トップページ »  » 本州の虫を甘く見るな

本州の虫を甘く見るな

北海道で過ごしてたからまぁしょうがないんだけどね。
これまでそんな体験なかったし。

2ヶ月前次男は、膝丈のズボン姿で学校の研修で福島に行ってたらしく
自然いっぱいの施設の中
思いきりなんかに足を刺されて戻ってきてたみたい。
昨夜戻ってきた次男が見せてくれた足、すんごい。

今日は皮膚科へ。

数えられないくらいのぼこぼこ。
ただの蚊じゃないだろうなぁ。
よく、毛虫の毛が風でとんでそれが肌にささったりするっていうのも聞くし
とにかく
本州だと
北海道にはない激しい展開になっちゃう場合が多いんだから
肌露出して大自然に飛び込まないようにしないと。
本州の虫は甘くないよ〜。 

by yukari  at 23:16
コメント
  1. ひめっこが小学生の時に行った離島でのキャンプで、
    やはり「足がボコボコになった!」と
    責任者さんから電話がかかってきたことがありました。
    虫よけは塗らず(持参させていたのに)、半ズボンだったのが致命的でした(><)

    とはいうものの、診療所が開くのが週1、
    連絡船は一日3便という島。

    翌日帰って来てから、速攻病院へ連れて行きました。

    原因は不明でしたが、
    自然たっぷりの離島特有の毒虫かなにかだったのでしょうね。
    それからは、彼女は必ず長ズボンと虫よけを塗るようになりました。

    自然たっぷりな私の実家近くでは、
    畑仕事をしていたおばあさんが「マダニ」に刺されてお亡くなりになったとかで(><)
    90代だったので、マダニだけが原因だったのか不明ですが、
    やはり自然は甘く見てはいけない!と思っていたところでした。

    by うりぼう  2015年8月13日 10:12
  2. マダニ!
    以前、マダニ関連の本を読んで
    マダニを検索したとき、写真のおぞましさに鳥肌がたちました。
    やっぱり虫はこわいですねぇ。

    by ゆかり  2015年8月13日 10:23
コメントを書く




保存しますか?



2016年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31