トップページ »  » 玄米

玄米

どさっとまとめて玄米を炊いて
タッパーで小分けして冷凍しといたら
あら、ラクやわ。
普段の食事にも弁当にも、これですぐに玄米登場。
次男はまだ白いご飯のほうが好きやけど
長男はけっこう玄米好き。野菜好き。マクロビ料理好き。

DSCF4256.JPG
ただ、そうはいってもまだ食べ盛りの高校男子なので
おかずには肉とピーマンとネギ炒めたっぷり、そしてかぶとミニロールキャベツの煮たの。

玄米がベースになると
気持ちにゆとりがでてくるのが不思議。
じっくり噛むからなのかなぁ。
白いご飯にごま塩ふって食べようとはあんまし思わんだけど
玄米にはごま塩かけるともっとおいしくなるというか、つられてごま塩自体も好きになった。

昨夜のテレビで、
モスバーガーの商品を全80品食べ尽くす企画、というのをやってて
ファストフードながらモスバーガーはけっこうバランス考えた品ぞろいになってることにちょっと感心した。
モスは野菜がいっぱいはさまってるからいいなぁ。どれもよく考えられたメニューで、
たまのことならモスバーガーで食べるのも悪くないなと思った。

昨日の昼、夫は職場近くのホテルの中に入ってる中華レストランで日替わりランチに挑戦したらしい。
それも肉野菜炒め定食。野菜を意識してのことだったようだけど、運悪くヘタなコックだったのか、
ものすごくしょっぱくて、付け合わせの小鉢も中身が貧相で、
おかげで、それを選択してしまった自分にものすごくへこんだそうだ。
わかるよ〜。
おいしくないものにめぐりあうと、それにお金払うことにも腹たつし、
あたしなんて、なんでここまでまずく作って客に出せんの??って作り手にも腹たってくるし、
さらには、よりによってどーして今日自分はこれを選んでしもたんか、ということで自分にも腹立つしで、
最後はとことんブルーになってしまうから。
あたしはパロアルトの寿司屋で出された軍艦のウニが気に入らなくてウニだけとりかえさせた過去がある。
こんなウニ、平気で出さんといて〜!と、ぴき〜っと切れてしもて。夫はそんなあたしにけっこう驚いてたけど、
でも、再び出されたウニはさきほどのだらーんとしたのとは大違いの、粒しっかりのきれいなウニで。そんなもんだ。

で、夫も昨日はとことんブルーになり、そして「もうあそこには2度と行かない」と。
まだ文句言う客はいいほうで、こうして「もう行かない」で去られる方が店としてはほんまは痛いことやと思う。
外食ってこうしてあたりはずれが大きいんよね。
バランス考えたつもりで頼んだ定食の中身が全然バランスよくなかったり。
こうしてだんだん、確実に安心して食べられる特定の店だけに通うようになってくんだろうな。
そういう意味では、
ボリュームもすごいけど、地味な副菜をけっこうしっかり手作りして添えてあるあたしの職場のランチタイムの日替わり定食を
周囲のお父さんがたが常連になって連日食べに来てる状況は、
なかなかいい店として認められてるってことなのかなと思った。
「ご飯少なめに盛って」とか「味薄めにして」とかチゲ鍋を「チゲにしないで湯豆腐にして」とか(完全に別の料理やん)
そんな要求にも全部こたえるからなぁ。

今夜なんて、近所の会社から50人ずつの大宴会の予約が二組も入ってて、店内予約席だけでほぼ満席。
金曜の夜に一般客がほんの少ししか入れんくらいの満員御礼状況になる予定。
このご時世にほんまにありがたいこと。
そして今夜はあたしは非番。みんな、がんばれ〜!



by yukari  at 10:16
コメント

コメントはありません

コメントを書く




保存しますか?



2016年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31