トップページ »  » たまにはコロッケ

たまにはコロッケ

IMG 2036

札幌はまだ桜が正式に開花しない。。。どーなってんの?
今日も風が冷たいから窓は開けてられない感じ。

 

今日は
シャドーボックス教室だった。
新しく生徒さんがひとり加わった。
基本的に、モノづくりが好きだそうで
初心者といってもとてもスムーズに作業をされていた。
こういうのってやっぱり物を作る”センス”があるかないか、なんだと思う。

昨日の『母の日』は、びっくりするくらい我が家の中にはそんな気配はなく
だーれも母の立場であるわたしを意識した声かけも、メールのひとつもこなかった。
というか、事前に『母の日』を意識した行動も
どっこにも見られなかった。
子をもって20年。結婚して22年。
あたしはもしかしたら、この家で、家事全般やってても母として見られてないのかも、という気がした。

年に一度しか母として、そして家事やってる主婦として感謝されない日に、家族から言葉もないなんて
いくらなんでも報われないと思ったし、母や主婦やってるのもなんかちょっとテンションさがった。
バイトしてたときは休日にときどき率先して料理を作ってくれたり
母の日になると、先回りしてこそっと息子に声かけたりしてくれてた夫ですら
最近はまったくそういうことに気をまわす気配も感じられない。
ていうか、たぶん料理も前ほど作る気ないんだと思う。あたしが家にいるから。

せっかくだいぶ料理できるようになってたし、去年くらいなんて、あるもので手際よく作れるようになってたのに
昨日は『材料から買ってこないと...』とか『中華くらいしか』とか言って
あきらかに、たまになにか作ろうと思って自分から事前に考えてたような気配は皆無。
体調いまひとつで、もうしかたないから、あるもので炒め物でいいから...と材料も指示してとりあえずやってはもらったけど...
なんかせつなかった。 

また心を鬼にして
私はあえて料理放棄、家事放棄の日を作らなきゃなのかも。そうでもしないと
日頃あたしが全部やってるってこと気づいてもらえないし、男たちの料理の勘も、家族に対する気配り全般もにぶる、きっと。
バイトしてたときみたいに
留守がちになって、いつもお母さんがいるわけじゃない状況でも作らないと
いつも家がなにげに掃除されてて、朝も昼も夜も、気づけば食事が用意されてる状況が
全然あたりまえじゃないってことも
意識してもらえないんだ、きっと。






 

by yukari  at 18:49
コメント

コメントはありません

コメントを書く




保存しますか?



2016年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31