トップページ »  » タオルをどうにか

タオルをどうにか

今年初の針仕事は
使い込んだタオルの再生にした。
がさがさのは3等分くらいに切って、端っこ縫い合わせてミニ雑巾に。
創作欲を取り戻すためにはちょっとリハビリが必要で
こういうな〜んも考えず
ただ直線、縫い目もてきとうな、まぁ縫えとればいいわ的手縫い作業がちょうどいい感じ。
そしたらちょっとだけやる気でてきて
白くてまだそんなにひどくないタオルは、
台所にかけやすいように
細長く縫って、それだけやとちょっと味気ないから、
使い切りたい残り糸を片っ端から登場させて
チェーンの刺繍入れてみたり。

DSCF4023.JPG
なんか可愛いかも。自己満足。

で、
未使用で20年以上、ただ持っとっただけのガーゼの腰巻き(着物の下に着るヤツ)を
ヒモのとこ切って、たたんでたたんでま四角にして
ふちをとじて
さらに中は刺し子の布巾によく使われる、七宝つなぎの模様に刺し子してみることにした。
刺し子ってそういえば、キルトとよう似とる作業やね...
ん?日本版キルト=刺し子?

DSCF4025.JPG

今日はここまで。
完成したら
台所で巨大鍋敷きとして使うつもり。
今、調理台の素材上、熱い鍋直接ばーんと置けんからかなり不便。
これ敷いとけば熱々フライパンも鍋も2つ同時にぽんと置けそうや。

by yukari  at 20:08
コメント

コメントはありません

コメントを書く




保存しますか?



2016年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31