トップページ »  » 無理なくどうにか

無理なくどうにか

朝仕事は辞めた。
たしかに時間給としてのバイト料は入ったが
実際、ひとりで数人分は働いてたので、
ちょっと納得がいかなかった。

でもそれだけじゃなく
結局、根が生真面目な富山人なだけに、どこかゆるくてあいまいな職場の体質が
とにかくもう許せなくて、ストレスたまりまくりで
ひじょーに体に悪い影響を与え始めてた。
北海道の『なんとかなるっしょ』『仕方ないっしょ』『こんな感じでまぁまぁいいっしょ』なところが
時と場合によってはおおらかでいいこともあるが、
仕事面でだけは、そこがとてもあいまいでぼやけた状況になることになって、
ほんまにそこはどうにかなんないものかといつも思う。怒りさえわいてきて
ストレスで心臓に悪い。
それもあって
自分はもう40代半ばなんだということを自覚して
もう少しストレスの少なそうな、
せめてきちんとした待遇のある仕事を選んだ方が良さそうだと実感して
ただもうがむしゃらに肉体労働ばかり選んでやってきた30代とはもうちがうんだということに気づいて
反省した。

幸いあたしには
気持ちよく続けられてる居酒屋仕事があることだし、
サブの仕事は全然ちがう種類の仕事でもいいのかもしれない。
サブのほうまで飲食系肉体労働立ち仕事でダブルでつめると
ほんと腰や背中にこたえるようになってしまった。
マッサージに通ってマッサージ代がかかって
なんのために働いてるんだかわからない。
もう少し要領よくやらないとなー。

by yukari  at 11:27
コメント

コメントはありません

コメントを書く




保存しますか?



2016年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31