トップページ »  » マイペースな息子たち

マイペースな息子たち

昨日、公文の教室で2級の英検を受け終わった次男は
今日は開放感にあふれてのんびりしてた。
インフルエンザ流行の影響で、部活もない日曜日。ほんまは今日が定期演奏会やったはずなのに
1年生の学年閉鎖があけた翌日から今度は2年3年のほうが学級閉鎖でばたばた。
定演はまた延期になってはたして開催できるのかすらわかんない状況だ。

そんな中、いきなり慌てふためいて「お父さん!ちょっと来て!」と次男が。
なんでお父さんだけなん?お母さんは?
「いや、あの...」
お父さんが息子の部屋に行ってすぐに『えっ!』と夫のただならぬ声がした。いやな予感。
茶の間に戻ってきた夫の手には次男のipod nano が。そしてためいきつきながら
「ズボンのポケットにいれっぱなしのまま洗濯機にいれてしまったらしい...」
どーりで。あたしに言うたらボロクソに怒られる思てお父さんだけにとっさに打ち明けたらしかった。
怒る気力もないわ...だってそれ自分のものやん、でまた大事にしとったもののはずやろ?...
...ま、自業自得やな。自分でやってしもたことやからどーしよーもないわ、ほんまアホやなぁ...

というわけで
日頃から洗濯機に入れるときにポケットになんでもいれっぱなしにするなよ、と言われながら、全然気にしとらんだバツやね。
というわけでもうnano動かず。あきらめな。

長男は今日が英検準1級の試験日やった。市電で行かんとあかん私立高校が会場で、うちからは1時間前に出発したほうがよさそうやよと、はやめの準備をうながしてた。
ところが、出る10分前くらいになにげに「そろそろだよ。忘れものない?今日は上履きとかは、いいの?」と声かけたら
そのときになって受験票見て「あ、上履き持参て書いてある」

もー、あんたねぇ!持ち物チェックしとかれま...自分のことやろ?...

出る時間になって...も、部屋からでてくる気配なし。

ばんっ!とドア開けて「もう出んと!」と言ったら机の上の時計見てはっとした顔になり、やっとばたばたでかけモードに。
あのねー、ほんまに毎回なんでそんなにマイペースなん?間にあうようにこっちがはやめにご飯準備したって これじゃ意味ないやろ?

結局予定より10分遅れで出て行った。

B型の男たち、ほんま疲れる。はやめにとか、前もってとか、そういう余裕もった行動できんのやろか。
毎朝学校行くときも毎回この繰り返しやもんなぁ。

ほんで
あさって修学旅行の長男。3泊4日の大旅行ということで今日はもう前々日やし、
さすがにもう今日のうちに荷物準備しとかんと、と
昼ごろ試験終わって帰ってきた息子にまた念のため声かけといた。ほんで、夜。ご飯食べて風呂入って
さっきなにげに「準備できた?」ゆうて声かけたら、またはっとした顔。
なんでぇ〜?
なんも準備しとらんて、あんた、自分のことやろ〜?あしたになっていきなり、パンツ足りんとかあれこれ言われても困るしさー、
はよ準備せー!

by yukari  at 21:30
コメント

コメントはありません

コメントを書く




保存しますか?



2016年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31