トップページ »  » さすがに言わなきゃいけない時が

さすがに言わなきゃいけない時が

今週、次男の合格発表は計3回ある。
その1回めが今日だった。
時間になったらネット上に合格者の番号が大学ホームページサイトにばばっと出た長男の時の発表スタイルとはちがい
今回のは、時間になったら自分の生年月日や受験番号などを質問にそって枠にうちこむと
その本人だけの結果が画面中央に出る、という発表スタイルだった。
なので
たくさん羅列の合格者番号の中を目でたどって
あ、自分の番号あった!とか
あ。。。ない。。。とかそういう恒例な感じとはまったくちがい
番号うちこんでenter押したら
画面中央にぽんと「残念ながら」と。
え、それで終わり?。。。
そう、今日発表の大学に関して、これで終わり。この大学と周辺地域に通う想像をさんざんふくらましてた次男の夢は
このあっさりした画面上のひとことでこんなにあっけなく終わったのだった。
頑張りが足りなかったとも言えるし
どうやら縁もなかった、とも言えるかもしれない。
残り2回のほうは
縁がつながるのかどうなのか。。。

。。。いやいや、それもまぁそうなんだけど
あたし的に言わなきゃいけないことはこれではなく
まったく別のこと。
言わずにのりきるつもりで着々と準備してきたんだけど
さすがにこのタイミングで言うしかなくなってしまった出来事が。うーん、作戦が変わって残念だが。
しゃあない。心苦しいが今夜、あの方に電話しなければ。。。





 

by yukari  at 18:44
コメント

コメントはありません

コメントを書く




保存しますか?



2016年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31