トップページ »  » 今後のテーマはコンパクト

今後のテーマはコンパクト

パソコンで日記を書く時代じゃなかった大学時代しょっぱなから
あたしはずーっとノートに日々のことを書いていた。
結婚して家計のことも書くようになって
子どもが生まれて子どもの成長についても毎日毎日。
DSCF7395.JPG
最近になって
このたくさんの日記をどうにかしたくなった。
思い出を残してずっと抱えてたい気持ちはあるけど
思い出が多すぎてたまにふと、『だから前にあんまり進めないんじゃないか?』と思う事がある。
息子たちを妊娠出産、それから離乳の様子を書いたノートは、息子たちのために残した方がいい気はするけど
家族の日々のことは全部はとっておかなくてもいいかもしれない。ところどころより抜いて
ページを切り取って
あとはもう処分してしまおうか。
午前中はそんなことをしてた。

午後からは、
まだデジカメ時代じゃなかった頃にたくさんフィルム写真をとっては現像し、いちいち貼って、
気がつけばすんごい分厚く、そしてすんごい重量になってしまったフエルアルバムが気になってきた。
『岸辺のアルバム』でもそうだったけど、今年の大震災でも、すべて流されても家族の思い出の写真だけは持っていたい、
結局いざとなったらそんなもの。そのときにこのすんごい重量のアルバムなんて抱えて逃げらんないぞ、というわけで
前にパソコンに取り込んだデジカメ写真で息子たちそれぞれのうすい写真集を作る事ができたので
うちのフエルアルバムの写真からどうしてもという写真だけをより抜いて、それをプリンターからパソコンにとりこんでいく
地道な、
”うちのアルバム写真は全部パソコンにいれちゃって全部うすい写真集化しちゃおう”作業に
ついにとりかかることにした。

まずは自分のだけでも3冊ある、ぱんぱんにふくれたフエルアルバムから写真を全部はがしてみることに。
これは残そう、これは...いいか、と古い時代から順に仕分けしながら。

DSCF7405.JPG
全部はがした。
実家のアルバムにいったん貼ってあった写真をはがして自分用のアルバムに再び貼った白黒写真なんて
ぺらぺらでいつ破れてもおかしくないやわな状態。
まずは自分が生まれた時のから、残しときたい1枚をはがし、
プリンターからパソコンにとりこむってどんな感じなん?と夫にやってもらった。
そしたら

SCAN0006.JPG

こんな感じに。
へぇぇぇ〜!フイルム写真もこうすればデジカメ写真みたいにパソコン上で扱えるなぁ!
そしたらもう、紙の写真は残しとかんでもいいもんなぁ。
これで、生まれたときから北海道に引っ越したとこまでのをうまいことページに写真配置して、ネット上で注文したら
ちゃんとした厚み1.5センチ程度の1冊の写真集になって届くんだからもう場所もとらんでいいしなぁ。
これはそうとう時間かかりそうやけど...来年中にうちのフエルアルバムは全処分できるようにやってみよう。
あたしのを完成させたら次は夫の。それから家族全体の。それからフィルム時代のちびっこだった時の息子たちの。
計18冊分か。
しかしほんまによう撮ったなぁ。てか、よう貼ったなぁ。

長男から『残り組、楽しいよ!』とさっき写真付きメールが届いた。
帰省しないで寮に残ってる子が数人いるらしい。
その子たちと寮の広間で寿司を広げ、鍋を持ち寄ってパーティーしながら紅白を見てるらしい。
そりゃ楽しいわなぁ。よかったよかった。






by yukari  at 22:42
コメント
  1. こんばんは!
    白黒写真、いいね
    うちも・・・昨年、1冊写真集にしたよ。
    今日、押入れの写真束見ておんなじこと考えてたよ。
    うちも、取り掛かろうかな~

    年明けて、落ち着いたらごはんでも食べませんか?ゆかりさんの方が色々いそがしそうなので、都合の良いとき連絡下さいね!

    一年間、ありがとう~!

    by 花子  2011年12月31日 23:11
  2. 昔のものを大切にするのはいいけれど
    その仕方は昔のやり方ばかりにこだわらず、
    今の時代のやり方にのるのがいいのかなと思ってね。
    便利なものは利用して、うまく昭和と平成と共存させていけたらいいですよね。

    ご飯、ぜひぜひ行きましょうね。

    by ゆかり  2012年1月 1日 14:12
コメントを書く




保存しますか?



2016年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31