トップページ » 2008年12月

大晦日

夫の恒例行事、蕎麦打ち。

Dscf2467

自分も今年の作り納めを。

Dscf2468

仕上がってよかった。

外は朝から大荒れの天気。
飛行機も新千歳発が何本も欠航ゆうて
ニュースで言うとった。
あいにくのお天気の大晦日やから
今日はこのまま家でのんびり。
家族みんなが元気でこたつ囲んどる
それだけで満足な年越し。

by yukari  at 12:33  | Permalink  | Comments (0)

あっというまに夜

田作り作って
厚焼き卵焼いて
たたきごぼう作って
酢れんこん作って
雑煮用の具の準備して
煮しめ作って

1時すぎたから昼ご飯

ご飯食べたら
それまでの台所作業意欲もひといきついてしもて

それからは
唐突に
2月分の生活クラブの注文書作成してみたり

年内に
もう1個シャドーボックス作れっかな思て
シャドーボックスやりはじめたり

気がついたら外真っ暗。

1歩も外に出んまま
夜ご飯。

例年になく、レコード大賞にはまる。
シャドーボックスひと段落。
NHKのロボコンにチャンネル変えたり
レコード大賞新人賞のほうのジェロと一緒に涙したり
2足歩行ロボットに感動したり
あっちに変えたりこっちに戻したり
忙しい忙しい。

見たいもんだらけやな、な夜やった。

by yukari  at 15:57  | Permalink  | Comments (0)

ぼちぼち準備

黒豆煮て
きんとん作って
菊花かぶ作って
煮物用の野菜切った。
そのあと
角餅

南天を
買いに。

長男は
今日は朝から友達と一緒にスキー。
テイネハイランドはパウダースノーで滑りやすかったらしい。
結局ナイタースキーまでして
帰ってきたのが夜7時。
去年は受験生やったから
スキーも行かしてやれんかった。
だからなおさら久しぶりに友達と
楽しかったようや。
1日でけっこう日焼けしとる。

by yukari  at 21:33  | Permalink  | Comments (0)

今日は

夢にうなされた気が。
朝9時。ぐったり疲れて起きた。

なんかの会に参加してなんかの深刻な話し合いの最中、
はっと気づいたら出勤時間まであと15分(?!)しかなくて
あ〜!!仕事の時間〜!すみません、仕事行かせてください〜!!ゆうて
あわてて会場出て
なぜか麻生から泣きそうになりながら
どどど〜しよ〜、タクシーのほうがはやいやろか〜と
必死に大通の職場にたどりつける最短方法をさぐりながら走っとる、
そんな夢見た。
体疲れ過ぎて
ほんまにもう、ろくでもない夢を...。

地下鉄の駅はクリスマス翌日から
初詣モードに切り替わった。
今年も地下におっきな門松。
あぁ、うちら、この門松見るが
これで3度目や。
駅に降り立ったとたん
いかにも神宮のおひざもと的
めでたい雰囲気に包まれる
そんな感じの駅に模様替えされとる。

by yukari  at 22:25  | Permalink  | Comments (0)

土曜日は

1年間の疲れが。
なんもできんだ。

by yukari  at 21:35  | Permalink  | Comments (0)

今年もどうにか

金曜、仕事おさめを無事どうにか。

常連のお父さんたち
帰り際いつも厨房のぞきこんであたしにも声かけてくれる。
今回は
「来年もよろしくね〜」と、さっと握手の手を。
洗い物中のあたしは手が水や油でぎとぎと中...
そのへんの台拭きでぱぱっと慌てて手を拭いて
(ほとんど拭き取れんまま)
来年もどーぞよろしくお願いします〜とぺこぺこしながらお父さんたちと握手して見送った。
お父さんの手、油でぬらぬらになったやろなぁ...ごめんなさいね〜。

で、
年内最後の夜は
満員やったから
あたしは
うちに帰って
どろのように寝た。。。

by yukari  at 21:33  | Permalink  | Comments (0)

友達はいつまでも友達

調理師の専門学校を卒業して20年。
少子化の影響で
数年前に専門学校自体は閉校してしもた。
残念や。

ところが
それはそれは久しぶりにこないだ
当時のクラスメートという人から
富山の実家のほうに電話がかかってきた、と。
あたしがいっつも転々と引っ越しとるせいで
「アメリカに行くところまでは把握できてたんですが...実家の連絡先だけは手元にあったのでかけてみました...」と。
ごめんねぇ〜。
そんだけこれまで日々の暮らしにいっぱいいっぱいやったんよ〜(泣)。
そうこうしとったら
みんなの現住所もまったく把握できんようになってしもて
どうしようもなかったんよ〜。
まさかあたしが北海道におるとは思いもしとらんだ彼女と
今日久しぶりに電話でお話できた。

最後に会ったんはいつやろう...思い出せんくらい昔になるね。
あたしがアメリカや北海道であたふたしとったここ10年くらいのあいだに
彼女は引っ越しし
結婚し
そしてこの春めでたく赤ちゃんも産まれるらしい。
よかったな〜。

町田のみっちゃんとこのラーメン屋はどーなっとるか知っとる?

近くだけど店舗移転したんだよ。けっこう繁盛してるよ。

こいずみくんのフランス料理屋も行ってみたいな。

オープンしてすぐ食べに行ってきたよ。

そうかぁ〜
なつかし〜なぁ
みんな元気かなぁ
20年とびこえて
当時の感覚に戻るからすごいなぁ、友達の存在って。

ほんでつくづく思た。
いつもいつまでも同じ住所に実家がありつづけてくれて
助かった、ありがとう、と。

by yukari  at 11:42  | Permalink  | Comments (0)

大雪やけど

朝から
通行止めとか
欠航とか。
ひと晩ですんごい積もった。
札幌の今日の最高気温マイナス2度。

小学生は今日から冬休み。よかったな、昨日終業日で。
でも高校生は補講&部活で普通に登校。とっくに冬休みのはずながに全然冬休みじゃないぞ。
完全防備したか?片道30分、遭難するなよ〜という感じで送りだした。

雪がつもると
音吸収するから
し〜んとして
外からまったく音聞こえんようになる。
小さい時から雪国の好きなとこのひとつ。

今夜はわくわく。
”8時だよ!全員集合年末スペシャル”やるって。4時間!!
夫に
「ぜったい録画しといてね!」ゆうて頼んどいた。それを楽しみにそれを励みに
今夜あたしは居酒屋で戦ってくるから。仕事おさめしてくっから。
次男に”ドリフやるらしいよ!”ゆうたら
「やった〜!!」

ドリフみたいな、単純におもしろい番組、単純に家族で笑える平和な番組
最近少ないな。
欽ちゃんの番組も家族みんなで観れて
昭和のゴールデンタイムはよかったな...。
息子はドリフのコントを数年前の特番で観た時からドリフ大好き。
コドモにウケるツボ満載。おおがかりな舞台設備。おおげさすぎておかしい演出。
あんなんが子どもたちには一番いい。

by yukari  at 09:55  | Permalink  | Comments (0)

クリスマスの約束

今年もまたこうして
平和に観れる夜が嬉しい。。。

Dscf2466

by yukari  at 23:37  | Permalink  | Comments (0)

プレゼント

こないだ生徒さんからいただいた
六花亭のお菓子”コーヒービーンズチョコ”は
中のコーヒーの粒がにがくてまわりのチョコが甘くて
オトナの味。コーヒー飲みながらつまむのにちょうどよくて
最近のお気に入り。

Dscf2462-1

ひとさまが選んだものって
自分が知らなかったり通り過ぎたりしとるものが多くて
いかに自分の目線が決まりきっとるかゆうことを実感する。
さしいれてもらって食べてみると
「これ、おいしい〜」なものと出会うこと、けっこう多い。

コーヒー飲みながらはなまるマーケットみとったとこに
宅急便が届いた。富山から。

Dscf2464

いつも
北海道まで年越し食材をどかんと送ってくれる母と兄に
ほんま感謝やなぁ。
毎年内容も工夫してくれとるのがようわかる。
新湊のせんべいとか今回あたしも初めて見るの多い。
で、
『大人の科学』まで...『毎日かあさん』まで...
『サッカーチェス』まで...うちらのツボしっかり押さえて
さすが兄の目のつけどころはちがう。
クリスマスやけど今日は兄の誕生日。
誕生日の人からもろてどーする、やけど
うれしくありがたくいただきます!

で、大きなもうひと箱が。。。

Dscf2465

実家の床の間に
正月になったらあらわれとった記憶ある羽子板やよなぁ...なんで今回一緒に送ってきたんやろ思て
電話で聞いてみた。
これ、ずっと親が買うたもんや思とったけど
実は亡き祖母が大昔に女の子の孫2人に買うてくれたもんらしい。
祖母からあたしがじきじきに受け取ったわけじゃなかったから
知らんかった〜。
孫のためにゆうてくれたもん、いつまでもうち(実家)に抱えとってもあかんやろ、ゆうて
本人(あたし)に送ることにした、と。
しかし、
床の間にあったときはその大きさを感じんだが
マンションではその大きさに圧倒される...
とりあえず
ツリー片付けるまではあたしの机の上に...
迫力満点。。。

by yukari  at 10:50  | Permalink  | Comments (0)

イブは閑散

宴会の予約0。
2人連れのお客さんが5組ほど。
今夜の居酒屋は
とにかくヒマやった。。。

ヒマすぎて
磨き掃除。
磨きはじめると汚れがどんどん気になって
ここも
ここも。
ヒマなおかげで厨房
きれ〜になった。
明日、あさっては
団体さんの予約いっぱいや。
つまり今夜は
貴重な
年内最後の”ヒマな夜”やったわけや。

by yukari  at 23:21  | Permalink  | Comments (0)

家族忘年クリスマス

2日はやいが
うちはクリスマスということで。

Dscf2441-1

鶏肉1キロオーブン焼き。
オニオンスープ。
サラダ。
ピザ2種類焼いたとこで
今日から冬休みのはずながに
冬補講&部活で普通に登校の長男が帰宅。

Dscf2448

ケーキも完成。

Dscf2449

シャンメリーで乾杯。
今年もみんな健康でよかったね。

食後はポーカー対戦。

Dscf2460

最終的に
次男が優勝。

さ、明日も小学校あるし
高校生も補講&部活やし
オトナも仕事の平日。
年末休みに向けて
あと3日
ラストスパートや!

by yukari  at 23:22  | Permalink  | Comments (0)

1日まちごた??

へ、冬至、日曜日やったん?
てっきり昨日や思とった。
うちの冬至だけ1日遅かったゆうこと?
まぁいいやね。
かぼちゃもおいしかったし
ゆず湯も気持ちよかったから。

by yukari  at 22:55  | Permalink  | Comments (0)

冬至に思うクリスマス

冬至らしく寒い日。

かぼちゃ煮といたし
ゆずも買うといたし
これでひと冬、風邪ひかんと過ごせるか。

今年のクリスマス25日は平日。
やから
明日の祝日に
クリスマスっぽい夜ご飯作ろうか。
ケーキ焼いて
鶏肉オーブンで焼いて
ピザ焼いて。

こないだ
サンタなんかおらん、
あれは親がプレゼント置いとるんやゆうて学校で生徒に言うた先生が、親からの苦情で逮捕されたゆう事件が
海外であったらしい。びっくりやな。
うち、小学校にあがると同時にとっくに息子に真実言うたけどな。
長男は
あたしが夜こっそりプレゼント置きにきたのに気配で気づいて自分で知ったゆうたし
小1当時の次男には面とむかって言うまで本人まったく知らんかったらしいが
実際、親(うちら)が
親の分とサンタの分、ダブルでプレゼント用意するが経済的にしんどいから
ちゃんと現実知っといて、ゆうて言うた。
夢がないゆうて批判する人もおるやろうけど
経済的にそこまでできん状態やからしゃあない。批判する人はそこまで切羽詰まっとらんからわからんがやろ思う。
でもそれで、クリスマスプレゼントは親が買うてくれるもの、ゆう意識で
ちゃんと親に感謝してくれるからこっちもやりやすくなった。
やから
逮捕された先生がひじょーに気の毒や思う。

あたしが子どもの時は
サンタからプレゼントもらうなんて意識、ひとつもなかった
しょっちゅうは食べんケーキをこのときばかりは父が会社帰りに買うてきてくれて
いっきに食卓がはなやかになって
頼みもせんがに父なりに子どもの喜びそうなもの、なんかひとつ買うてきてくれて。
人形遊びが好きやった低学年の頃のあたしには
当時はやりの8頭身「リカちゃん」じゃなく、びみょーに6頭身な日本人体型の「ななちゃん」とか
名前がようわからんような人形とかを買うてきた。
おそらく値段もちょっこ安かったんやろ。
けどうれしかったな〜。
どんだけうれしかったかゆうたら

Dscf2437

今もこうして持っとるくらい
うれしかったゆうことや。

これサンタからふってわいたようなプレゼントやったら
今大事に抱えとるやろか。
親が買うてくれた思うからあたしは大事に持っとる。

おとうサンタ&おかあサンタから
子どもたちへ愛をこめてプレゼント、で、い〜じゃないか。

by yukari  at 11:35  | Permalink  | Comments (0)

気になって

この週末は
大通に大きな書店が
そして狸小路には
道産食材専門店がオープンしたりして
反応がはやい札幌の人たちが初日から大勢集まっとることは
なんとなくわかっとった。
書店、混んどるんやろな。。。とわかっとりつつ
やっぱりどんだけのもんか、見てみたいと
夕方にのぞきに行ってみた。

なんせ
広いわ〜。
本の種類も多い。
料理本の列のとこ、見て歩くだけで疲れた。
選ぶのが大好きな人にはたまらんやろな。
けどあたしみたいに種類多いと選びきれんヤツには
目がふらふらして
これがいいかなぁ
こっちかなぁ
でもまだ他にもありそうやなぁ
とあれやこれやながめとるうちになんかもう疲れて
しぼりきれず、決めきれんと終わってしもた。
レジの列も、見とったら長いよなぁ。
各フロアにレジあるわけじゃないから
レジのとこに客が集中するんよなぁ。
こりゃあ、平日のすいとりそうな時に来んとあかんな。。。

狸小路のほうも
そんなに広いわけじゃない店内に
お客さんいっぱい。
泥付きの野菜、安かったなぁ。
北海道ならではのもんがあれこれあって
なかなか楽しめる店やった。

数年前に比べると
狸小路もずいぶん人が戻ってきたような気する。
にぎやかでなんとなく嬉しかった。

by yukari  at 22:45  | Permalink  | Comments (0)

命日

今日は父の命日。

昨夜から非常に体調が悪く
このタイミング、いよいよあたしもか...とすら、ちらっと考えたほど。。。
大事をとって
10時半の仕事帰宅後、はやめに寝た。

今日は昼近くにどうにか起きて
夫が用意してくれた朝食兼昼食を食べ
でも
やっぱり復活できず
こたつでぐったりしとった。
12時45分、”行かねば。。。”とどうにか身支度して
Brown Books Cafe へ。

コーヒー教室はあたしは基本的にこれまであまり参加せんようにしてきた。
だって人にいれてもらったコーヒー飲むのがおいしいし楽しみでもあったから。
自分でいれられるようになったら
その楽しみが減る思て。
だけど今日ここでコーヒー教室やるゆう表示をホームページで目にした時、
なんとなく参加してみたい気になった。
星川さんにも会いたかったし。

これまでコーヒーに関して耳にしとったこと以外の話も聞けて
そして自分で実際いれてみて
それを試飲したとき
さっきまで体調悪かったんがうそみたいにすっきり。
有機栽培の新鮮なコーヒー豆が体に合うとるな、ゆうのは
日頃おじゃましとるここの店とか
wake cafe のコーヒーとか飲んで実感しとったことやけど
今日はほんまに体感した。
軽く6杯ほど飲んだことになり
帰りはけっこうおなかいっぱいやったけど
とにかく体調も気分もよくなった。
参加してよかった。

Dscf2307

18周忌のこの日が
コーヒー入れデビュー。

by yukari  at 14:54  | Permalink  | Comments (0)

シャドーボックス教室 7

年内最後のシャドーボックス教室。
生徒さんの作品もほぼ完成で
よかったよかった。

今日はランチ用意しますから
食べてってくださいね、の日。
まずはクリストシュトーレンをカット。

Dscf2303-1

今回、これ大活躍やな。

シーフードピラフと
オニオングラタンスープと
オレンジサラダと
ながいもと豚肉のチーズソテーと
緑茶と。
テーブルの上にずらっと並べる並べる。

生徒さんからの差し入れもいっぱい。
プリンに
中華まんじゅうに
手作りの漬け物に
六花亭のお菓子3種に。。。

食べながら今回の料理の説明。
今日はシャドーボックスと料理、ハーフ&ハーフ教室やった。

「良いお年をおむかえくださいね」

そして夕方。

Dscf2304-1

森風舎にオーダーしてあった来年用のミニ干支が届いた。
かぁわい〜い!

by yukari  at 23:14  | Permalink  | Comments (0)

好き〜

次男が
「修学旅行で作ったの、今日釜から帰ってきたよ」とさっき学校から持ち帰ってきた。

Dscf2301

え、これ、夏に向こうで自分で作ったやつ??みんなこういうの作ったの?
「うん、色とかはそれぞれちがうけど」と。
へぇぇ〜ちゃんとした湯のみやにか〜。すご〜い。おかあさん、こういう色とか雰囲気好きやわ〜。

しらおい釜か。
修学旅行だけじゃなくて
個人で行ってもこういう体験させてもらえるんやろか。
こういう雰囲気の抹茶椀作れたらいいなぁ。

by yukari  at 15:25  | Permalink  | Comments (0)

年の瀬 

パッチワークレッスンの日。
クリストシュトーレンを手みやげに。

Dscf2300

今日は年内最後のレッスン日ということで
みんなでランチも兼ねましょうと
近所のレストランにピザを2種類電話で注文。
お昼に生徒さんが車でとりにいってくれた。

このピザと
あたし差し入れのクリストシュトーレンと
生徒さん差し入れの取り寄せ信州りんご
先生手作りのお漬け物も並べて
みんなでつまみながらのランチ。

帰り際
”では、よいお年をおむかえください”
今年最初のこのセリフ。
これから2週間、いろんな場面で何度もこれ、言うんやろな。

by yukari  at 15:24  | Permalink  | Comments (0)

プレゼント

手縫いでエプロン完成。

Dscf2291

夫の机に置いとこう。。。

Dscf2292

これからも
うちのコーヒーマスターとして
よろしく〜。

クリスマスも近いので
ひさしぶり(1年ぶり)にクリストシュトーレンを焼いてみた。
去年同様
ふとっちょシュトーレン2個完成。

Dscf2293

この1個は
明日粉砂糖ふって
今年最後のパッチワーク教室の手みやげにするかな。

by yukari  at 15:18  | Permalink  | Comments (0)

生ほっけ

ほっけといえば
開きしか見たことなかった昔。。。
今はこうして
顔も見れる。

Dscf2286

けっこう可愛らしい。

とか思いつつも
淡々と
3枚おろし。

Dscf2287

酒としょうがでとりあえず下味つけながら
さー、どうすっかな〜と。
いつものことながら
なにつくるかはさばいてから考えるヤツ。

煮魚食べたい感じ。。。
というわけで
煮た。

Dscf2288

今夜はほっけの煮付け。
Dscf2289

あたしのだけは今日の昼ご飯用。

by yukari  at 09:48  | Permalink  | Comments (0)

マイペースな男たち

久しぶりに
小学生次男の担任と個人面談。

まぁ毎日楽しく学校行っとるし
テストも人並みには書けとるようやし
これといった相談事も懸案事項もない平和な気持ちで学校へ。

担任からも
”毎日男女関係なく彼は誰とでも仲良く過ごしてますね”と。
”とても楽しそうに給食時間も過ごしてます”と。
そして
”楽しくおしゃべりしすぎて、給食食べるのがあとまわしになってます(苦笑)”と。

うちのご飯のときもいっつも注意しとるけど
学校でもそうやったか...。

おとといは
長男が自ら参加を決めた、西11丁目の弁護士会のロースクールの日やった。
土曜日やったけど弁当持参で参加ということで
母は疲れた体にムチうって朝がんばって起きて弁当作った。
朝食も間に合うように用意したし
あとは本人が自分の出発時刻気にしながら行動してくれればそれでいいはずやった。
ところが
こっちの息子もかなりのマイペース。
そろそろ出発せんと間に合わんよ、地下鉄普段より本数少ないんやから、ゆうてあおっても
たいして慌てる様子もなし。
路面凍っとるし11丁目の駅から歩いて10分はかかるから、もう出られよ、ゆうて言うても
うん、うん、言いながらやっとカバン用意して。。。
それでもまだ洗面所行ってドライヤーいじろうとする。
だからぁ...もう時間ない言うとるやろ〜...なんで今からそうゆうことする...
(はたで見ながら、わなわないらいらしはじめるあたしと夫)
そしてしまいには
「はよ行かれまっ!遅刻すんにかいね!こっちははよから間に合うように用意しとんがに
肝心なあんたが間に合うように動かんだら意味ないやろっ!!」ゆうて怒鳴ることになって
あたしの剣幕にやっとちょっとだけスピードアップして動きながら
ぎりぎり危うい時間にどうにか出発してくれた...。
ほんまにまいった。

夫のマイペースぶりも
最初キョーレツやったけど
あたしと暮らして17年でだいぶ改善(矯正)されてきたようには思う。
でも
息子たちのマイペースぶりはキョーレツや。
B型が3人おると
あっけにとられること多いわ、ほんま。
これ、A型の女やったらきっと耐えられんやろう。

by yukari  at 23:45  | Permalink  | Comments (0)

コーヒーと鯖でリセット

気持ち沈みすぎてなかなか起きれんだ日曜日。
ほぼランチな朝食をどうにか食べて
夕方、森彦へ気持ちリセットしにでかけた。
コーヒー飲んで帰宅。
晩ご飯は
丸井今井の鯖で塩焼き作って
焼きたてのあつあつをおいしく食べて
夜、どうにか少し復活。

by yukari  at 23:59  | Permalink  | Comments (0)

ひきずる要因

昨夜の忘年会で
気持ちず〜んと沈んだ要因のひとつ。。。

”こんだけいろいろおいしい店があるすすきのの中で、
なんで、よりによって、この店なん?!”ということ。
毎度、毎年、
”なんでこの店を選んだんか??”という決めてがよう理解できん店ばっか
忘年会の会場になる。
飲み放題ついておひとりさま3000〜4000円くらいの基準で選んどるんかもしれんが
料理がちょっと、いくらなんでもこりゃないやろ、ゆうようなのが出てくる店ばっか。
せつない。
せめて料理だけでも満足できれば
帰路もあれほどせつなくならんやろうに。
1日経った今日になっても
料理思い出すとず〜んと沈む。。。

毛ガニ姿まるごと入った鍋。
見た目ちょっと豪華でも
実際熱い汁に浸かったカニほど食べづらいもんはない。
煮込まれてダシになり、身に味も残っとらんはず、というわけで
カニに手はのびず。

カキフライ。かじったら冷たかった。
何時間前に揚げておいといた?...

茹でて乾いたタコと茹でて乾いた海老が寿司ネタのにぎり寿司2種の
人数分盛り合わせ。
北海道で茹でタコや茹で海老が寿司ネタになっとるのを
初めて見た気がして目が点。
この乾き具合、何時間前に握っておいといた??...
「もうお腹いっぱいなんで」
空腹のあたしはそうつぶやいて箸を置き
あとは若い食べ盛りの人たちにまわした。

飲み放題の日本酒やビールはたいてい安い酒で悪酔いするから
今回からビールも日本酒も避け、いきなりチューハイからスタートのあたし。
ライムチューハイと
メロンチューハイ飲んでサラダちょっとつまんで
結局それで終了。
このあたしがチューハイスタートチューハイ終了...
情けなくてせつなくてほんまにもう...(泣)。

おいしいものとかおいしい店にこだわる人たちと
どうにか知り合いになって
満足できる忘年会がしたいよ〜!!

by yukari  at 23:51  | Permalink  | Comments (0)

今回は。。。

すすきのの居酒屋にて
毎年末恒例の
職場の忘年会の夜。
いつものことながら
2時間なんとなく過ごす。
いや、去年に比べれば
まだしゃべれたほうか。

今回、
となりには働き者バイトの、日頃ときどき話す男の子。
あたしは女の人より
男の子とのほうがらくにしゃべれる。
それはやっぱり
男きょうだいの中で育ったこととか
性格が男に近いとか
常にぺったり固まってなんでも行動しがちな女の人的要素があたしには大きく欠けとることとか
今現在も、もろ男家族。
息子と関わる友人もみな男の子たち。
相手が男の人やと息子たちやその友達と話すような気安さがあるというか
ともかくラク。
ほんま、女の人、それも慣れとらん相手はニガテや〜緊張する。。。

2次会は当然のようにカラオケに流れようとするみなさん。
「じゃあ私はこれで」とひとり退散するあたし。
時間8時。
あたりまえやけどひじょーに不完全燃焼な気持ちをもてあましつつ
去年同様、なにわ書房へ。
気持ちがすっきりしそうな本でも買って帰ろ、と立ち読みするも
買いたい思える本とは出会えず
さらにむなしい思いでうちへの地下鉄に向かう9時。

路上でわいわい団子に固まって楽しそうに盛り上がっとるあちこちのほろ酔いグループをすすきのや大通でながめながら
ああして本気で楽しめなくなったんはいつのことからやろう...
アメリカ行って日本の流行りの歌がようわからんようになってカラオケも楽しめんようになり
アメリカにおるあいだに日本のノリにもすっかりついていけんようになり
帰国して知り合いのおらん土地にきて、一からの人間関係は学生時代のようには時間もなかなか作れず
なんかそれ以来ずっとやな...と
ひとりさみしくいろんなことをかみしめつつ、うちに到着した土曜日の夜。

by yukari  at 01:02  | Permalink  | Comments (0)

シャドーボックス教室 6

ひさしぶりにレッスン。
今やりかけのは
年内最後のレッスンには完成させて
自宅の壁にかけて
家族に
「わぁ〜おかあさんすご〜い!」って
ほめてもらいましょうね(笑)。

Dscf2285

by yukari  at 22:47  | Permalink  | Comments (0)

通勤30分前

地道に手縫い。

Dscf2281

エプロン作り。

by yukari  at 23:29  | Permalink  | Comments (0)

昼ご飯

昨日。夫とふたりで。

Dscf2279

今日。も、夫と一緒に。

Dscf2280

ありあわせご飯とありあわせおかず。
びみょーに少なかったから
追加でラブラブサンド、1個ずつわけっこ。

by yukari  at 23:27  | Permalink  | Comments (0)

感謝しながら

ここまで景気の悪さを実感した時代は
これまでのあたしの中にはなかったかもしれん。
毎日いろんなニュースをテレビで観ては
今、こうして普通に暮らせとることそのものを
感謝せんとあかんと
ほんまに思う。

で、だ。

感謝しとるだけじゃあかんとも思う。

行動に移さな。

まずは掃除。

今年のなにげに積もっとる厄を
ホコリと一緒にふきとってしまおう。

なきゃないで別に暮らしに影響もない物
そういうしがらみ全部処分しよう。
いろんなもの抱えすぎると
ほんまに必要なもの見えんようになる。

by yukari  at 10:26  | Permalink  | Comments (0)

片道5分の通勤読書

今年は地下鉄内で
読書がはかどった。

何読んだか思い出せんくらい
あれこれ読んだ。

秋から読んだやつだけはどうにか思い出せる。

”下北サンデーズ”
”アルケミスト”

ただでさえあっというまの片道5分の電車通勤。
読み始めると
途中の駅で数カ所停車したことすら気づかんくらい没頭して
ふと見たら下車駅で慌てて降りることも。

今は
”薬指の標本”
に没頭。
こないだ本好き長男が小遣いで買うてきた文庫本2冊のうちの1冊を借りて読んどる。
長男は2冊とも読み終わったと。
もう1冊のほうも面白いよ、とすすめられた。
あんた、読むの早すぎ。
せっかく2日前に買うたばっかの本、もうちょっとじっくり楽しんで読んだらいいがに...
とビンボー性の母はつい言うてしまう。

あたしと長男の本の好みはけっこう一致しとる。どっちかが買えばどっちかも読んで楽しめる。
さらに
夫と長男の本の好みも一致しとる。夫がすすめた本は長男も読んで楽しめとる。
ところが
夫の本の好みはびみょーにあたしの好みと距離があり
そして
次男の本の好みはもっとあたしの好みと遠ざかり、夫の好みとところどころで一致したりする。

by yukari  at 10:13  | Permalink  | Comments (0)

療養5年

雅子さまの話がニュースで。
療養生活5年と。
雅子さまとあたしじゃあ、立場がまったくちがうけど
それでも
育った環境とちがう環境の中で妻として嫁として自分なりに無理をし続けて強いストレスがかかり
その結果適応障害になり、そしてこの5年療養、というところは
まったくひとごとじゃあない。
偶然とはいえ
うちの2年後の同じ日が結婚記念日。
遠巻きながら
雅子さまの経過を気にしながら自分と重ね合わせて
心の底から同情してしまうのだった。

北海道生活5年。もうすぐ6年めを迎える。
あたしにとって北海道の暮らしは療養そのものかもしれん。
5年でようやく少し前向きになれたかなと思えた。
けど突然、過去のつらかった思いとか悲しさ怒りが波のように押し寄せてきて
やっぱだめだ、やっぱ無理、とがっちり心を閉ざしてしまうことがある。
自分の予測できないタイミングだったり
あるちょっとしたきっかけでそういう気持ちになったり
何年も経ってるのに当時の状況にひとりだけタイムスリップして急に泣きたくなったり。

ただ
自分なりにこの5年で悟ったことはある。
体裁とか一般論とか常識とか
そういうことは気にしないで過ごそう、それが自分の身を守ることだし
それが家族にとっての平和。
自分の理想の姿を追い求めるのは大事だけど
理想と自分のギャップが大きいと
それを埋めるのにそうとう努力しなくちゃならなくなる。
あたしには妻として嫁としての理想の姿があった。
そのためにけっこうガマンもした。
でも自分本来の姿じゃないからだいぶ無理がかかった。
その結果、5年前
雅子さまは帯状疱疹という症状であらわれ
あたしは不整脈というかたちで体からストレスがふきだした。

一番近いところで見てたのがお互いの夫、というわけで
皇太子さまが一番の理解者としてあたたかく見守っている様子がよくわかるし
うちも夫が心強い味方として守ってくれとるのがようわかる。
それがあったから
5年でどうにか少しは回復できた気がするのだ。

まわりからの批判は気にせず
これからも自分のペースで。
だって
自分の人生だから。

by yukari  at 11:50  | Permalink  | Comments (0)

警察へ

5年ぶりに運転免許更新手続き。
前回は藤沢の北警察署で手続きした。
なんせあたしは”優良ゴ〜ルド運転者”。
藤沢では
ビデオ観賞講習だけのあっというまの手続きで
とても楽やった記憶がある。
また今回もそうやろ思とった。
ところが
北海道はちょっとちごとった。

優良運転者は30分の講習、と書いてあり
ビデオ講習のつもりで時間にあわせて出向いたが
担当者が黒板のところのスライドで
北海道の事故傾向の円グラフなんかをみせながら解説の、
授業形式の、ちゃんとした講習が30分、やった。
たかだか30分のお話やゆうがに
昔、学校の授業でもこういう感覚あったなぁ...と懐かしく思い出すくらい
残り10分あたりでところどころモーレツに眠く。。。

無事新しいゴールド免許証を手に、記載の確認。
今までの「普通免許」の表示はもうない。
法律改正で今回から「中型免許」ということになった。
引っ越しばっかで裏側に住所変更のハンコだらけやったこれまでの免許証。
今回から
ちゃんと前面に今現在の住所が。うれしい。

by yukari  at 00:31  | Permalink  | Comments (0)

いつのまに

ひさしぶりの青空で
ひさしぶりにカーテン開けてみたら

Dscf2272

ダイエーいつのまにここまで完成しとったんや?!
びっくり。
あとは内装だけなんやろな。

道路は電柱電線地中化工事まっただ中。
歩道も拡張されはじめとる。
近代的デザインのメディカルビルもオープン。
うちら引っ越してきた2年前はメルパルクがまだ営業しとった。
まるどらもあった。
カレー屋もあった。
あれもこれも。。。

それが今は
全部なくなって
全部近代的建物、いまどきの店に変わって
前あったものがなんやったか、もうみんなの記憶から消えかけるほど
普通に存在しとる。
いつもそこにあっていつもそこにいる存在で居続けるのは
店も人も
とても難しい。

by yukari  at 10:38  | Permalink  | Comments (0)

理由がわかったような

昨日日曜日は
北海道でここだけ、の字幕版映画を観るため
家族4人で朝から久しぶりにJRタワーへ。
真ん中の、一番観やすい席に予約を入れて
時間まで本屋をぶらぶら。
時間になって
息子たちが楽しみにしとるポップコーン買って
席についてみたら
数えられるほどのお客さん。
うちらの前方には誰もおらんだ。
そして
字幕版の投影がここ1館だけの理由が
始まってしばらくしてわかった気がした。

Dscf2271

英会話のシーンがあんまりない。
だから字幕にするほどでもなかったんや。
ロボットのウォーリーとイブの存在だけで
この映画は9割かた完成されとって
言葉はあんまし必要なかった。
だから
この映画、たぶん吹き替え版でも感動や面白さはたいして変わらんような気する。
まぁでも
字幕版のほうに流れてくるお客さんは案の定少ないわけで
かなりゆったり静かに観られるという意味で
字幕版を選択するのはやっぱりうちら向き。
終わってホールにでてみたら
次の回(吹き替え)を観るお客さんでけっこうごったがえしとった。

by yukari  at 10:06  | Permalink  | Comments (0)

おでん

おでん日和やなということで
晩ご飯はおでん。
大根と〜
こんにゃくと〜
ゆで卵と〜
じゃがいもと〜
がんもどきもあるし〜
すりみ団子もあるからいれよ〜
焼き豆腐もあるからいれるか〜

具になりそうなもん、今回はこれくらいしか思いつかんだし
冷蔵庫にあったがもこれだけやったから
7種類の具のおでんにした。
これはこれでおいしかった。
雪の寒い日は
やっぱこれやなぁ。

でも
食べ終わってから
そや〜、モチ巾着とか
すじ肉とか
はんぺんとか
おでんのおいしい具としてまだいろいろあったなぁゆうて
思い出したりして。
今度は
具、もっとあれこれそろえて
最高においしいおでん
作ってみたいなぁ。
年内にもう1回作ろう。

by yukari  at 22:27  | Permalink  | Comments (0)

クロワッサン

昨日
向かいに開店したパン屋に行ってみた。
どこでもパン屋に行くと必ず買ってみるががクロワッサン。
パン教室で作り方習ったけど
作りたて最高においしいがもようわかっとるけど
今は作る気力ないし、材料ないしで、
食べたい分だけ店で買う生活になってしもとる。
ほんで
クロワッサンが自分の好きな感じやと
その店の、自分のリピート率は高い。

1個200円もすんがか〜、高いな、円山値段なのか?と思いつつ
とりあえず食べたら納得の味かもしれんしと
見た目、きわめて普通なサイズ、普通なかたちのクロワッサンを
自分の昼ご飯用に1個買うた。
ほんで
うちに帰ってカフェオレ入れて
そのクロワッサン、かなり楽しみに
かぶりついた。

午後。用事で28丁目へ。
その帰り、あたしはコゼットに寄った。
まっすぐクロワッサンの棚へ。大きくてぱりっとしたここのクロワッサン180円はこれまで何回も買うとる。
土曜の朝に家族で食べるため4個買うた。
そして
うちまでの道、ぶらぶら歩きながら
つくづく思とった。
”やっぱクロワッサンはコゼットやな。。。”

by yukari  at 18:02  | Permalink  | Comments (0)

雨の金曜日

雨のせいで暗〜い。。。
電気こうこう。もう夕方?みたいな雰囲気の朝。
夜からは雪の予報。

朝のNHKニュースで
「SMAP関係の未確認により新千歳で飛行機の遅れが」って
最初なんのことか思た。
空港業界の専門用語の略語か思たら
あのSMAPそのものの話。
関係者の人数数えそびれて飛行機引き返したと。
いろいろあるな。。。

待ちに待った映画が公開。
週末に観に行きたい思て
いつもどおりお気に入り、ファクトリーの映画館の上映時間をチェックした。そしたら、
ここは吹き替え版しかない。残念や...。
字幕版のほうがいいなぁ...と思て字幕版観れる映画館どこか調べたら
なんと
北海道じゅうでたった1館しかない。
JRタワーの映画館のみ。
どこも吹き替え版ばっか。
なんで?

ひょっとして、思て
この映画、全国で字幕版観れる映画館どんだけあるか調べてみた。
あきらかに少ないなぁ。
都会はまだいくつかあるが
地方になればなるほど、ない。
まったくない県も。
生の声で映画観たい人ってそんなに少ないん??

by yukari  at 09:48  | Permalink  | Comments (0)

創作日

チョコケーキに見える、マヨネーズケーキ。

Dscf2261

卵とバターのかわりにマヨネーズ、の
いちおう(ほんまに)ちゃんとしたレシピで作ってあっから
怖がることない。おいしく食べておくれ、男たち。
あ、そや、
ココアいれんなんとこ、
ココアなかったからマルチブランにしといたけど。
それが、幸とでるか不幸とでるか
そこまでは
食べてみんとわからんわ。
ちなみに母は
まだ試食しとらん。
夜帰ったら感想きかせて。。。

ながいも満載晩ご飯。
ながいもグラタンと
ながいもの白煮。ほくほく〜。

Dscf2264

石狩のながいも農家さんのおかげ。
感謝です。

昨日ほにょほにょサンタ完成で
さ、次なにやるかな、で先生んちで悩んだ結果、壁掛けカレンダー作ることに決めた。
次回までに
できそうなとこやっとく。

Dscf2266

きょうの料理の録画観ながら。

by yukari  at 15:23  | Permalink  | Comments (0)

ふっきれた夜中

ここ数日考えて
いろんなことふっきれて
とりあえず1段階進んだから
ちょっと気がらくになった夜中。

ふとこたつの上を見ると
1枚のチラシ。
へ、5日、向かいにパン屋がオープンと。
このパン屋激戦区にパン屋。
さすが強気のドンク。

by yukari  at 00:39  | Permalink  | Comments (0)

ほにょほにょサンタ

完成。

Dscf2255-1

鋲で壁に貼ったら
「なんかはりつけされてるみたい。。。」と。
なので
クリスマスカレンダーの横に

Dscf2257

おすわりしといてもらおうか。
ほにょほにょやから
座らせるがもどうにかこうにか。

by yukari  at 14:41  | Permalink  | Comments (0)

裁断

今のエプロンがジャストサイズなら
それとおんなじサイズにすりゃあいい。
のっけて
ふちにそってしるし。

Dscf2249

縫いしろ分少し多めにとって
全体をざくざく裁断。

Dscf2250

ふちの残りで
ひも作り用生地を切っとく。

残り生地から
ポケット用を2枚

Dscf2251

ここまで切っとけば気がらく。
あとはこたつでちまちま縫おう。

by yukari  at 23:22  | Permalink  | Comments (0)

エプロン

6年前に買うたエプロンはフリーサイズ。
フリーなら誰にでも合うみたいなひびきやけど
結局あたしみたいなちびっこにはでかい。
ほんならフリーて書かんといてほしい、
どっちかゆうたら大きい人用ゆうて書いといてほしい、と思うが。

「皿洗う時これちょうどいいにか」
北海道に来て
家事デビューした夫に使てもろたらジャストやった。
それからは
夫専用家事エプロンになって
今じゃご飯作る時もコーヒー入れる時も。

Dscf2247

エプロン姿が見慣れんかった最初は
いかにも夫が仕方なく家事手伝わされとるみたいな悲哀すら漂っとったけど
5年も使い続けとるとその姿、すっかり「マスター」や。
よかった、夫、エプロン似合うてきて。

MADE IN LITHUANIAゆうて書いてある。
リトアニア...
どのへんの国やろ。
リネン100%。
このエプロンのおかげで
リネンの良さを知った。
使えば使うほどいい風合いになる。
けど
肩ひものとこ、もうぼろぼろや。
毎日使っとるとエプロンてこうなるんやな。。。

その一方で
あたしのエプロン、きっれ〜なまんま。
うちでエプロン時間、少ないもんで。。。

こないだから
2代目にするかっこいいエプロンないやろか、といろんな店で探しとった。
けど
今使とるような、夫が使うのにいいサイズで、デザイン的にもかっこいいエプロンて
日本ではなかなか見つけられん。
あいかわらず
エプロン=家事をする女性のもの、なんかなぁ。
いつになったら日本も
”家事をやる男はかっこいい”時代になるんやろか。

色柄デザインぴんとこんけどまぁやっと男性用サイズの見つけた、思たら
値段高いし。
高いゆうことがもう”特別”な物なんやろ、男性用エプロン。
もっと一般的に出回れば値段もお手頃になるはずやもん。

ないなら作るか。

Dscf2246
リネン生地2メートル買うた。
作る前からもう
この色のエプロンをさっそうと着て
てきぱき皿洗う夫の姿を想像。。。

頑張って作ろ。
手縫いやから
完成めどは年内。

by yukari  at 11:12  | Permalink  | Comments (0)

1時間で8品

1時間でおせち料理8品作る講習会、と。
どんなんどんなん?と興味しんしんで参加した。
筑前煮
八幡巻
のし鶏
伊達巻
黒豆
五目なます
鮭の漬け焼き
大福餅

たしかに8品
材料切ったり、つゆに漬けたりの下ごしらえは事前に完了しとったものの
鍋にいれて火にかけて40分後くらいにはだいたいどれも完成。
お餅なんか餅米から作成しとんがに、や。
とにかくフードプロセッサー大活躍。

先生は
「うちはいつも大晦日の午前中の1時間でこれだけいっきに作って
午後はのんびりDVD観てます」と。
ほぇ〜。

この8品+いつも用意する数の子と田作り、あと雑煮があれば充分やなぁ。
今年はうちもこれでいくかなぁ。
ただ
残念ながら
うちにはフードプロセッサーがない。
伊達巻のはんぺん卵液はミキサーで撹拌してみよう。
そしたらあとは
どうにかなるわ。

by yukari  at 23:03  | Permalink  | Comments (0)
2015年4月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30