トップページ »  » まずはいつもどおりに

まずはいつもどおりに


今日のおやつ。
パン耳が手に入ったら
まずはこれでしょ、のおやつ。

DSCF7226.JPG
単純なのに、なんでこんなにおいしいんだ、ぽりぽりぽり....あかん、止まらん...
息子、これ、いっくらでも食べていいから。
あと10回分くらいあるから。

素朴なサンドイッチ屋さんにいやされてる。
サンドーレもサンドリアも
いろーんなサンドイッチがあって
選ぶ楽しみいっぱいだけどそれより店の素朴な感じが好きなんだと思う。
お店の方の笑顔が好きなんだと思う。
最近はオシャレなカフェより、サンドーレでコーヒー飲むほうがやすらぐくらいだ。おいしいし。
フルーツサンドは生クリームと缶詰めみかんがはさまってるデザートサンド。
この組み合わせを見ると
中学時代を思いだす。
うちの中学には近所のパン屋が売りに来てて
渡り廊下にばんじゅうごと広げられたコッペパンのあいだには
やきそばだったり
生クリーム&缶詰めみかんだったり
いろんなのがはさまってた。
食べ盛りの中学生にはとてもおいしく感じられて
給食ももちろん食べるんだけど足りなくて、そのパンも買い足して食べたりしてた。
いい思い出。

あたしには子ども時代の富山で、食べ物のいい思い出が多い。
親に外食にそれほど連れてってもらってたわけでもないのに。
別に、買い食い禁止なんて学校から固いことは言われた覚えもなかったし
みんなのびのびと学校帰りも食欲にまかせて買い食いを楽しんでた。
高校もさらにのびのび。学校前の8番ラーメンにも行ったなぁ。長生庵ていう蕎麦屋にも行ったなぁ。
勉強はきっちり、だけどそういうことまでは変に堅苦しいことは先生は言わない、そんな雰囲気だった。
ほんとは息子たちにもそういう学生時代を過ごしてほしかったな。
だけど住んでる地域性もあるのか時代も変わって、それもなかなか難しい環境だ。

客観的に見れば便利な街暮らし。
だけどあたしには少し不便な街暮らし。
どんな田舎でも、店が1軒しかなくても、
自分の欲求さえ満たされればたぶん便利で楽しい暮らしになるんだろう。
子どもの学区優先、夫の通勤優先にしたらこうなった。
自分優先にしたら、たぶんここじゃない。
いつ自分優先の場所を手にいれようかと策略中。


by yukari  at 12:07
コメント

コメントはありません

コメントを書く




保存しますか?



2016年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31