トップページ »  » 寝不足なのに

寝不足なのに

朝4時に起きてしまった。。。

月火水、で体に緊張と疲れが積み重なりすぎて
暑さもあって昨夜がへとへと度ピーク。

せっかくの休みの木曜なのにゆっくり寝坊できる朝...は迎えられず
目が真っ赤なまま、月火水のノリでなんだか目が覚めてしまった。残念だ...。

仕方がないから
ひとり、机でパソコンの朝。

気がつけば
長男が帰省して今日で10日。
最初の印象が悪すぎて
親として怒りしかなかった9日間だった。
自分たちが経験してきた『最初の帰省のイメージ』とはかけはなれすぎて
精神的に疲れたな。少し親から離れてたあいだに、
少しおしゃれになった、とか
少ししっかりしたかも、とか
前進型の変化が見られるものと思ってた。
だけど息子は明らかに『後退』
不自由のない寮生活が
ただでさえマイペースな息子を、最強のマイペースに仕立てあげてた。
それも
親や家族の心配や思いやりや期待を踏みにじって。

不愉快すぎる髪はすぐさま、
せめて色だけでもまともに、とトーンを落とさせた。(美容院の担当者に先回りして頼んどいた)
結果、
こないだのキタラでのステージでもスーツ姿で違和感ない状態となり、どうにか無事定演は終わった。

さらに、バイトの登録先会社から『先におくられてきた写真(茶髪のを送ったらしい)は接客業のほうでは少し問題あるので
もし黒く染めたんならそちらの写真を送ってください』とまで言われ、
ほれ見たことか、あんな雰囲気じゃバイトも紹介してもらえないんだよ、と説教することになり。

ここ3日ほどで少しずつ、元の息子に矯正されつつあるが
たぶん寮に戻ってあのノリの友達に囲まれればまた元に戻ってしまうのかも。
外見だけの問題じゃなく
内面が変わったのが大問題だった。

さらに
お金の使い方もひどくなってた。
こっちで3人で工夫しながら(パン耳まで使って)節約してたのに
あいつはなんにも考えず使い切った挙げ句、よけとかなきゃいけない分にまで手をつけてた。

もう面倒見きれない。
今回のことでお母さんに借金した分、リゾートバイトに出稼ぎに行って返済しろ。
で、今、行き先決定の確認返事待ち。
ほんとは昨日連絡があるはずだったのに
『なかった』とか言って、のんびりしてる。その姿に、汗だく油まみれでずるずると帰宅したあたしは
怒りもピークに。
『明日、朝いちで自分から確認しろ!そんで、はよ働きに行け!』
昨夜はそんな感じだった。

あらぁ〜、もう帰る日け〜、またさみしくなるわ〜
親からそう惜しまれながら実家を離れる...大学生の子ってそんなもんだと思ってた。
なのになんでうちはこうなんだ?
もし、髪やしゃべり方や内面があれほどちゃらくなってなければ
もう少し展開もちがってただろうに...残念だ。

なんでもそろってる環境は子どもをダメにするんだな。再確認。
携帯電話は連絡手段として必要としても
衣食住がらみのことは、かなりの不自由を強いらないと
しっかりしないのかも。
バイトしないなら後期の授業料も寮費も払わないからその覚悟で、と言うことになってしまった。
ホント、残念だ。



by yukari  at 06:00
コメント

コメントはありません

コメントを書く




保存しますか?



2016年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31