トップページ »  » 好きにやってくれたら

好きにやってくれたら

授業料無料ってんで自ら参加を決めた春期講習に登校してる春休み中の息子。
国数英の3教科のうち、数英に参加。
国は??
「国語は大学受験する人向けだから」
大学に行く気がない息子はそういうわけで国語には参加してない。
大学行かないにしろ、どーせこうして制服来て学校行くんだし、タダなんだし、国語苦手なんだし、
せっかくだから全部受けときゃいいじゃん、とあたしは思うが
息子的には「苦手だし大学行かないんだしだったら必要ないじゃん」ということらしい。
まぁ、自分から数英には参加しようと決めただけでもひとつ成長したと思う。
そして
「今日学校帰りにこれ買ってきた」と英検準1級テキストをあたしに見せた。
えっ、まじで?!
なんというか
乗り気になって自分でこういう物買ってきた(それも自分の貯金から)ということがもうかつての
大暴れした息子からすると涙が出るくらいの成長。
「ほんとにねー、中学のときは自分でもなんか変だったんだよ」
中2病だったといえばもう納得の出来事ではあったんだけど
それにしてもあのときの息子の反抗ぶりや周りに対する迷惑かけぶりは
口にだすと泣けてくるくらいのものだった。
心も体も成長してきて、自己主張したくなるわ、社会に対して納得いかなくなるわで
中学生はみんなだいたい暗いトンネルを通りながらイライラが募るものらしい。自分もそうだった。
そして高校生になってそのトンネルを通過しきって抜けてみれば、あれ??という感じで
あれはなんだったんだろう??
なんであのときあんなに勉強いやだったんだろう?
となって、今、なんだか、好きな科目限定とはいえ、ちゃんと勉強しようという態度がみえる。
だからもうなにも言うことない。
大学も、次男に関しては、行かなきゃいけないとか行った方がいいよとか
実はあたしのほうが全然思ってなくて
英語好きならそれ武器にうまいこと世の中渡ってって、と思ってる。
今の時代、大学行けば安泰、の時代じゃなくなってるから
ひとつでも多く、社会体験して、いろんなもの見て知って、
社会でちゃんと使えるヤツ、になってほしいと願ってる。

 

by yukari  at 17:16
コメント

コメントはありません

コメントを書く




保存しますか?



2016年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31