トップページ »  » 心が弱いとなかなか難しい

心が弱いとなかなか難しい

精神的な傷も癒えてきて
そろそろ気力も回復してきた気もして
1年ぶりにfacebook を復活させてみた。
今度こそ
義理でずるずると、
最低ここ何年間、特別親しくもしてこなかったような人や普段ほとんど関わりもないような人とつながるようなことはせず
ホントにここ数年で個人的にやりとりもできてて会話もできてて中には会ったりもしてて、
あるいは今後、個人的に会おうとも思えて、実際そういう場をこちらが作りたいとも思えて
こちらの波瀾万丈な状況をちゃんとわかってくれてる人とだけつながろうと思ってた。
それが
もうすでに
申請されると断りきれない状況になってる...

日頃遠方にいながらにして
気持ちの上でも支えになってる方々がみつけてくれて申請してきてくれたのについては
ありがとうございます、という気持ち。そういう方はだいたい、同時か直後に
個人的にメッセージも送ってくれる気配りもある安心できる方々。

でも
え?
という、普段たいして関わりのない方からの申請もある。
別にいいじゃん、申請されれば全部OKで、向こうは何十年前にちょっと縁があってこっちを知ってるんだから
覚えててくれててありがたいことじゃん
という気持ちをなんとかしぼりだして
しばらく申請画面をみつめる。OKすべきか無視すべきかでけっこう揺れる。

申請と同時にちゃんと丁寧にメッセージを送ってきてくれた方については悩まずに済んだ。

けど
なんであえて今、
私に友達申請??別にここ何十年もやりとりもしてこなかったじゃん、私の動向も居場所もそれほど気にもせずに
何十年も経過してきたろう人たちからの友達申請は本気でどうしようかと思う。
メッセージもない。

こっちは悩んで悩んで、
そんなに親しくもしてこなかったけどねぇ...と思いながらまぁどうにか、という気分で申請をOK した。
その後メッセージくらいはくれるのかなとちょっとした期待があったんだけど
その後なんにもメッセージも送ってこない。
ただ、「知り合いかも?」のとこでなんとなく過去に見たことある知った顔を見つけたから、
自分の友達の枠に1名追加、人数追加、な感覚?

なんかそういう感じがもうつらい。

友達ってなに?と思う。

”知り合い”枠ならわかる。でも、友達ではないよね、あなたと私は、って思う。 

元気100%な状態の人ならどーってことないことなのかもしれないし人脈をやたら広げたい人には嬉しいことなのかもしれないけど
少し人間不信になった私には
義理だけのつながりはいらない。
困ったときに近くでも遠くでも
心の支えになりあえない相手は友達ではない、と思ってる。
 

あぁ、何人か、承認しなきゃよかった…ともう後悔してる。 

やっぱりまだ回復しきれてなかったのかも。

 

by yukari  at 12:00
コメント

コメントはありません

コメントを書く




保存しますか?



2016年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31