トップページ »  » やりかけをどうにかしたい

やりかけをどうにかしたい

2年ほど
ほったらかしのパッチワーク。
やりかけの大作。
どーすんだ、これ。
はんぱな布きれ。
ほんま、どーすんがね、これ。
日頃から極力、予備というものを用意しない、その日暮らし体質。
はんぱにうちになにかがある状態がとにかく気持ち悪いよ〜。

すっきりと
なにかに使うとか
なにか作ってしまうとか
うちには在庫なんていっさいない、必要なもんだけ、
はやくそういう状態にもっていきたい...
しかたないからそのためにも少し進めよう...

DSCF7218.JPG
まずは
はんぱキルト綿をあいだにはさんで、表が茶色、中が紺色の、リバーシブル手提げカバンを作ってみよう。
手縫いだから遅いし縫い目が弱い。
ドラマ『カーネーション』みたいに
『だーっと縫いたい、だーっと』
だけど、ミシンはニガテ。下糸がからむのがイヤで自分から処分してしまった。
だからやっぱしょうがない。手で縫うしか。

大作タペストリーは表面は9割はできあがってるんだから
あとはキルト綿はさんで裏布をくっつければいいんだけど
ばーんと1枚の大きな布はないので...
裏は、あるものをつぎはぎつぎはぎで並べて。
どうせ裏は見えないからいい、これで。

とりあえず
カバンを使えるように仕上げて
タペストリーを両面くっつけるまで、を
まずはやろう。
それが終わったら
もうひとつ置いてあるやりかけのを少し進めないと。
そこまでくらいは年内にめどつけたい。

by yukari  at 09:34
コメント

コメントはありません

コメントを書く




保存しますか?



2016年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31