トップページ »  » 正社員の威力

正社員の威力

歩道が凍ってつるつる〜!の午前中、
長男と一緒に大通にある銀行へ行ってきた。
18なんだし、
息子本人に自分の銀行口座を作らせよう、ということで。
保険証と印鑑と、ひとまず預けるお金を持たせて。
大学に行ったら、この口座から仕送り引き出してもらわなきゃだから。

混んでない地方銀行の支店だから、あっさりと手続きが進み、
あたしはうしろのソファーで雑誌を読みながら待ってて、あっというまに口座開設完了。
まだ10時前で店も開店してないとこが多く、寒いしせっかく来たからコーヒーでも飲んでこか、とスタバに寄った。
そういえばふたりでスタバのこのシチュエーション、
受験に行った時に現地のスタバに入った時以来やね、
あの時はあんた、”ゼッタイ落ちた...”とか言ってどよ〜んとしちゃって
こっちはほんまにしんどかったけどな、と
1ヶ月半前の出来事を懐かしく思いだしつつ、息子は苦笑いしつつ。

帰宅して、夫が「口座の開設やってみてどうだった?」と聞けば息子、『けっこう簡単だった』と。

簡単だった理由としては、
今は自分にも”家族用の保険証”がちゃんとあるから。
これがフリーターだったりして保険証も持てない身分だと
口座はこんなふうにすぐには作れない、
免許証も持ってなかったら、
住民票もってこいだの、身分証明がけっこう面倒くさいことになる。
今回はお父さんが正社員だから家族の保険証を持つことができてて、こういうときにそれが役に立ってる、という説明を
夫がして、そばであたしも、なるほどな〜と思った。

たしかに、
保険証がなかったら、いろんな場面で面倒そうなことは多いかも。
あたしは運転免許証持ってるからそっちでどうにかなることもあるかもしれないけど、
病院では保険証がなければ自己負担が大変なことになりそうだし、
ほんと、お父さんのおかげだわ。
時間給で働くバイトのあたしは自分の保険証をゲットできない。
どんなにいっぱい働いたって正社員じゃなければいろんな保証がつかない。
結局世間が正社員としての就職にこだわるのはそういう部分なんだよなぁと実感する。


富山の幼なじみから荷物が届いた。

  DSCF5799.JPG

半年前、新婚旅行で北海道に来た幼なじみ。
結婚したと聞いてすぐさまお祝いディナーを予約して、ご主人と3人で札幌で一緒に食事をして...嬉しかったなぁ。
遅くなったけどと、結婚の内祝いの品と一緒に、
新婚旅行みやげや、富山の化粧水、和菓子などが。
内祝いの品が高級そうな和皿だったのと、この和菓子の菓子折りの丁寧で重厚な雰囲気が
いかにも『ザ、とやま』という感じだなと思った。

実はこないだから正月用に和菓子買おうかなと思いつつ、
丸井今井の和菓子売り場を見ては、う〜ん、今の気持ちのイメージに合うのがないなぁ
と思って買えずにいた。
化粧水も、年内でなくなりそうなんだけど、次のを買っとかなきゃとは思ってるんだけど
どうも完全に使い切って困るまで動けない自分は、結局買えずにいた。
正月な雰囲気のものがうちにはないなぁと思ってたところにこんな素敵な皿。
新婚旅行みやげは小樽のお土産というところがまたいいね。小樽近いしよく行くけど、買うのはみんなで分ける食べ物ばかりで、
意外と自分のための物って買えなかったから。
なにもかも、今のあたしにはタイムリーだった。ほんとありがとう。
なんだか今夜はいつも以上に頑張って働ける気がするよ。

by yukari  at 14:39
コメント

コメントはありません

コメントを書く




保存しますか?



2016年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31