トップページ »  » 癒し求めて行くところ

癒し求めて行くところ

昨日の夕方、
歩いて5分のとこにある、住宅地の中にこっそりある小さなパン屋さんまでてくてく。
ここは自分でパンをトレーにのっけていくパン屋さんじゃなく、
宝石とか指輪とかのお店みたいなガラスケースの中に1〜3個ずつ並んでるパンを指差して
「これください」というと、
にこやかにマダム風なおねえさんが手に持つトレーにとりだしてくれる、開店してまだほんの3ヶ月の店。
ほんのちょっとでいいからほんとにおいしいパンが食べたい、
なんとなくざわざわする気持ちにゆとりが欲しい、
そう思ったときに買いに行く位置づけになってるな。

昨日は軽く夫婦喧嘩。
お互い相手に期待するものが微妙にちがってることが原因。
実はこっちはよくわかってる。だけどそうしない。あえてキビシイ妻になる。それが
もうすぐ46になる夫の、日頃の自己体調管理のためだと思うから。  
だから案の定あたしの、やさしさのない、あえてきつく言った言葉に機嫌をそこねた。

もやもやしながら過ごしつつも風邪気味の様子はさすがに気になり、
会社にいる夫に体調様子伺いのメールを1つ送る。
帰りにでも返事くるだろうと思いながら、
夕方、気持ちをおさめるためにパン屋に出向いて
フランスパン1本とクロワッサン2個とフォカッチャ1個を買った。
フランスパンとフォカッチャは
息子の弁当に使えばいい、クロワッサン2個は、風邪ひきの夫が夕方に帰ってきたら
ミルクティーでもいれて夕方一緒に食べようと思いながら選んだ。そのあとあたしはスーパーにも買い物に寄って
風邪のときにはやっぱりんごだな、と大袋かかえてひーこら帰宅。
うちに着いてほっとしたところへ
夫も会社帰りに偶然 このパン屋でデニッシュ数種とミニフランスパンを買って帰ってきた。
同じ思いだった?とちょっと嬉しくなったのはつかのま、
それは単に翌朝の朝食用に、ということで買ってきたパンだったようだ...。
そして帰るなり、お互いが出した携帯メールの行き違い、
結局あたしの朝の態度と、
こんなふうにiphonを理解しきれてないことがiphonをあやつれる夫にしてみればいらいらの大きな引き金になったのか、
予定外にはやく帰宅してた次男がいる前で夫はあたしに言いたいことを言い、
あたしはあたしで、人一倍場の空気を気にする次男の前でそういう険悪な空気にした夫に腹がたち、
次男に聞こえないように夫の部屋で小声で猛注意。
ふたりでなごやかにクロワッサン食べるどころじゃなくなった。

というわけで 今朝。
  DSCF4114.JPG

あたしが買ったクロワッサンの一部は予定どおり息子の弁当用にレタスとハムはさんでサンドイッチにした。
フォカッチャは半分にして、夫が買ってきた洋梨のデニッシュを半分つけた。
スーパーで買ったミルクケーキはもしお昼に食べられなかったとき、おやつにできるように。
長男は今日は朝から夕方まで、学校で試験。1年後のセンター試験の練習っぽく、マークシート模試なんだそうだ。

結局クロワッサンは
今日のお昼に普通に昼ご飯として
テストで部活休みの次男含む3人で分けて食べることになった。
そして夫はというと
昨日のことは水に流そうとしてるのか、忘れることにしたのか、
今朝は普通におだやか。
なのでこっちも普通におだやか。

  

by yukari  at 09:54
コメント

コメントはありません

コメントを書く




保存しますか?



2016年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31