トップページ »  » 通った場所

通った場所

いつもここに座って
 

IMG 5418

外のこの景色を眺めながら
何度休ませてもらったろう。

札幌に来てしばらくして
ここにふらっと来てみたら
石狩出身の若いマスターが半年前に開いたカフェだと知った。
日々一生懸命工夫して作り出してる空間が自分にはとにかく居心地良くて
石狩の話だったりお互いハンドボール経験者同士だったりで共通の話題があったりして
なんとなく
ここにコーヒー飲みにくるのを口実に
なんでもいいから話がしたくて
不安なこと、さみしいことがあるたびに、北海道神宮でお参りした足でここに寄った。

そのうち
奥の物置部屋を貸しギャラリーにしてみようかと思う、という話が出て
それじゃあぜひそこ使わせてもらえませんか?と
ギャラリー利用第一号として
作りためてたシャドーボックスで個展を開かせてもらった。
その時見てくれた方がシャドーボックスを気に入って
生徒さんとして我が家に通うようになった。



IMG 2893

2度目の個展の時、
カフェに来てたあるおじさんが
『うさぎが大好きな知り合いが、高台でカフェ開いてるんだけど
今度これをその人にプレゼントしたいから買います』と言ってくれて
シャドーボックス作っててよかったなーと
個展思いきって開いてよかったなーと
ほんとに実感した。

結局
3度も個展をやらせてもらって
そのたび通い続けて
そのたびコーヒー飲んで
ビビンバだの
トーストだの
メニューを片っ端から試すのも楽しくて。

丸8年のおつきあいだった場所。
8年間、いつ行っても受け入れてくれた場所。
感謝しかない。
いつもオーダーしてたイタリアンブレンド。
今日も変わらずおいしかった。
マスター、お元気で。
本当にありがとうございました。

IMG 5419

by yukari  at 20:55
コメント
  1. 初めまして。何年も前からずっーとこのブログを読ませて頂いてました。何がキッカケでこのブログにたどり着くのかも忘れた位前からです。
    私もあなたと同じく、道外からこの地に引っ越しして来ました。気候や文化の違いに驚きながらも十数年間暮らし、今や北海道民になりきっています。その間あなたが色んなチャレンジをしたり、悩みを吐き出しながらも乗り越えて行く姿に、とても励まされました。私もあなたのように強くなりたい、北海道の生活を文化を楽しみたいと…。
    このたび、思い違いでなければ、北海道から去って行かれるようですね。
    残念な思いもしますが、どこに行かれても前向きにひたむきに生きていかれることと思います。
    どうぞお元気で…お身体大切になさってくださいね。
    できれはこれからも、あなたのブログの一読者としてあなたを応援していきたく存じます。
    突然の告白みたいでごめんなさい。
    あなたのブログで励まされて北海道で生活している者もいることを知って欲しくてコメントしました。

    by kyoko  2015年3月 1日 19:49
  2. ゆかりさんご夫婦も北海道を離れるということで、大変驚いております。
    大変な状況の中、会ったこともない私にも、誠実にコメントをして頂き感謝してます。
    転居先でも、素敵な出会いが待っていると思います。北海道生活お疲れ様でした。

    by M.M  2015年3月 1日 21:11
  3. kyokoさん
    そのようにここを読んでくださってる方がいらっしゃるなんて
    驚きとともに、じわじわ嬉しさがこみあげてきました。
    本当にありがとうございます。
    道外から引っ越して十数年ということで
    共感していただける部分がところどころあったようで
    すね。
    北海道民には普通なことでも
    本州から来た者にとっては驚いたりあっけにとられたり
    いろいろありますよね(苦笑)。
    だけどそこでどれだけ割りきって楽しむか、目の前のことだけ見て深く考えないようにするか、いい意味で心の持ちようのコントロール力を鍛える練習が北海道に来てできた気がします。
    アメリカや海外だと国がちがうから最初からあきらめがついたことも、
    北海道だとあきらめがつかなくて脱力してしまうことが多かったのはやはり
    同じ日本だし日本人どうしなのになんで?ってことが
    自分の中で勝手な障害になってた気がするんです。
    日本だって中央(関東北陸関西)エリアと両サイド(北海道九州)エリアでは、距離もちがうし風習も考え方もかなりちがう。
    そこんとこをわかってるようでやはりわかってなかったんだと思うんです。アメリカから帰って、次は日本国内だから日本語通じるなら、
    どこ行っても大丈夫だいじょーぶ!なんて楽天的だったけど、その地域にはその地域なりのやり方や考え方があって、それは長年かけて作られてきたものなんだということを理解するまでにこんなに時間がかかってしまいました。ようやく理解できたころにこうして次の場所へ移動することが決まりましたが
    たぶんこの次の場所ではちがうかたちでけっこうなとまどいからスタートするんだと思います。
    それでも
    日々、ほんの小さな発見を楽しみながら
    また別の過ごし方を模索しながら
    バタバタもがきながらもとりあえず健康を心がけてやっていけたらと考えています。
    お互い毎日を悔いなく過ごしていきましょう。
    ブログはもうすぐ別地域の話題にきりかわっていくことになりますが
    「どこ行ってもあいかわらずだなー」と思いながら
    バタバタな様子を見て楽しんでいただけたらと思います(^^)/

    by ゆかり  2015年3月 2日 09:07
  4. M.Mさん
    こちらこそありがとうございます。
    大変な状況だったからこそ
    遠くからでもときどき反応していただけて、
    私はさみしさをまぎらわせることができてたんですよ。
    残りわずかの北海道生活ですが
    最後のしめくくりまで見守っていただけると嬉しいです。

    by ゆかり  2015年3月 2日 13:19
  5. もちろん、しっかり見守らせて頂きます。
    ほんとは、書きたいことたくさんあったんですが、、、多分たくさんの人がゆかりさんを応援していると思います。

    by M.M  2015年3月 2日 14:03
コメントを書く




保存しますか?



2016年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31