トップページ »  » ご近所再発見

ご近所再発見

買い物がてら、近所をぶらぶらしてみようかと思った昨日。
まずはうちの斜め向かいにある雑貨屋さんに入ってみた。
ここに1年半も住んで、いつも前を通ってるのに
店の中に入ったこともなかった。

入ってみたらそこは北欧だった。
フィンランドやスウェーデンからの1点もののカップや小物が
センスよく並べられて販売されてた。
こんなにいいお店が近所にあったのに、目線はいつも家と職場にしか向いてなかったんだなー。

久しぶりに裏参道を歩いてみたら
あったはずの店がなくなって、なかったはずの店ができていて、
建設予定だったはずのマンションの土地に、だだっぴろいコインパーキングができてた。

さらに北へ行き、
久しぶりの店をのぞいてみたら
展示物が入れ替わっていて、素敵な茶碗やガーゼのタオルなんかが販売されてて
ガーゼタオルの手触りの気持ち良さに感動した。
だけど、出来た当時はこの店にとてもいい印象があったのに
レジのお兄さんがとても無愛想な人に替わってて
店の雰囲気そのものも変わった気がした。店の人の印象って大事だな。

だいぶ歩いて疲れてきたのでお茶でも飲みに、とその場から行けそうなカフェをいくつか
頭に思い浮かべたけど、
なんとなくそのときはどこの店についても、どうしてもあそこでお茶したい、と思えなくて
コンビニでコーヒーとおやつをちょこっと買って
円山公園のベンチでコーヒータイムのほうが気持ちいいんじゃないかと
そうしたら、
ほんとにそのほうが気持ち安らいだ。
花見も終わり、祭り屋台もない、とても静かな円山公園。
夕風にふかれながら、葉っぱのこすれる音を聴きながら
コーヒー飲めば
それがコンビニのコーヒーだろうが
こんなにおいしくてリラックスできるんだなぁと再発見。

円山に来てからカフェめぐりが週末のお楽しみになってた時期があったけど
ひととおりめぐったら、リピートしたい店も限られてきた。
雑誌や口コミを見て、試しに一度入店してみて
期待したほどじゃなかった時のがっかり感に疲れることがけっこうある。
いつ行ってもがっかりしない店って意外と少ない。
けっこう気にいってた藻岩の店がなんだか駐車場がいっぱいで、
仕方がないから支店のほうに行ってみたら、とにかくタバコの煙もくもくで
コーヒーも藻岩店ほどのおいしさがなく、
結局支店なんてまったく別の店、と結論が出たこともあったし、
行く時間によっては客層も変わって雰囲気が違っちゃう店もあるし、
店主が常連らしき人と楽しそうに話してるのが外から見えるからどうも入りづらいという店もあるし、
タイミングによっては奥様がたの大きな声でいっぱいの時に遭遇して、しまった〜...な感じになるときもあるし。

いつ行ってもほっとできる、おだやかで静かで空気もきれい(禁煙)なカフェなんて
ほんとに限られてる。

店主が常連と話し込んでしまうその雰囲気や喫煙OKなのもカフェとしてまずいのではないかと気がついて
別の場所に移転した時に、最初の店にはあったカウンター席をやめ、
完全に禁煙にリニューアルしたカフェが通勤途中にある。
近すぎず遠すぎない、店主と客のさらっとした距離感も楽だし、
ひとりで行って本読みながらコーヒー飲んでもくつろげる席がちゃんとあるのも安心だし、
奥様方がわいわい集いすぎない、そして若者もわいわい集いすぎない立地。
コーヒーにもこだわりがあるし確実においしくて期待を裏切らないし
メニューも多すぎず少なすぎず。
なんかもう、外でひとりでコーヒー飲みたいときは、毎度ここでもいいかなぁとすら思う。

蕎麦屋もいくつかめぐったけど、
お気に入りは限られてきて
今じゃ2店舗。
冒険の時期は終わり、確実に安心の雰囲気の中でおいしいものが食べられる方がいい、と思う年齢になってきたのかも。

by yukari  at 09:53
コメント

コメントはありません

コメントを書く




保存しますか?



2016年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31