トップページ »  » 明日からまた仕事

明日からまた仕事

今年はまだ10日しかすぎてない。だけど
もういろんな光景を見て
いろんなものを食べて
そして
いろんな出来事も起きとる。
この先355日、どんだけの出来事が待っとるんやろう。
少なくとも1年前の1月には、1年後の今の状態は予測してなかったことばかり。

仕事が始まって3日目のこないだの水曜日。
憂鬱な気分で職場へ行った。
水曜日だけ夜一緒になるバイトの女が元凶。
今年もこういう水曜日が繰り返されるのかなぁと思いながら重い気分で着替え
いつもの時間に厨房に入り、4時になり、そして
彼女は来なかった。

「やめたんだよ」
社員に聞いてびっくり。
いつ?!
「今日、電話で”やめる”って」
今日?!電話で?!!
唖然。

知らなかったが最後の週末の出勤日には
厨房責任者とどつきあいの大げんかもしてたらしい(あたしがいない日に)。
責任者に、くってかかるって、あたしには考えられん行動や。
でも年末最終営業日の給料日にはそれもなかったかのように
にこやかに挨拶しながらしっかり給料だけ受け取りに来とった。
そのときにはそんな辞めるそぶりも見せずに。。。

しかし最初からひじょーにあやしい女やった。
30歳と履歴書に書きながら、とても30歳には見えんかった。いや、ちょっと童顔で見えなくはなかったが
話のはしばしや服装に、隠しきれないおばさん的感覚を皆ばっちりとらえとった。だから
ひょっとしてあたしより上かも...という疑いからスタートした。
プライベートをなにげなく聞くと、話をそらした。だから誰も彼女のプライベートは
まったくつかめなかった。
途中からずっとマスク顔になり
まかないさんざん腹いっぱい食べて元気にしとった次の瞬間「具合悪いのではやく帰らせてください」とか
平気で言うふてぶてしさ(あたしがいない日に)や、
あたしが不参加表明しとった忘年会も、最初は「用事あるから行かない」と言ってたはずが、
会社が負担してくれることを知ったとたん
「”タダめし”らしいから行く」と変わり、
あたしはその”タダめし”という表現とかその図々しい感覚に瞬間、
『あ、この人とは合わない』と感じてたし、皆あきれとった。
さらに今回彼女に年賀状送った人にはみなそれが戻ってきてしまい
住所も詐称しとるようだ...と発覚。すべてにおいてあやしすぎた女やった。

まぁとにかく、あたしにとっては
これでもう関わらなくて済む、というせいせい感しかなく
晴れ晴れとした気分で仕事ができる水曜日が保証された。

ただ今回のことで
会社側も、バイトやゆうても、本人手書きの履歴書を単純に信用すんのはどうかと思ったな。
本人確認を免許証なり保険証なりでやるべきじゃないやろか。
あと、
頼むから普通の人を採用してほしいわ。。。なんでこうひと癖ふた癖、責任感もなさそうなのばっかり採るかなぁ。
1年で3人入れ替わって辞めてったってのは、やっぱしちょっとおかしいやろ...。
さっそく募集もかけるらしいが
『普通の人を』と
願うばかり。


by yukari  at 11:26
コメント

コメントはありません

コメントを書く




保存しますか?



2016年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31