トップページ »  » 息子たちの切り替え時

息子たちの切り替え時

長男、昨日室蘭から帰宅。
朝まで爆睡。
いかに2泊3日、ろくに寝もせんとエキサイトしてきたか。。。

今朝もう弁当持参で登校。夜まで練習と。

次男、今年の夏も器械体操デイキャンプ。
跳び箱上での前転、鉄棒足掛けまわり、倒立。。。
うぁっ筋肉痛がっ...!!布団でうめきつつも毎日楽しく通っとる。

春から長男はJAZZのサックス吹きから
クラシックのチェロ弾きに切り替えた。まったくちがう音楽、楽器でありながらも
今はこの状態が無理ないように見える。先生おらんようになったからゆうて別の先生探してまでもしがみつかんでよかった。
今は今でやれることをやればいい。新しい世界知るきっかけにもなる。
お母さんの好きなサン=サーンスの白鳥弾けるようになってくれ言うても息子にちゃんと通用するようになっとる。
こないだまでサン=サーンスなんか知らんかったはずながに。

次男はいっとき夢見たジャズスクール入団の夢がオーディションで断たれ
見かねて近所でサックス習えそうな場所を見つけてやって春から月に3度ずつ吹かせてやってきた。
吹き方を知る、音が出た、そういう基礎のヨロコビは感じさせられたように思える。
ただ
小学6年生の、外遊び大好き男子。
さんざん器械体操してきて帰宅しても
すぐさま公園に遊びにとびだしてく次男は
どっちかゆうたら運動にエネルギーそそがせてやるほうが向いとる。
スイミングスクールも先月1級合格で卒業になってしもた。バタフライせっかくいい運動になっとったがにもう通えん。
この秋から
そのありあまるエネルギーをどうにかさせんとあかんゆうがが親として内心ちょっとした問題やったが
仲のいい友達と”テニスやってみたい”と。
通っとったスイミングスクールのとなりがまさに屋内コート付きテニススクール。
そこなら冬でも運動続けられるなぁ...ほんならやりな、そんかわり授業料ダブルは無理。サックスは来月で終わりね。

ほんの5ヶ月間のサックスとの関わりは、サックス触るきっかけにしかならんかったかもしれんが
きっかけつかんどけばいつかまた自分でやりたくなったとき導入も早いやろ思う。
いい経験した思て
秋からはテニスに切り替えや。なんでも習えるときに習っときな。
オトナになったら自分で一から始めることはなかなか難しいもんよ。

by yukari  at 14:31
コメント

コメントはありません

コメントを書く




保存しますか?



2016年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31