悪くなり、目もまわってきて再会もそこそこに横になることに。。。ごめん、友達。
でも横になりつつもおしゃべりしながら、そして持って来たバファリンも飲み、夕方どうにかもちなおした。ほっとした。
今度会えるのはまたいつになるのかわからないけど
きっとまた会えるよね。赤ちゃん、可愛かったな〜。なんかおばあちゃん感覚で抱っこしてしもた。

そこから都営新宿線で移動。
宿泊先ホテル前でもうひとりの友人が待っててくれた。
3年ぶりに一緒にご飯。
それから5時間あれこれおしゃべり。
「ここはあたしのテリトリーだから」
いつのまにか支払いもさらっと済ませてた友人。
かっこよすぎ。

土曜日。
4時半起床。
風呂に入ってから、
1時間ほど勉強して昨夜もらったコーヒーとクッキーをありがたくいただく。
朝からひとり、神田からJR。
有楽町交差点で亀梨くん(遠目だったがおそらく)、ロケ中。それを横目に有楽町線へ移動。
月島から大江戸線。蔵前あたりで『ん?』
また逆方面に乗り直しというハプニングはありつつ築地市場着。
海鮮丼の長い列に並ぶ観光客の中を抜け
ひとり、鰻丼屋のカウンターに座り、肝吸いすすって鰻丼をかきこむ女。これがこの日のブランチ。
ぶらぶら場外市場をながめてから新宿へ。

ひさびさの西口。
”新宿の目”の前を歩くのは実に20年ぶり。
すっかりこぎれいな通路。足元に寝てる人が誰ひとりおらず。
そしてモード学園の変わったビル&おしゃれな本屋。ちょっとのぞいたりして
ぶらぶら高層ビル方面へ抜ける。
都庁のそばに立って上見上げたら、くらくらした。高いビルを見上げる、という感覚が久しぶりすぎて。
中央公園のフリーマーケット
ところどころのブルーシーツ
そのブルーシーツのそばで、まったく気にもとめず家族でピクニックの光景。
あぁ新宿だ。

兄のマンションへ向かい
5年ぶりに兄に会った。
またでっかくなってた。
ルックス的にやばいんじゃないか、という思いから
あえて妹としてストレートに言うた。
「頼むから痩せて。いくらなんでも、これはないわ」
5年ぶりの対面で言うコメントとしてあまりにきついことはよくわかっとるけど
あたしが言わんときっと誰も言わん。
兄はすでに若くはないし
今後を考えると、妹はほんとに不安になる要因が多い。

近所に林立する西口高層ホテル群。その中の和食店で
ゆっくり夕食。
メニュー見て、高くてひるんだが、兄が、好きなの頼め、というから
好きなのを頼んだ。
ありがたくごちそうになった。

日曜日。
バターロール1個、珈琲、ヨーグルト、そしてなぜか魚肉ソーセージ1本付きという朝食セットが
100円カゴに入れられて部屋に運ばれて来て
それを食べつつ、仕上げの勉強。しかし魚肉ソーセージ、久しぶりに食べた。
いただいたチョコとコーヒーで食後の仕上げ。
9時にチェックアウトして東京駅へ。
余裕もって出て来たとはいえ、いいかげんにしてくれよというくらい遠い京葉線に移動して
ちょうど発車間際の電車に飛び乗った。まずは八丁堀で停車。次はもう越中島、これなら楽勝。。。
と安心してたのに
なかなか停まらんな。。。と思っとる間に新木場へ。しもた〜!各停じゃなかったか〜!!
結局、ただでさえ少ない各停の、それも日祝ダイヤの限られた本数の各停が来るのを新木場で焦りながら待ち
ようやく乗ってどうにか越中島下車。
ダッシュで会場へ。
3分前に着席。危うかった。

大学受験を思い起こさせる緊張の空気の中
試験は終わり
気も抜け越中島駅でぐったり。
東京駅でぶらぶらする気力もなく
すぐモノレールに乗って羽田へ。
蕎麦食べて1時。
どうしようもなく
4時間、椅子でいねむりしながら空港ですごし
乗る間際に『いもきん』と『鳩サブレ』を家族用に買って
5時の飛行機で新千歳へ。

6時半着。雨。空気ひんやり。
ダッシュで海苔巻き買って
ダッシュで発車目前のバスに乗り込んで
すぐさま海苔巻きかじる。晩ご飯。
おなかもおちつき
終点まで寝てく。
8時すぎ、到着。
このどたばたの3日間のあたしとは対照的に
家の中はおだやかな空気のままやった。

by yukari  at 11:50  | Permalink  | Comments (0)

パッチワーク教室の日

昨日はパッチワークの先生のお宅へ。
きまぐれな生徒にもかかわらず
先生はにこにこと...。


今回から
まわりの生徒さんもちょうど取り組もうとしとったサンプラーキルトというのを
私も一緒にさせてもらうことにした。
まずは
どれを作るかでさんざん迷い
ようやく決めたデザインの製図をして
型とって
布を裁っただけ、で終わった。
大中小の三角いっぱい。

Dscf3120

1ヶ月にひとつずつ仕上げていけば1年で12パターン仕上がる。
という予定。

by yukari  at 09:25  | Permalink  | Comments (0)

魚介づくし

海老フライはやっぱりすごい。
他のおかずはいつもどおりながに
海老フライいれただけで
他のおかずも全体的にグレードアップしたかのように見える。

Dscf3118

今夜は
アジの南蛮漬け作っといたから。

Dscf3119

骨せんべいも揚げといたから。

あと
あさりの味噌汁も。
どーよ、
晩ご飯、楽しみやろ〜。

by yukari  at 09:53  | Permalink  | Comments (0)

珍しくはっきりくっきりの夢を見た。
いつもなら
熟睡で真っ暗闇のまま朝を迎えるのに。

その夢が
神戸在住の友人がなぜかmaruyama classの開店待ちしとるところにでくわして
「なんでここにいるの??でも、会いたかったよ〜!」と
彼女とあたしと、店の前で抱き合って大喜びしとる夢。

近々、自分の用事を果たすために本州に出向くことになった。
今回、出向き先を2択で選ばなきゃならなかった。
東京か神戸。
神戸を選べば当然彼女に連絡とって、会えないかと聞いたはず。
20年ほど会ってない彼女とは年賀状のやりとりしかできてない。
こんなことでもなきゃ、直接会うことは実現しないだろうとも思う。
だけど
選ばなきゃのとき、たまたまこれもまた、久しぶりの友人から連絡がきた。
もう連絡とれないかもなと思ってた人だったから奇跡的な感じすらした。
その人は東京在住。
それならばこれも縁なのでと東京に決めた。
そして
それならばとこのチャンスに会ってくれそうな関東方面の友人たちにも連絡とった。
そして
最近、別の用事でたまたま連絡くれた東京在住の兄。
そういえば5年ほど会ってないんだなぁと気づいた。せっかく東京行くしと
ご飯をつきあってもらう約束をした。

大人になって県外にでてしまうと
いつもそばにいてあたりまえだった兄妹やかつての友人は
もうあたりまえにはそばにいてくれない。
北海道に来ちゃった自分たちは
自分たちがそれなりに努力をしないと、みんなに会うことも実現しづらくなっていて
また会っておかねば、な人とは
ちょっとしたチャンスをみつけては会いにいったほうがいいんだろな。後悔しないためにも。

今回、東京を選んだから、
神戸や関西の友人と会えるかも、なチャンスはなくなったけど
いつか会えるといいんだけどな、会えるチャンスがあるといいんだけどな、な気持ちが残っていて
それが夢にでちゃったのかもしれない。
それにしても
maruyama class の前で、ってとこがなんかおかしいけど。

by yukari  at 12:27  | Permalink  | Comments (0)

こないだのラザニア

ギューザの皮でラザニアが作れるレシピをみつけたので

Dscf3114

みんなでお試し。

Dscf3115

とても簡単なわりに

Dscf3116

えらい豪華。

肝心の味も

Dscf3117

これ、いいっ!

by yukari  at 10:35  | Permalink  | Comments (0)

気がかりを片付けんことには

母もちょっと真面目に勉強せんとあかん。
この年になると
1回じゃ頭に入らん。
何度も何度もくりかえしくりかえし。

パッチワークはといえば、
やや停滞気味。
カバン作るつもりでつないだログキャビン。
けどやっぱりこの色合いはタペストリー向きかも、と思い始めて
そうなるとカバン作りにむけての作業はそこで終わり。
気持ちもそこでストップ。
どーしよー。しあさってパッチワーク教室。やっぱカバンはやめます、言うたら
気持ち二転三転のあたしにあきれるやろな、先生。

シャドーボックスも
着々と作品増やす生徒さんとは対照的に
作品作りにむかう気持ちにならん今。
別の気がかりが
あれも
これもで
物作りのほうに集中できん。
机の上は
今のあたしの気持ちをあらわすかのように
やりかけの、どうしようもない物たちがいくつも。

by yukari  at 14:23  | Permalink  | Comments (0)

母の日

長男からクッキーを

Dscf3107

次男からは手紙と手作りのミルクティーと

Dscf3112

先日の、アップルストア参加でもらってきたらしい、曲を1曲買える権利を
プレゼントしてもらった。
昼ご飯はふたりで協力しておにぎり作り。

Dscf3108

最近はあたしが作るのよりカタチもきれいで
おいしいおにぎり。
ごちそうさまでした。

by yukari  at 14:02  | Permalink  | Comments (0)

土曜日

朝から補習授業&部活の長男用

Dscf3103

カレー弁当。

午前中部活の次男用には
カレーライスの皿盛り(ラップしとく)を用意して
親はてくてく
区民センターの図書室まで歩いた。

Dscf3105

途中の大通り公園はまだ桜がきれいやった。

本借りて
途中の蕎麦屋で蕎麦食べて
東急ハンズでちょっと探し物して(あいにく目当ての物はなかった)
狸小路近辺を探検して
またぶらぶら家に向かって歩きだし
強い日射しにのどが乾いて
途中のカエルヤ珈琲店でひとやすみして
夜ご飯の材料買いにダイエーに寄って
そしてようやく帰宅したがが
夕方4時。
うち出たの
10時半頃やったから。。。
また歩きすぎたか。。。

by yukari  at 17:21  | Permalink  | Comments (0)

シャドーボックス教室 16

連休中のこととか
日頃思うこととか
話は延々尽きず
シャドーボックスの手もついつい止まりがち。
でも少しはすすんだかな?

あっというまに時間がすぎて
さーお茶にしましょ〜!

今回は
昨日から水出ししといたいわゆる”水出し珈琲”と
豆腐混ぜてこねて茹でた白玉団子。
フルーツミックス&煮リンゴをグラスにいれて
団子とつぶあん入れて
フルーツあんみつもどきにした。

Dscf3102

いよいよ
冷たいのがおいしい季節になったなぁ。

by yukari  at 18:23  | Permalink  | Comments (0)

これは

今朝のはなまるカフェは
室井滋さん。
なんとなく話を聞けば聞くほど

Dscf3101

傾向が似とる。。。
「中学のときのTシャツ、まだ持ってるんです」
これって
富山県民の気質でもあるんだろうかと思った。
うちにも
まだ
あります。ハンドボール部のTシャツが。

by yukari  at 09:25  | Permalink  | Comments (0)

美容院にて

3ヶ月ぶりの美容院。
毛量をすいてもらって
白髪まじりの髪を染めてもらって
トリートメント無料券でトリートメントしてもらって。
しかしほんまにここんとこ白髪が増えた。それもてっぺんに。

ただでさえそうながに
昨夜からまた頭悩ます問題が。
ほんまこの件について
はよ解放されたい。
あたしの白髪増やしとる直接の原因はここにあるんじゃないかと
切実に思った。

頭からっぽにしたくて
wake cafeへぼーっと歩いてってコーヒータイム。店内ほぼ満席。
でも雑誌すみずみ読んでコーヒー飲んで
気持ちだいぶリセット。
帰りに神宮通って、今日もまだ花見客がいてにぎやかな参道をぶらぶら。
そしたらスレッジ&ファミリーとすれちがった。
みんなから『日ハム応援してるからね!』『がんばってね!優勝してね!』
そこらの人からサイン求められれば気軽にサイン。
まるで親戚みたいに接してくる道民に
日ハム選手はつられてか、こうして道ばたで会ってもとてもフレンドリーな人が多い。
おかげでちょっと和んだ。

by yukari  at 16:38  | Permalink  | Comments (0)

連休最終

久しぶりに
イースト使ったパンづくり。
扱いやすい生地やから
カタチづくりで遊ぶ。

Dscf3097

ハムいれて
板チョコのっけて
ドライフルーツ混ぜたり
ブルーベリージャム包んだり。
で、これが昼ご飯。

午後
お互い部活なくて
一緒に遊べる日ってのもまたしばらくないぞ、とアニキが弟を誘って外へ。
結局大通公園行って竹馬コーナーっての見つけて思わず竹馬で遊んで
すすきのまで行ってまた歩いて帰ってきたらしい。
よく歩いたーとかいいながらも楽しそうなふたり。

あたしはブートキャンプの腹筋プログラムやって
キルトの宿題をかたづけ。

夫は久しぶりに
エビチリ、麻婆豆腐、卵スープの中華晩ご飯作りに励んだ。

Dscf3099

春雨揚げたのと、茹でチンゲンサイをエビチリの下にしくあたりが
本格的。あたしはそこまでやらんし。
そして前から約束しとったババロアづくりは
男3人で協力してやってくれた。
楽しく作っておいしく食べて
なによりな連休最終日やった。

by yukari  at 21:20  | Permalink  | Comments (0)

こどもの日はのどかに

北海道では
柏餅と同じくらい『べこもち』がこの時期定番らしい。
はじめて食べるべこもち。

Dscf3087

けっこうあっさりな甘さで食べやすかった。

今年はめずらしく4人そろったこどもの日。
車をレンタルして
長沼まで日帰り旅へ行くことにした。
初めてハイブリッドカーを借りたが
キーも独特やし、あまりの静かさに衝撃を覚えたうちら家族。
さらに

Dscf3090

電気で走って、しばらくして電気が減ったら
自動的にちょっとガソリン使いながらバッテリーで走り
その間に実は車は自分で充電してて
そしてまた勝手に電気走行に切り替わる。
すごいな〜、なんてかしこい車。。。
そういう走りやと
ガソリンがまったく減らん。
つまり
レンタルして
最後にガソリン満タンにして返すこと考えると
これはひじょーにお得な車。。。

うちらがけっこう好きなハイジ牧場。
さすがにこどもの日、大盛況。
そんな中、”牛乳豆腐作り”を体験させてもらい
息子たちはパークゴルフ対決。

Dscf3094

ぐるっと散歩して

Dsc00229

動物にもふれあい

Dsc00231

のどかに過ごした昼下がり。

札幌から片道1時間ちょっとのドライブで
この景色はとてもいいね。

さて
車の返却。
ガソリン満タンに。。。なんとたったの7リットルで満タン。
由仁も行ったり来たりしてそれなりに今日は走ったというのに。
やっぱりすごい、ハイブリッドカー。

by yukari  at 21:26  | Permalink  | Comments (0)

めざせビリー

この連休は
すでにもうなつかしグッズになりかけてたビリーズブートキャンプをひっぱりだして
毎日やっては悲鳴あげとる。。。

やって実感
『ほんまにあたしは体が固い』

腹筋腕立てのキツさ以上に
前屈したときの体の固さのほうがはるかにキツい。
ビリーは両足開脚して座って前方に手のばしてぺたんと体が床につくくらい体がやわらかい。
あんなに筋肉でごつごつの体ながに
ちゃんとやわらかい。
あたしはろくに開脚もできんし床に手すらつかん。どんだけ固いんや思う。
たとえば今から柔軟体操を朝晩の習慣にしたら
1年後のゴールデンウィークにはせめて開脚くらいはそれなりにできるようになっとるんやろか。

by yukari  at 19:45  | Permalink  | Comments (0)

シナモンショー

知り合いの家が晴れて完成して
このゴールデンウィーク中はメーカー企画でオープンハウスしているというので
昨日ちょっと見物しにいった。
輸入住宅メーカー。
外国ちっくな造りで
壁紙もドアも床もいわゆる洋風。
天井からぶらさがる照明器具も外国もの。
明るい雰囲気。
念願の家を建ててさぁ〜これから!な雰囲気がなんとなく漂う家の中を見物するのは
楽しい。

その足で夫とふたり、発寒イオンへ。
中央広場では
ゴールデンウィーク企画の
”シナモンショー”。
ステージを見つめるのはちっちゃな女の子たちとその親。
シナモンてのはなに?と思って遠巻きに見てみたら
ちょっと横に顔がつぶれたような、耳の長い可愛らしいキャラクターがぴょこぴょこ跳ねとった。
「うちに女の子おったら
今頃一緒にこのお客さんの中でシナモンショー見とるんかもしれんよ」と
かつて息子たちをオーレンジャーショーに連れてった頃を思い出したりしながら
ちびっこたちが『シナモ〜ン!』と叫んだり握手会の列に並んだりしてるのをほほえましくながめつつ
イオン内をぶらぶら。
歩き疲れて2階でコーヒー飲んどったら
第2回目のシナモンショーの時間に。
1階中央で「みなさーんこんにちは〜。これからシナモンがあらわれますよ〜」と
お客さんへの声かけが聞こえたなというところで
どっかの控え室で休憩とっとったのか、2階の廊下をシナモンがぴょこぴょこ通過。
エレベーターを待ち
ドアが開いて目の前にでかいシナモンがいてちょっとびっくり!なお客さんにちゃんと愛想ふりまきながら
エレベーターに乗り込んで
1階へと向かってった。
「さぁ〜シナモンはどこから現れるかな〜?」
お客さんへの声かけがまた聞こえ。。。
あたしは心の中で
「エレベーターに乗っとるよ〜」と叫んでちょっと参加。

by yukari  at 22:39  | Permalink  | Comments (0)

花見

酒粕酵母でパン第2弾。

Dscf3071

今朝は第3弾の
チョコ風味のパンを作ってみたものの
だんだんふくらみ方が弱くなってきた気が。

昨日は円山公園にて
長男が部活の花見焼き肉大会。
今日は次男が友達家族に誘われて花見へ。
うちらも花見らしいことしたいなぁ

すし善のすし弁当持参で円山公園へ。

公園内はジンギスカン客だらけやから
神宮に入って、
少し静かに桜が見れる場所ですしを食べつつ花見。

Dscf3072

あ〜きれいやね〜。

神宮の参道にも行ってみた。

Dscf3078

きれい〜。

by yukari  at 17:34  | Permalink  | Comments (0)

朝メシあんぱん

昨夜成形しといたあんぱん
冷蔵庫からだして
朝食用に焼いた。

Dscf3069

イーストのパンみたいなふわふわ感はないけど
かみしめてじわじわおいしい、ほんのり酒粕風味のあんぱん。
みんな気にいってくれたみたいでよかった。
酵母いっぱいあるから
酒粕風味パン、カタチ変えてしょっちゅう登場させっからね。

昨夜の残りの豆ごはんつめた弁当。

Dscf3070

学校は開校記念日で休みやけど
部活はある。
新入生が大勢入って
部の規模がえらく大きくなったらしい。
センパイとして頑張りどころやね。
そう思いながら玄関で見送った。


30分くらいして戻ってきた。
あれ?もうとっくに学校着いた頃なはずながに?
「忘れ物した」どたばた部屋へ。
なんかの楽譜でも?
と思いながら再び玄関で靴履く息子みてびっくり。
あんたっ、ひょっとしてその大きなバッグごと全部忘れたん?!えぇ〜...

by yukari  at 10:00  | Permalink  | Comments (0)
2015年4月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30