トップページ »  » 夢

珍しくはっきりくっきりの夢を見た。
いつもなら
熟睡で真っ暗闇のまま朝を迎えるのに。

その夢が
神戸在住の友人がなぜかmaruyama classの開店待ちしとるところにでくわして
「なんでここにいるの??でも、会いたかったよ〜!」と
彼女とあたしと、店の前で抱き合って大喜びしとる夢。

近々、自分の用事を果たすために本州に出向くことになった。
今回、出向き先を2択で選ばなきゃならなかった。
東京か神戸。
神戸を選べば当然彼女に連絡とって、会えないかと聞いたはず。
20年ほど会ってない彼女とは年賀状のやりとりしかできてない。
こんなことでもなきゃ、直接会うことは実現しないだろうとも思う。
だけど
選ばなきゃのとき、たまたまこれもまた、久しぶりの友人から連絡がきた。
もう連絡とれないかもなと思ってた人だったから奇跡的な感じすらした。
その人は東京在住。
それならばこれも縁なのでと東京に決めた。
そして
それならばとこのチャンスに会ってくれそうな関東方面の友人たちにも連絡とった。
そして
最近、別の用事でたまたま連絡くれた東京在住の兄。
そういえば5年ほど会ってないんだなぁと気づいた。せっかく東京行くしと
ご飯をつきあってもらう約束をした。

大人になって県外にでてしまうと
いつもそばにいてあたりまえだった兄妹やかつての友人は
もうあたりまえにはそばにいてくれない。
北海道に来ちゃった自分たちは
自分たちがそれなりに努力をしないと、みんなに会うことも実現しづらくなっていて
また会っておかねば、な人とは
ちょっとしたチャンスをみつけては会いにいったほうがいいんだろな。後悔しないためにも。

今回、東京を選んだから、
神戸や関西の友人と会えるかも、なチャンスはなくなったけど
いつか会えるといいんだけどな、会えるチャンスがあるといいんだけどな、な気持ちが残っていて
それが夢にでちゃったのかもしれない。
それにしても
maruyama class の前で、ってとこがなんかおかしいけど。

by yukari  at 12:27
コメント

コメントはありません

コメントを書く




保存しますか?



2016年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31