トップページ »  » まだまだ知らないことばかり

まだまだ知らないことばかり

昨日夕方、仕事を終え(連日満席だ...)
胃からっぽでぐったり帰宅してみたら
夫の同級生から送られてきたという広島名物もみじまんじゅうがあった。
それも見たことも食べたこともなかった”生もみじ”という、生地もちもちのちょっと高級そうなやつだった。
久しぶりに荷物整理したら夫の名前入りの倫社の教科書を持っていることに気づいた、現在広島在住の同級生と
何十年ぶりかでFacebookでつながったらしい。夫は受験で倫社をとってなかったからきっと彼にあげた教科書だと言ってた。
それなのに御丁寧に”生もみじ付きで”送ってくれたらしい。
夫は懐かしさに浸っていたが
あたしはあたしで、それが昨日の遅い昼食ということになり、ありがたくいただいた。
普通のもみじまんじゅうも食べたことないけど
”生もみじ”って、おいしいのね〜!感動した。そういえばあたしには広島がらみの友人はいない。だから
広島といえば”牡蠣”しか知らなかったんだ。
『昔、もみじまんじゅう言うたら、お笑いの...』昔を知らない次男にB&Bを説明するのは難しい...
『がばいばぁちゃんの人おるやろ、あの人がコンビ組んどって、決め台詞が”もみじまんじゅうっ!”で...』
今言ってもなーんも面白くない。次男は「ふーん、そうなんだー」。まぁ、そういうこと...。

夕食になんとなく
冷凍コーンをごろごろ入れたかき揚げ(刻みいんげんも混ぜて)を作ってみた。
コーンて、かき揚げでもいけるんだ...と作ってから気がついた。
夕方、大好きな星澤先生の料理コーナーで、缶詰めコーンをクレープ生地にごろごろ混ぜて焼いてるのをやってたけど
それもおいしそうだった。
スープとかサラダとかにいれるくらいだったコーン、もっと主役張らせてやんなきゃだ。

そういえば
今年の札幌スイーツ、焼き菓子部門でもりもとのクッキーがグランプリをとった。
コーンがごろごろのっかった『さっぽろとうきびガレット』。今度食べてみよう。(あ、発売は四月下旬なのか)

by yukari  at 05:43
コメント

コメントはありません

コメントを書く




保存しますか?



2016年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31