トップページ »  » 撮っといてよかったもの 10

撮っといてよかったもの 10

ぐちゃぐちゃの頭リセットのため、
写真で少し和んでから1日終えないと今夜は安らかに寝付けそうにない...

ついに平成元年の写真。

お客様をお迎えする側の目線。

SCAN0198.JPG

元赤坂の辻留の玄関内側。
お客様お迎えのためのお香を焚き、
到着10分前には
お運び(私含む)全員でここに正座しお待ちする。
ガラっと引き戸が開いたら
床に手をついて深々と頭を下げ
『いらっしゃいませ。お待ち申し上げておりました。』と言って立ち上がり
ひとりはすかさず玄関の下駄をはいてお客様の靴を棚におさめ、
ひとりはお部屋へご案内する。という流れだった。

さらに
新宿伊勢丹の和特選売り場の一角にもこの年にお持ち帰り専門店を出店。
ガラスケースの中は12個入りで4500円の手まり寿司や
”うずらの肉団子とすっぽんの焚き合わせ”などという、
小さい1パック1000円ほどの料理が3種類ほど並べられてた。
バブリーな時代だったから
そんな値段でもけっこう売れた。
店で食べればこんなもんじゃ済まない値段だし、
この値段で買えるならお手頃ね、という感覚だったようだ。
SCAN0202.JPG
3ヶ月に1度、ここの当番になり、
元赤坂同様に着物姿でこうして接客してた。
もうこの売り場はないけれど
この裏側にあった吉兆はまだあるのかな?
21歳の自分は正社員として
いろんなことさせてもらえてありがたかった。

by yukari  at 21:34
コメント

コメントはありません

コメントを書く




保存しますか?



2016年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31