トップページ »  » 今年も決断の日

今年も決断の日

ウクレレ買うことに決めた。

来週の第3回目(最終)レッスンの日に、おじさま先生から受け取れるようにお願いした。
だって、カンテレの二の舞になりたくない。せっかく習って楽しくなったところでレッスン終了で、
お借りしてたカンテレを先生に返して、そしてカンテレとは遠くなった。
北欧らしいやさしいしみじみした音色で気持ちよかったし、
自分がこれからずっと弾いて楽しむのに持ち運びもできるしいい楽器かも、と思ったけど、
フィンランド製のを買うと5万円、というところであきらめた。
申し込んでた制作クラスが定員不足でクラス消滅、ということがなかったら、
キット代&指導料あわせて2万円ほどで自分でカンテレが作れて、
それで引き続きカンテレ演奏を楽しめたかもだけど、結局それが叶わなかったのは、縁がなかったということなのかな。

カンテレは3ヶ月習ったけど、
ウクレレはたった3回のレッスン。今日、2回目のレッスンの時点であたしは『もっと弾きたい』と思った。
ぽろんと弾けばとたんにハワイ、な脱力系な音色が、今のあたしにはほんとーに心地いい。
だから、うちでいつでもぽろんぽろんしたいなぁと素直に思って、最初に買うならどういうのを買えばいいのか聞いてみたところ、
安いのは数千円からあるけど、安い物ほど音の狂いが起きやすいそうで、
最初でも間違いないのは1〜2万円レベルのものとのこと。
もしかして、先生に用意してもらうなんてことも可能ですか?と聞けば、いいですよ、と。そこで即決だった。
決断のタイミングなんてこんなもん。縁があれば迷いもない。

ちょうど1年前のまさにこの日も大きな決断をしてた。

家買ったり貸したり売ったり借りたり。で、結局賃貸生活。もう家賃払い続ける生活は疲れたよ...とちょっと遠い場所に家を買うことを決めかけて、
でも間取りのことでなぜか夫とスムーズに意見が合わなくて険悪になってて、
なんとなくその家を買うのは無理なのかもしれないと絶望的な気持ちになってた時期だった。
一戸建てはもうあきらめよう、中古でもいい、このあたりのマンションを見てまわろうと気持ちを変えて何軒か見て、
いくつかはその気になって問い合わせをしたら、なぜかどれも、他の人が今申し込まれたところなんですよ〜と
一歩タイミングを逃してまたがっかり...。で、
たまたま下のローソンに置いてあった住宅情報誌をもらってうちに戻ってぱらっと見たら、ここのマンションのことが出てた。
もう日も暮れてたけど、ちょっと見に行ってみようか...と気がおさまらないうちらは、すぐでかけて、そして中を見せてもらって
そこで即決だった。それが1年前のまさに今日だったもんなぁ。
大きな決断だったけど、不思議なくらい迷いはなかったなぁ。それが縁というものなのかも。

by yukari  at 23:22
コメント

コメントはありません

コメントを書く




保存しますか?



2016年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31