トップページ »  » 甘かった

甘かった

昨日、がっちりアカデミーの録画を観た。
4日で5000円の食費予算を組んでたあたしは甘かったらしい。
節約上手な、見方によれば”ドケチ”とも思われかねないやり方で
月7000円の予算でまわしてる家庭があった。
あたしが感動したのは、その工夫ぶり。
カツサンドを食べて、味はうん、おいしい、カツサンドだ、なものが
実はそのカツ部分もパンの耳だった。

正直、これは思いつかなかった。
パンの耳にトンカツソースで味つけてパン粉つけて焼いて”カツ風”にして
それをパンではさむなんてーことは。
さらに”牡蠣フライ”も豆腐に海苔佃煮を混ぜて磯臭い風味も工夫して
カタチづくってた。牡蠣なんていっさい入ってない。だけど食べた人みんなが”おいしい!”と反応し、
実際の牡蠣フライを知らないそこのお子さんにホンモノ牡蠣フライを食べさせてみたら、
いつもの牡蠣風フライのほうがおいしい、という反応だった。
ビンボーくさい節約はいやだけど、これはお母さんの頭の良さと料理の腕の良さのたまもの。
こういう節約で2000万近い家のローンを10年で返したってんだから
テレビの前で思わず拍手。素晴らしい!

もうひとりの主婦は、
家のものはすべて懸賞や”譲ります”コーナーをチェックしてタダで手にいれたものだった。
子どものいろんな勉強や体験の機会も、近所の大学の一般向け企画(タダ)の授業に参加させたりして
ほんとーにうまく利用してる。
懸賞で当てた40型テレビはすぐさま売却し、うちでは5型の携帯テレビのみ卓上にのっけてる。
粗品がもらえるので、新規で銀行の通帳をたくさん作り、気がつけば通帳が何十冊にも。
その徹底ぶりに感動した。なかなかそこまでできないもの。
この人のかっこいいところは、お金を使うべきところにはちゃんと使う。
市内のお風呂の特集本(数百円)はちゃんと買い、それについてる”入浴タダ券”をうまく活用して
家族で”タダで”日帰り入浴(本来なら家族あわせて1回あたり2000円くらいにはなるだろう)を
市内あちこちで楽しんでる。ほんと頭がいい...。
こういう賢い節約を目指したいなぁ、見習わないと、と思った。


by yukari  at 07:49
コメント

コメントはありません

コメントを書く




保存しますか?



2016年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31