トップページ »  » あえて。。。決断

あえて。。。決断

思いがけず
次男のオーディションの結果ははやくでた。

ドラム希望やったけど
トロンボーンでやってみないかと今日電話がかかってきた。
息子、オーディションのときにどうやら「トランペットかトロンボーンとかでもやる気ありますか?」ゆうて
聞かれて、参加したいあまり「はいっ!!」て返事したらしい。

はっきりゆうて
なんの楽器だろうが
参加できるなら参加させたいのが本音。本人もやる気になっとる。

やけど
なんの楽器だろうが
次男はこれまで未経験。
ドラム希望でオーディション受けさしたのも
ドラムみたい大物なら現地で貸してもらえるそうやから持っとらんでも大丈夫らしいわ、ゆうがと
特に、経験者じゃないとだめとかの条件もなかったから全くの初心者でもオーディション資格はあるようやよ、と
期待してのことやった。

サックスとか他の楽器やと、自分の楽器持参で参加が基本。
けど何十万もする楽器、簡単に買えん。
サックス吹いてきた長男にさえ、サックスはいまだに買うてやっとらんゆうがに
トロンボーンやってみる気あるならぜひ参加してくださいゆうてもろても
じゃあゆうて次男にぽんとトロンボーンみたいな大物、うちは買えるわけもないんよ。。。

「小学校の音楽室から借りてもらうとか、契約の楽器店でなら3割引で購入していただけますのでそれを利用してもらうとか。。。」
せっかくそう言うてくれたけどなぁ。
さすがに毎週小学校からそんな高い楽器持ち出させてもらうわけにはいかんやろし
もし借りれたとしても、
借り物の高価な楽器抱えて地下鉄とバス乗り継いで芸術の森までひとりで通わせられるか、
それは想像だけでもかなりきつい。

けど、だいたい
myトロンボーン持っとるような小学生てそうおらんのやないかと思う。
やからオーディション受けにくる小学生も
どうしても他の楽器希望者が集中して、トロンボーン希望者が空白になってしまうんやないかなぁ。
40人の定員のところ、120人ほどオーディション希望者おったようや。
高校受験の倍率どころやなかったな。
昨日はドラムのオーディションのとこに7人おった。
たぶんその中からドラム採用は1人。なんと倍率7倍や。
ほんでみんな、myバチ持ってきとったなぁ。まったくの初心者は息子だけやったみたいや。
自分だけ未経験者らしいゆうて悟った息子は
どうにかして自分を売り込みたかったようや。
だからアメリカでジャズが自分の身近にあった背景も話し、
審査員の要求通りに、英語で自己紹介なんかもやってみせたようや。
そんでやる気を見込んでもらえたんか、
ドラムは無理でも他の楽器でやる気があるなら彼に参加させてみよう思てもらえたんかもしれん。

でも
楽器持参で、となると話は別。
現実的にそれは無理やゆうことで
次男には今回あきらめてもらうことにした。
ここで、ほんなら思いきってトロンボーンでもなんでも買うてやるわ!ゆうて言うてやれんでほんまごめん。
やけど
この結果をいい方向に持っていけるように
またお母さん、なんか考えとくから
ちょっと待っとって。

by yukari  at 22:53
コメント

コメントはありません

コメントを書く




保存しますか?



2016年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31