トップページ »  » どかんとシュトレーン

どかんとシュトレーン

IMG 5397

朝からこねておいた生地で
今焼き上がったシュトレーン。クリスマスじゃない時期に焼いたのは初めて。
これを数日寝かせて切り分けたら
バレンタインデーのチョコがわりに
リクエストをくれた大将たちに持ってく予定。
義理というより日頃の感謝を伝えるパン。

今朝、『今年のバレンタインデーは土曜日。義理チョコはあげますか?』っていうインタビューをテレビでやってた。
あいかわらず義理でもなんでも、男の人はチョコもらうと嬉しかったりするんだってね。あからさまに『義理チョコ』で
なんで嬉しいんだかよくわからないが。
だけど、「毎年工夫して作ったのをうちは職場の女性たちが男性たちにあげてるんですけど
去年職場の男性たちからホワイトデーのお返しにもらったのがただの栄養ドリンクだった」 とかで、
それを思い出しながら女性たち、ちょっと気持ちも冷めたのか
「今年は土曜日だし、いっか〜、あげなくても」って結論になって
その結論をそこの会社の男性たちにこっそりレポーターが伝えたら
『え?今年はないんですか?お返し?去年はみんなで栄養ドリンクあげましたけど。。。あ?!もしかして
それがまずかったんですかね??』なんて少し動揺してた(苦笑)。
ばかだね〜、義理チョコならもらえて当然なんて思ってたなんて。
作ったり買いに行ったりこの時期
いろいろその日にむけて職場の女性たちが毎年気にして準備にかけてくれてた時間のことなんて
男性たちはまったく考えてなかったんだろね。
もらって嬉しいくせにお返しはまぁなにか返せばいいでしょと
てっとりばやくドラッグストアかどこかで買ってきた栄養ドリンクぽんと渡すなんて
思いやりなさすぎ。
女性は、自分たちのことあれこれ思って自分たち同様に
多少時間かけてホワイトデーのお返しもみんなで準備してくれたんだろなって思えるような物かどうか
値段関係なく瞬時にみわけるものなんだよ。
あぁこれって
誕生日とかクリスマスのプレゼントとかとまったく共通な感覚かもね〜って気がした。
相手がこういうの好きそうかな?ってちょっと気にして迷ったり時間かけたり
そうやってこれは選んでくれたんだろな、きっと、って想像つくような、相手の思いが感じられる物を
女性はもらいたいんだと思う。





 

by yukari  at 15:04
コメント

コメントはありません

コメントを書く




保存しますか?



2016年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31