トップページ »  » 息子たちの学習それぞれ

息子たちの学習それぞれ

土曜日やけど
長男、朝から夕方まで塾でテスト、と。
だから弁当がいる、と。

Dsc09305

豚竜田揚げ(豚丼タレつき)
じゃがいもとほうれんそうの団子
マカロニサラダ
ふきとたけのこの煮物
みかん
ゆかりご飯&佃煮昆布
それと
水筒にプーアール茶

いってらっしゃい。

次男、
公文の先生と今後の進め方についての三者懇談。
まだ先生にお会いしてないし、ということで今日は父が出番。
いってらっしゃい。

で、そのあいだに母は、
次男のドリルの1週間分の丸付け。
もともと長男のために買っといたドリルや。
アメリカでどんどん日本語おかしくなってく長男に、こいつぁ〜まずいぞ〜...と思って用意した小4用ドリル。
けどホームワーク忙しすぎてやる暇もなかった。まっさらなまま、捨てんがももったいないし
今小5次男の復習用に使わせりゃいいか、小4のやし、簡単に終わらせられるやろ思てこないだからやらせてみとっけど
ん?!!
ゆうくらい
ヤツは小4の学習をあやしい理解度で通り過ぎ、今、公文で小6のとこを得意げにやっとるようや、ゆうことに気づいた。
公文の算数の計算力に限っては小6レベルでも
公文でカバーしとらん応用問題とか文章問題はからっきし弱い。
さらに理科社会については小4のはじめからもっかいやらせたほうがいいんちゃうかゆうくらい
頭に入っとらんことがわかってしもて
これがアメリカならともかく
日本におりながら、こいつぁ〜まずいぞ〜...な状態に
頭かかえる母。
太平洋のとこに、日本海ゆうて書いとるし
地図のたて線"緯線"や思とるし(涙)。

by yukari  at 11:27
コメント

コメントはありません

コメントを書く




保存しますか?



2016年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31