トップページ »  » きまぐれにふらっと

きまぐれにふらっと

今頃になって次男が
『学ランの首のとこのフックがとれてるの、受験の時良くないかなぁ』と言い出した。
何のことやらで見せてもらうと、片側がとれてて
息子によれば、これ、リサイクルで学校でもらってきた学ランだから最初からここ取れてたんだ、と。
さらには『何回かいろんな先生に注意されたけど、リサイクルのやつだから、と言っといた』と。
”何回も” ”いろんな先生から” あんたは注意されたわけ?お母さん聞いてないよ?あんた、身なりちゃんとしとかんだから
内申下がったってこと、ない?...。
おまけにズボンのヒザも思いっきり穴開いとるやん。なんではよ、『直して』ゆうて
渡さんの?!それに...学ラン、汚ないわ〜!冬休みのあいだにクリーニング出してゆうて言ってくれとりゃよかったがに〜!!

土日のあいだに仕上げてくれるかとりあえずクリーニング屋へ。どうにか明日の夕方には仕上げてくれるということで、
それが戻ったらあたしが、首フックのとこと、ヒザの穴のとこ、どうにか直さんとあかんなぁ。裁縫ニガテやけど。
けど受験日まで1週間。だらしない格好で受験させるわけにはいかんからなぁ。

外に出たついでにドライブ。
行き先決まらないまま、なんとなく南方面に進んでくうちに豊平峡まで来ちゃって。
あたしは友人と一度来たことあったけど
夫は初めてやし、
ついでに昼食ここでしよかと。インド人シェフのカレー&ナン、夫にも食べさせたいし。

DSCF7496.JPG
週末やとこんなに混んでんのか!と驚いた。
人いっぱい。

温泉準備してこなかったし、今日のところは昼食だけ。
それでもゆっくり気分でリフレッシュできた。

帰りがてら芸術の森へ。
Living Art という企画展が気になってたからちょうどよかった。
DSCF7498.JPG
この時期、特に人けの少ない、静かな静かな芸術の森の美術展。
北海道出身のアーティストたちの、日常を切り取ったやさしい作品の数々に
気持ちがほっとしたひとときだった。

昨夜、兄と延々電話で話し、少し自分の気持ちが落ち着き、
今日、夫と、騒音のほとんどないこういう場所に立って話したりしてるうちに
だいぶ、自分の理想の40代というのが見えてきた。
迷いだらけで気持ち定まらなかったのはやっぱり、
聴きたくなくても入ってくる騒音や見たくなくても目にはいってくるいろんな情報に惑わされがちだったから。
あたしは集中力がとぎれてしまう。にぎやかすぎる場所にいると。
でも今日、だいぶリセットできたし、気持ちも固まった。
これで前に動き出せる気がする。

by yukari  at 20:13
コメント

コメントはありません

コメントを書く




保存しますか?



2016年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31