トップページ »  » 寝る前の10分ずつ

寝る前の10分ずつ

2週間前に借りてきた、宮部みゆきの『誰か』を
寝る前10分ずつ、毎晩布団の中でちびちび読んでて
昨夜ようやく読み切った。
好きな作家さんなので読み始めるとついずーっと宮部ワールドにはまってしまう。
本を借りるとき、ついついそちらの棚ばかりに近づいてしまい
他の分野にはまったく目もくれない、という状態になりがちなので
今日はあえて今まで読んだことのない作家さんのを借りてみた。 
三浦しをん 『まほろ駅前多田便利軒』
阿刀田高『面影橋』
初めての人のを読むときは一応、なにかの賞をとったらしい作品があれば
それから読むようにしてる。
で、読んで面白かったらまた次回もその人の他の作品も読んでみようと思えるようになる。
『まほろ。。。』は三浦しをんの直木賞作品らしいが
阿刀田高の直木賞作品『ナポレオン狂』はあいにくなかったので
今回は短編集の『面影橋』。まずは短編で様子見、と思って。

外は雨と強い風。
雪がとけて大きな水たまりというかみぞれたまりというか
なんかもう足下ぐしゃぐしゃ。
帰り道、前進できないくらいの強風で立ち止まって耐えてたら
風で傘の骨がぐんにゃり曲がってしまった。

 

by yukari  at 14:09
コメント

コメントはありません

コメントを書く




保存しますか?



2016年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31