トップページ »  » 物の数だけ厄が

物の数だけ厄が

先週、熊本の親戚のところと
夫の母親がひきついだ母親の実家で
2日ほど過ごしたわけだけど 
物を片付けられない人の家には、どーして??!というくらい物があふれてて
その中で過ごしたことが原因で
私の体調が崩れた。
今回つくづく
”物の数だけそこによどんだ厄がたまってる”のを実感した。 
なんで片付けられないんだろう?なんで捨てられないんだろう?
なんでそこら一帯に積み重ねて置いちゃうの?
年をとっていろいろ面倒ならなおさら
把握できるだけの物だけで暮らすくらいがちょうどいいんじゃないかと思うのに
せっかく広い家もテーブルの上も廊下も部屋も物でふさがっちゃって
くつろぎ空間も全然くつろげない。
ほんと、どーするの、これ...
うう、この何十年ものだかわからないくらい汚れたもの、全部捨てて〜...
そう思いながらじっと過ごして
こっちに帰ってきてから時間とともに
徐々にためこんだストレスが体内から出よう出ようとして
先週末にはついにお腹もこわし、体すっからかんになって、ふらふらで過ごしてた。
なんとかそれでひとまず体がいったん浄化された気はしてるけど
ほんと、今現在使ってるわけでもない古い物、
ただもったいないからとか思い出がとか言ってしがみついてる物は
たぶん
よくない厄だらけなんだと思う。
そういう家にかぎって、家族が体調崩したり、不運やいざこざがおこったり。
単純に考えても
今毎日使ってる物は今の暮らしに必要な物であり
今それほど出番がない物は今の暮らしに不要な物。今持ってる必要もない物。
そういう基準で
今それほど出番がない物はいったん全部捨てちゃえばいいのに。
過去の物をいっぱい抱えてる人は
過去にしがみつきっぱなしで
現在をちゃんと見ようとしない、現在の自分から逃げて過去の栄光を思い出すことでしか
自信がもてない人なんだと思う。
なんかかなしいね、今の自分を認められないなんて。
さみしさや欲求不満を物でしか埋められないなんて。
今回つくづくわかった。
抱え込んでる物の数だけ
その人には厄がたまってる。
ばーんと捨てて空間の風通しよくして
過去の物は全部なくしてしまわないかぎり
現在の良い運も入ってこないんだ、きっと。

あまりに具合悪くなったから
今後あの空間に行くことが恐怖になってる。
できればもう行きたくない、とすら思ってる。
なんとかしてほしい、ほんとに。


 

by yukari  at 23:27
コメント

コメントはありません

コメントを書く




保存しますか?



2016年2月
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29