トップページ »  » 進研模試

進研模試

というわけで
今日も弁当いらずの高校生は昼に帰ってくる。

病院から渡されたインフルエンザの薬を飲み切った夫は
いちおうこれで治ったということでいいのか、まだおとなしくしといたほうがいいのか
病院に確認に行った。
夫は7日ぶりの外出...というか、
自室、トイレ、風呂以外のスペースに出入り禁止にしてたから
ほとんど歩いてなかったし
だいぶ筋肉も衰えてるんじゃないかな。
今年は体力作り、本気でやってもらわないと。
この7日間、あたしは朝昼晩、あったかい食事を夫の部屋に運びながら
『病院でも、こんな内容の食事、布団のそばまで運んできてくれるとこ、ないやろ...』とか
『逆にこれがあたしなら、夫はこの内容のものを作って運んでくれたろうか』とか考えてた。 

風邪薬買ってきて飲んだり
すきま時間に横になったり
ユンケル飲んだり
とにかく夜は早く寝るようにしたり、夜中も水分摂ったりと
あたしは結局この数日、自力でどうにか回復させてきた。 
仕事してたときとおんなじ、結局あたしの不調時には
だーれも頼りにならないことを再確認した今回。
普段、ちょっとした瞬間に、体調がいまいち、とかいう様子の家族に対して
あまりやさしくできないあたしには、そういう理由があった。普段から自己管理くらいちゃんとしてよね、という思い。
あなたたちは具合悪ければ仕事なり学校なり休んで寝られるし食事の用意もしてもらえるからいいでしょうが
あたしはこれまで本気で具合悪くても立場上シフト上休めなかったし、食事だって作らなきゃだった、
それからは常に緊張してそうならないように長年自己管理してきたのよ、という思い。
だから
あなたたちも日頃から自分の体調管理くらいしててよね、体力作りくらいしといてよね、
ついそう思ってしまう。
子どもはまだ管理が未熟なとこもあるから教室から菌をもらってきてしまう場合があるけど
夫は大人も大人。簡単に具合悪くなってもらっちゃ困る。気合いが足りないとしか思えない。
少なくとも、あたしより体が弱いようじゃ
まいるよと思う。
 

by yukari  at 10:21
コメント

コメントはありません

コメントを書く




保存しますか?



2016年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31