トップページ »  » 社会勉強必須!

社会勉強必須!

長男は模試の土曜日。

DSCF5225.JPG

昨日の夕方、「僕も髪切りたいなー」と長男が言い、
「ほんなら自分で電話して今日か明日、大丈夫そうか、お兄さんに聞いてみたら?」とあたしは言った。
そして息子は自分で電話。
だけど
もしもし、の後にいきなり、名字を名乗った。
友達にかけてんじゃないのに、いきなり名字名乗ったって...
それから「髪切ってもらいたいんですけど〜」と。
がっくし...。

「今から大丈夫だって。行ってくるね。」
ちょっとちょっと!

『あのさ、お店はいろんなお客さんがいるわけよ。もしかしたら同じ名字の客もいるかもしれないでしょ?
名字言えばすぐわかってもらえるって、ちょっとおかしいんじゃないの??せめて、
最初に向こうの予約の状況聞いて、今日明日大丈夫そうなら、
”いつも家族でお世話になってます”のあとに名字言えば、ああ、あの家族の、ってわかりやすいでしょう?
それに”髪切ってもらいたいんですけど”って...”カットお願いできますか?”とか言えないの?
あんたさぁ、もう少し目上とか公共のところへの電話のかけかた、どうにかしなよ〜...』

指摘されて、あぁ、そっか...と少しまずいかけかただったことに気づいたようだった。

こないだから『ゆとり教育世代』のことをテレビで見てた。
今年の春、入社した社会人はゆとり教育に入った初代の子たち『ゆとり教育世代』なんだそうで、
あまりに物事を知らなすぎて上司は驚きの連続なんだそうだ。
暑い日の電車移動中、いいとこの商社の上司の前で新人の自分だけうちわでぱたぱた。
思わず上司は「先方(お客さんのとこ)で、そんなことするなよ...」とやんわりたしなめると「さすがにしませんよ」と切り返し、
その態度に「いちいち生意気なんだよな」と苦笑いの上司に「すいません『ゆとり』なもんで〜」とにこにこしながら
言ってた。驚いた。
いいとこの大学出身らしいが、そういう常識、なんも身についてないらしい。
ゆとり教育になってから学校での勉強内容があきらかに足りなくなり、
それを補うために塾に行くようになり、
無駄に1日じゅう勉強に時間使う子ども時代を過ごし、
その結果、テストの出来だけは良くなり、社会的常識を知る機会を失ってきたようだ。
長男の学年もゆとり教育世代に少しかかっているから、人ごとじゃあない。
息子のあきれた電話のかけかたに、正直、親は焦ってる。
結局携帯電話でメールばっかりやってるから、電話できちんとしゃべるということに
慣れてないようだ。もっともっとやらせなきゃ。。。


by yukari  at 09:35
コメント

コメントはありません

コメントを書く




保存しますか?



2016年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31