トップページ »  » まさかの死神

まさかの死神

縁あってタロット占い。
カードそのものを見るのも初めてやった。
なかなかに神秘的なものやった。

ありがたいことに1時間半も時間をとってくださった。
このセンセの特徴は
必ず本人にシャッフルさせるという点。
あたしが納得するまで混ぜ、そして重ね、束ねたカード。そこから
過去、ここ最近、今現在の自分の状況、このままいった先の予測される姿、を
1枚ずつ置いていく。
驚いた、ほんまに。
センセも
「これは...納得ですね...これまで大変でしたね...」と。

今現在のあたしは、剣を抱えた女性。
仕事はそつなくこなす切れ者だが
精神的に常になにかと闘い続けて八方塞がりで、一方で情報不足で非常につらい状況、と。。。
過去とここ最近までを示すカードも”時にいじめられたり、環境もきびしかったり” ”過去に夢があったのにあきらめたんでしょう”
だから今現在のところに ”剣を持ってる”カード になったのは納得だと。
このままの状態でいくと少し心配だと。なぜならここに
”なんであたしばっかり!!”とあなたがぶち切れる予感を感じさせるようなカードが
出ています。。。

今後の対策として、とめくれば
このタイミングで『死神』のカード。あたしがシャッフルしての結果そのものや。
さすがにあたしもそれがカードの中で一番不吉な雰囲気のカードなことは見てすぐわかった。
あきらかに『死』を意味するカードだが
実はこれまでの自分を終わりにして新しく再生するという意味あいもあり
今後の自分のためには、過去や自分の中のしがらみを完全に捨てることがいい方向に向かう暗示でもある、と。

そして今後のネックになるもの...そこに夫のことを示すカードが。
「かなりわがままですね。夫がネックです」
そーかなー、けっこうやさしいしわがままでもない...と思ったのは一瞬のことで
思い返せば、今こうしてあたしが剣もって過ごしてる状態なのは
夫のわがままに従ってあっちこっち移動してきた結果であることはあきらか...

そして最後のカード、将来のこと。
「身内か親戚か、古い考えをもつ誰かに足をひっぱられてがんじがらめになるキケンがあります」
そうならないためにも
ネックは「夫」と。

たしかにそうかもしれんな。

by yukari  at 23:15
コメント

コメントはありません

コメントを書く




保存しますか?



2016年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31