トップページ »  » まだまだ

まだまだ

今日は肉弁当にした。

DSCF7966.JPG
夫の分も一緒に作っといた。
あ、自分の分も作っときゃよかったな...なんで自分のことはあとまわしにしちゃうんだろう...
結局、保育園から帰って、おなかすいててパンの耳つまんでる自分...う〜ん...

昨日、あたしはまだまだ北海道対応になりきれてない、と感じた出来事が。
新しい職場の女性スタッフたちの中には40代が何人かいて、
子どももうちとほとんど同じ学年、ということを先週知り、その後はそのうちのひとりと廊下で会うたびに
『うちの子ね〜、文化部に入るって言ってたなー』
『うちはなにも入んないで、バイトしたいって言ってんだよね』
などとお互いの高校生息子の話しをしたりしてた。
その時点で自分の中では、うちと似たような家族構成の家庭なのかなと漠然と想像しながらしゃべってたわけで。

そして昨日。
ランチタイムのちょっと落ち着いてきた時間帯に
厨房内に入ってきて背後で洗い物をしながらその彼女があたしに声をかけた。
『ゆかりさんて結婚してるの?』

あたしはとっさに返事ができなかった。
(え??)

(いつもお互いに息子の話ししてたよね?)
(結婚したから子どもがいるわけで、なんで今さら、突然そんな質問???)

あたしの、戸惑いながら『...う、うん、結婚してるよ...??』の様子を見て
彼女は「結婚してるんだね〜」と言った。
まだ????なあたしの向こうで、もうひとりの40代女性が彼女に声をかけ、会話が始まり
それを聞いてようやく意味がわかった。
彼女、シングルマザーだったのか!

あー!
そうだよ!
北海道の女性は本州とちがうんだった!
離婚率やたら高いし、シングルマザーも珍しくないし
子どもいるからって結婚してる(過去に結婚してた)とは限らない。
そーだよ、自由奔放もいいとこなんだった!!
北海道に来てまず驚いたのがそれだったはずなのに
いろんな職場行くたびに、絶対、離婚経験者やらシングルマザーやら
出来ちゃった結婚やら、同棲中やら、「籍をいれてない”彼”はいるよ」と普通に話すお母さんやら、
そんなのたいていどこにでもいて、はぁ〜、北海道はほんまにそういうの自由なんやねぇ...って思ったはずやったのに
ここんとこ、地域柄なのか、家の周辺にはそういう家庭もあんまりなかったから、
なんか忘れかけてた感覚やった。
まだまだだ...ほんま、びっくりするわ。




by yukari  at 15:07
コメント

コメントはありません

コメントを書く




保存しますか?



2016年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31