トップページ »  » 年度末

年度末

うっかりしとったけど
次男、今日で年度末や。
長男の受験卒業合格発表にふりまわされとって
なんとなく2の次になっとった。
こうして2番目以降の子はなにげにほったらかされ気味になるんやろな。
うちの母も言うとった。
「あんたは...いつのまにやら大きくなったゆう感じやわ」
3番目の子ゆうたらそんなもんや。
「あたし、子どもの時に水ぼうそうにかかっとらんだが??」ひとり暮らし21歳でぶつぶつの体で病院の個室に隔離されて
病室から孤独に実家に電話したら
「あれ、かかっとらんだっけ〜??どうやったかねぇ...?」母はまったく覚えとらんだ。
それどころか
「水ぼうそうで入院〜??」あっけにとられてなかばあきれたような声が受話器から聴こえてきたもんや。
3番目ちゃそんなもんや。

まぁでも、次男は春から6年生。小学校最終年齢や。
もうちょっと気にして見といてやらんとな。
「ぼくもお兄ちゃんと同じ高校に行く」とかもう言うとる。
アニキも「今から頑張れば入れるよ」とか横からあおる。
けど
実は
もうあんな心臓に悪い体験はこりごりやいう気持ちが母にはあったりして
”あんたは推薦ではやめに決められるようなとこに決まってくれればいいから...あんまし過酷な受験は望んどらん...
得意分野のばしてくれればそれでいい...”
と内心思っとる。
2番目ちゃそんなもんや。
次男、あたしによく似とるから
得意不得意はっきりしとって
まんべんなくそれなりな結果だすことなんて長男みたいにはいかん思う。
それなら得意なことダントツでのばしてったほうがうまくやっていける気する。
そのためにも
あれこれ体験させて特技だけは身につけさしてやろう。
特技と興味がうまくつながれば
世の中どうにか渡っていけるしハードでも乗り越える気になれるもんや。

さ、今回の通信簿はどうやろな。。。

by yukari  at 10:03
コメント

コメントはありません

コメントを書く




保存しますか?



2016年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31