トップページ »  » 富山にいることを実感するとき

富山にいることを実感するとき

地元にプロ野球チームがない富山。
正力松太郎の出身地だけど
今じゃ富山はそれほど巨人に肩入れするような雰囲気もなく
最近は阪神ファンや広島カープファンも多いらしく。
あまり知ってるチームの試合も流れないし
テレビで野球中継を観ることもとんとなくなった。
そんな中、今日は珍しく
札幌ドームでおこなわれた日ハム対楽天の試合が富山のテレビにも流れていて
このドームの緑とユニフォームと、毎年こどもの日恒例のこどもインタビューの様子に
ちょっと懐かしさを感じた。
 

IMG 5837

北海道に移住した2004年
初めての北海道地元チームになった日ハムが優勝しちゃって
札幌は大騒ぎだったんだっけなぁ。ヒルマン監督もいたし新庄もいたし森本もいたし
盛り上がった年だったなぁ。
さて、
今度からはどこ応援しよう? 

 

今夜は『さすの昆布じめ』
昆布じめの刺身がポピュラーな富山だから
私は、さすの昆布じめを見たら、わーなつかしいわー、なんだけど
夫は「へぇ〜。で、さすって何?」だ。
これです。 

IMG 5838

昆布じめにすると水分が抜けて昆布の旨味が加わるから
刺身がもっとおいしくなる。
夫もこのおいしさをこうして少しずつ知り始めてる。 

by yukari  at 22:25
コメント

コメントはありません

コメントを書く




保存しますか?



2016年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31