トップページ » 2007年3月

泣いた。。。

シアターキノにて。

DSC08419

富山の雰囲気でとったわ...
方言もみんなうまかった。
泣いた~。

by yukari  at 16:42  | Permalink  | Comments (0)

ひとりパン教室 7回め

昼食用にカントリークッペを焼いた。成型でちょっとだけ次男にやらせた。


てっぺんにのせるバターをきらしてたことに
切り目をいれてから気づいて
しょうがないからあんずジャムをのせて焼いてみたら
これはこれでおいしかった。

by yukari  at 14:55  | Permalink  | Comments (2)

職人だった夜

今夜はひたすら
レバニラ&チヂミ職人やった...疲れたわ~...

by yukari  at 00:18  | Permalink  | Comments (0)

3人パン教室 1

はなまるマーケットでイーストドーナツの話題。
「春休み、子供さんと一緒に作るのも楽しいですね」

そういえば前にパン教室で習ったドーナツレシピはイーストドーナツ。
ちょうどいいや~。
今日は母が先生、息子たちが生徒(勝手に決めた)。
息子たちに捏ねさせて
型抜きさせて
あたしが揚げた。

シナモンシュガー
グレーズド
チョコ
ところどころにくるみのきざんだのをちらして。
昼にたらふく食べた。
息子たちに捏ねさせ、成型までさせると
とてもラクにパンが完成する、ということを発見。
春休み中に何度も3人パン教室をやろう。
息子たちも楽しめて一石二鳥。

by yukari  at 14:18  | Permalink  | Comments (2)

ぱっとしない天気の日

曇り...
部屋の中でぬくぬくのんびりが一番。
て、いっつものんびりやな。

今朝も高校野球をながめながら
お茶飲みながら
きままにパソコンしたり
息子の漢字の勉強につきあったり
途中おもいたってパン生地こねてみたり。

北海道代表の旭川南、負けて残念。
でも、こうして春の高校野球をのんびり見るのは初めて。
それぞれの学校紹介とか校歌とか
そこんとこもじっくり見るとなかなか楽しいもんやね。

by yukari  at 10:55  | Permalink  | Comments (2)

のんびり

春の高校野球をなにげに見てたら
あー休みだなーというのんびりした空気。
思いたって桜餅作ったり
息子のドリルの進み具合を見てやったり。
みんなで昼ごはん食べて
おなかいっぱいになってぽーっとしながらまた高校野球みて...

...あぶねーあぶねー!母は夕方からいつもどおり仕事があるんだった。
つられて春休み気分になりかけたぞ。

by yukari  at 23:12  | Permalink  | Comments (0)

逆パターン

18才で田舎をでてからこれまで21年間、
あちこち遠方で暮らしてばかりの私。
田舎はいつもあの場所に静かにあってあたりまえな感じがしてた。
田舎にさんざん心配かけてきたことを棚にあげ...

今朝の北陸の大地震にはちょっとこっちが慌てた。
そういや、こっちが慌てたことなんて
これまであんまりなかったな。
ようやく実家に電話がつながって
とりあえずたいした被害も無かった様子を確認できてやっと
ほっとした。

ロスアンゼルスの大地震のときも
同時多発テロのときも
北海道の地震のときも
あたしは現地とけっこう離れててたいした影響もなく
のほほんと過ごしてたけど
遠く離れてる田舎からすればアメリカはアメリカ。
北海道は北海道。
えらいこっちゃ、あいつんとこは、大丈夫なのか?!となるのは
当然だった。
今日も富山が震度5で、震度6の石川のけっこうひどい映像をみると
実家のほうもああなんじゃないかと焦ったなぁ。
テーブルの下にもぐってしばらく震えがおさまらなかった、と母は言った。
そりゃそうだ、あたしなんて神奈川でしょっちゅうおこる震度3の地震にも
何度もコワイ思いさせられたんだもの。震度5はたしかにコワイやろな。
能登半島、何度も行ったしよくわかってる場所。
被害にあった人も多いみたい。気の毒なことや。
ストーブつかわんでも大丈夫な気温だったことは
まだ不幸中の幸いやったのかもしれん...と
阪神の大震災当時の映像をふとおもいだした。

by yukari  at 11:57  | Permalink  | Comments (0)

春休み初日

気が抜けた土曜日。。。

3時
スペシャルなココアを作って飲もう。

Dsc08378

上に、泡立てた生クリーム(ラム酒もちょっと)もたっぷりのっけて。

by yukari  at 23:12  | Permalink  | Comments (0)

ボサノバギター

昨夜近所のJAZZバーにて。
思いがけず
ギターソロのライブの日だった。
札幌でボサノバギタリストとして活動してるという飛澤良一さんの演奏を
目の前で楽しむことになった。
利き酒師のマスターにおすすめされた佐賀の東一(あずまいち)を飲みながら
もろきゅうをかじりながら
ボサノバギターを聴く夜更け。
ほわ~っと気持ちよくなった。

余韻ひきずる朝。
今度ボサノバギターのCDでも買ってみようかな、と思い始めてる。

by yukari  at 10:15  | Permalink  | Comments (0)

じゃらん

北海道版じゃらんはとても楽しい。
これもヒロ中田さんが頑張ってくれてるからだ。
定期的にけっこう買うが毎年毎年楽しめてしまうこういう雑誌も
我が家的にはちょっと珍しい。

昨日発売4月号の
GW&春休みおすすめスポット
北海道の人気駅弁最新ガイド
に、眺めるだけで心うきうきな
休日のひととき。

by yukari  at 17:24  | Permalink  | Comments (2)

パッチワークレッスン 4回め

キルティングしてパイピングして

これでランチマットの出来上がり!
にしたいとこやけど。

裏。

次回、完成かな。

by yukari  at 23:05  | Permalink  | Comments (0)

コートの切り替え時がわからない

札幌の人たちはみなすでに「春」な装いだ。
薄手のコートやジャケット姿。ストッキングにハイヒール姿。
そんな中、
猛吹雪でも対応できそうなもこもこダウンロングコート姿で
大通のオフィス街をひとり、もこもこもこもこと雪だるまのように歩くのは
あたしだ。
だって、まだ寒いよ。晴れかと思えばこうしてまだしょっちゅう突然雪降ってくるし。
みんな、寒くないの?
前回、パッチワーク教室で先生や生徒さんにも聞いてみた。
「そりゃー寒いよ」
「でもぶあついの着てたらなんか恥ずかしい気がして、ついね、かっこつけちゃうのよ」
「ほんとは寒くてしょうがないのよ」

なんだ、寒いんじゃん。

夕方出勤する時、あーまだまだこのくらいのもこもこコートがちょうどいい、と
冷えひえの手をポケットに突っ込みながら実感する。
けど夜中、仕事の後、汗だくで着るときは、
もーそろそろこれもクリーニングだして春物コートにしちゃおうか、と思う。
さらに、デパートなんかに入るともう暖房がんがん効いてて
これなら薄い格好でももう大丈夫だわ、と思う。
でも外にでれば0度前後なわけでやっぱり寒い。中と外のこの30度近い温度差に
体が追いつかないよ。

窓から見た外。

やっぱり今日ももこもこで出勤しよ。

by yukari  at 14:05  | Permalink  | Comments (0)

街ぶら

大通カウンターに予約の本を受け取りがてら
夫とふたり、どうもまだ把握しきれてない大通地下周辺を探検。
オーロラタウン、
ポールタウン、
丸井今井本館、
丸井今井1条館、
さらに丸井今井新館。
新館地下に数日前入りたてのバナナリパブリックにふらっと入る。
常に先に値段をチェックしてしまう性分もカナシイが
あぁやっぱアメリカ値段を知ってしまうとこれはツライ...とつぶやきながら
あっさり抜けてしまううちらはいつまでも日本で洋服ショッピングに興味が持てずカナシイ。

それでも
途中から狸小路に出て
カフェでフレーバー付きの煎茶なんていう変わったものに出会えたし
丸井今井の食品売り場は品数豊富で値段もお手頃ということもわかったし
いろいろ知って楽しい1日だった。

by yukari  at 23:18  | Permalink  | Comments (0)

公立高校の合格発表

札幌の高校は
今日が合格発表の日だったようだ。
来年はうちの息子が...と思うとちょっとひとごとじゃなくて
現在中3生の子どもさんをお持ちの家庭のブログを
どきどきしながら読ませてもらってた。

ひとあし早い私立高校のほうの結果発表にもどきどきしたが
今回の公立の結果にもどきどきしてた。
親御さんの気持ちそのまんまになってしまってる自分に気づく。

あたしは部活に時間をささげすぎ、日々をこなすことしか考えてなくて
中学時代はたいして勉強に身がはいってなかったから
受験校を決める段になって、受けたいと思った学校を受けさせてもらえない状況に
愕然とした覚えがあり、ひとつランクを落とした学校を受けることになった。
結果として受けた高校に通うことになり、
そこで良い友達や先生に出会ってその後に続く大学進学にいい具合に
つながってたから案外よかったのかもしれない。
だけどそれは結果論。
実のところ今も、多少きびしかったかもしれないが
受けたいと思ったあの学校を受けてみたかった思いが残ってる。
普段テキトーなことやってたツケが「受けさせられない」という仕打ちで返されたことに
後悔が残ってる。人生1度目の挫折だった。
受けてダメだったんなら、「力及ばず」や「まわりが皆優秀だった」であきらめがついたかもしれないのに
受けられもせずにあきらめなきゃだったことでこの悔しさは
大人になった今も引きずり続けてる。

だから
今回、目指すところを全力で受けて結果が残念ながら力及ばず...だった中3生がいたとしても
受けさせてもらえなかったあたしよりは
頑張れた分とても良い経験ができたね、その頑張りは私立で生かせるはずだ、
と言ってあげたい。

by yukari  at 23:47  | Permalink  | Comments (2)

ポッキーに粉糖

仕事のあと、職場の人と3人ですすきのへ。
ホットペッパーで見つけて気になってた店、とひとりが言った。
飲み放題90分つきひとり1200円。
北海道は飲み放題つきがまず基本だよね~、というみんなの雰囲気が
実は北海道来てまもない頃は新鮮だったなぁ。
飲み放題つってもそんなにガバガバ飲めるもんじゃないやろ、と思ったら
なんだか北海道民は飲むペースもはやい。
3杯、4杯...。それだけの液体が体のどこに消えてくんだ?というくらい
飲む量もすごいと思う。

重労働のあとなので
あたしはまずビール。
ふと見ると、ひとりはもう次のドリンクを選びはじめてた。
早っ!あたしが1杯のみきるまえに彼女は3杯飲んでる。
つまみは夜中なので枝豆、チーズ盛り合わせ、スティックサラダ。
それと今日はあたしが大好きなポッキー(480円)をオーダーさせてもらった。
チョコポッキーといちごポッキーが4本ずつグラスの青いカクテルに挿した状態で登場。
本数の少なさについては、ま、つまみといえばこんな感じだからな、と
納得したが
なぜか上から粉糖がふりかけられてた。
ちょっとひと手間かけました、ということなんだろうが
ポキッとかじるたび、テーブルに飛び散るこういうよけいなひと手間は
いらない。
素直にそう言うあたしに
「けっこう毒づきますね」とふたりに感心された。

by yukari  at 23:59  | Permalink  | Comments (0)

ホワイトデー

新千歳空港は
かなり欠航が決まったらしい。

やっぱりこれくらい降らないと
北海道の冬は終わらないよね。

by yukari  at 11:03  | Permalink  | Comments (4)

ひとりパン教室 6回め

朝、材料と食パンの型が届いた。
久しぶりにパン作りでも。
型は使い始めは空焼きが必要らしいのでちゃんと空焼きして
うすくショートニングを塗っておいた。
2斤分の材料をせっせとこねて
型につめる。
ちょっと、いい感じや(*^^*)。

蓋を閉めてこれで食パンらしい四角にきっちり焼きあがってくれれば。

お!表面ぱりっとして大成功か?!

上はよかったのになぁ...
型にしっかりこびりついてしもて...もー。
次回は底のほうに多めにショートニング塗りたくっとこ。

by yukari  at 13:40  | Permalink  | Comments (0)

週末探検隊

土曜は体の中を休ませることに集中し
日曜は気持ちを休ませることに集中した。

(土曜日)
古本屋で2冊本を買い
カフェでティシナモンという飲み物に癒され
途中でみつけた肉屋で豚スライスを買い
いきつけ魚屋で噴火湾で獲れたとかいうほっけを煮付けにしてもおいしいよとすすめられ
行ってみたかったクスクスオーブン&ホッパーズに立ち寄ってその雰囲気にいやされ
気になってた近所の蕎麦屋でとろろ蕎麦にいやされた。

(日曜日)
大通地下構内の本貸し出しカウンターに出向いて本の返却。
これからはここで本が借りられる...ということにちょっと喜びを感じ、
きたキッチンとかいう道産食材店にぶらっと立ち寄ってなぜかプリンを買い
オーロラタウンをそういやゆっくり見たことなかったと思って端から端まで歩いてみて
そうかこんなとこにナガサワが...とようやくナガサワの位置関係を理解し
地下鉄2駅めの西18丁目で下車して近代美術館の常設展かるたこれくしょんを鑑賞し
そこからぶらぶら歩いて帰る途中の地味な場所に
"流れるくも青い空"とかいうオーガニックなカフェがあったので
玄米甘酒をしみじみ飲んで胃を休め
帰宅してから昼寝をし
晩御飯にほっけの煮付けを食べてあぁ魚はうまい...とほっとした。
そんな休日だった。

by yukari  at 23:13  | Permalink  | Comments (0)

週末

金曜の夜。

風呂あがりのビールが一番おいしい夜。

by yukari  at 23:18  | Permalink  | Comments (0)

こてこてJAZZの世界

息子にサックスをふかせ早2年。
ほんまは母のこてこてJAZZ好きが高じてサックス吹きにもっていかせたという
不純な(?)理由だったにもかかわらず
やってみたら結局本人がサックスの魅力にはまってしまった。
けど
転校で吹奏楽部活から離れてしまった息子。
ということは
吹ける環境を自分たちで探すしか、続けてく道はない。サックスは高いから買えもしない。

母はうちの周りにJAZZバーが点在してるこの環境をうまく利用して
息子のサックス練習を続けさせる方法を見つけることができた。
いい先生にも出会えた。
部活じゃないからけっこうお金はかかる。
でも
ここに住んだから叶ったこの状態。
100%利用してうまくなれよ~息子。

JAZZ導入として引越前までKKSF系スムースJAZZばかり聴いてた息子も
最近はこてこてJAZZにはまりつつある。
それにともなって、こてこてJAZZを家で聴くことも多くなり
おかげでこてこてJAZZが大好きな母の音楽鑑賞の楽しみがより増えてる。
なにごとも先行投資が大事。
楽しみは倍になって返ってくる。

by yukari  at 23:14  | Permalink  | Comments (0)

資源回収

息子が通う小学校は
月に一度資源回収がある。

先月、よくわかんなくて
指定日に夫が本の束を抱えて学校に行ったら
「わざわざお持ちいただかなくていいんですよ。家の前に朝9時までに置いておけば
回収車が回収してまわります。」
ダンボールとか牛乳パックとかビンとかアルミ缶とかも
朝のうちに家の外にだしておけばいいと。
小学校名が印刷された回収用のプリントを1枚貼って。

というわけで
今月はちゃんとマンション前に置いた。
ちゃんと持ってってくれた。
先月は2万円弱の回収になったらしい。バカにできない額だ。
学校に役立つのもありがたいが
町内会で資源回収なんてのがないこの場所で
たまりまくる紙やダンボールを
札幌市指定、資源引き受け先のひとつのセイコーマートまで
わざわざ持って行くしかなかった苦労から解放されると思うとありがたい。

by yukari  at 10:19  | Permalink  | Comments (0)

パッチワークレッスン3回目

ようやくキルト作業にはいった。

シンブルというものを初めて知って使ってみる。
手元、ぎこちな~い。

by yukari  at 21:58  | Permalink  | Comments (0)

桜だより


心静かに"桜だより"&緑茶。
ほんまは抹茶たてるつもりが、抹茶切らしてたことすっかり忘れてた。
このへんで抹茶はどこで買えるかなぁ。

by yukari  at 20:13  | Permalink  | Comments (0)

バスでスキーへ

車がないということは
交通機関をうまく利用しようとするアンテナが働くわけだ。
バスで札幌国際スキー場までくりだした。

運転大好きな夫だが
今回バス行動で意外と喜んだのも夫。

今まで遠出するたび
お疲れの帰り道も頑張ってくれてたんだなということに気づく。
朝早く、寝てる間にスキー場に着き、
ゆうゆう1日滑って
夕方には疲れて
寝てる間に近所のバスターミナルに帰ってこれたことが
思いのほかラクだったようだった。

by yukari  at 23:21  | Permalink  | Comments (0)

お疲れさま


今週もよく働いたな。
ご褒美に、発泡酒じゃないちゃんとしたビール。

by yukari  at 23:17  | Permalink  | Comments (4)

きっかけレッスン

昨日であったワックスフラワーをちょっと調べてみた。

オーストラリア原産
「フトモモ科」の植物。

フトモモ...

ワックスをかけたようにつやのある表面からその名がついたと。
なるほどね~。

ふらふらついでに
「酢」の店にも寄った。
昔スーパーで買ったリンゴ酢があんまりおいしくなくて今までイメージ悪かったけど
ここのフルーツ酢は"昭和4年創業 伝統の古式醸造"というだけあって
まろやかでおいしくて
あっというまにイメージ改善。
まずは「ゆず&レモン酢」を買って
水で割って毎日飲むことにした。
なんでもきっかけは大事やね~。

by yukari  at 12:01  | Permalink  | Comments (0)

陽気に誘われて

用事ついでにふらふらと...


近所の花屋で花を買った。
3月だから。
今回花屋さんに教えてもらったのが
桃の花に似た"ワックスフラワー"。生花なのに名前が"ワックスフラワー"。
輸入モノの花らしい。どこの国のだろう?
でも、お雛様にもけっこう似合う感じ。

by yukari  at 23:53  | Permalink  | Comments (0)
2015年4月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30