トップページ »  » ぼや〜んとできるよろこび

ぼや〜んとできるよろこび

実家を出てから
いつも
作らんでもいいような目標みたいもんハードルみたいに立てては、目の前から飛んで
飛べたら『よしっ!』と思って自分に自信つけて
次、また次、と懲りもせず新しいハードル立ててきた。
そういう長年の習慣はしみついてしまうもので
”これをやった”とカタチとして言えないようなぼんやりした時間が1日の中にあることが
とても残念な気がしたり
とてもむなしくなったり
あたし、時間なに無駄にしとるんやろ、と落ち込んだりする
なんか損な性格になってしまった気がする。
24時間フルに活動できることのほうが不可能ながに。

だけど北海道に来てからは
”なんとかなるっしょ〜”な空気感のおかげか
つられてずいぶんと肩の力も抜けてきた自覚があって
ちょっと嬉しい。
走るスピードも少しペースダウンできてきた気もするし。

富山にいたときは自分の意識の矛先といえば
”痩せたい””でも食べたい””中森明菜ヘアにしてみたい””京都の学校受かってひとり暮らししてみたい”
そんくらいしかなかった気する。
1日の流れも
起きてご飯食べて学校行って友達としゃべって帰宅したらご飯食べて風呂入って試験勉強があればしてそして寝る
それだけやった。
特にヤマもタニもないというか
淡々と1日が終わって
それでも夜、家族と茶の間で観た欽ドンが面白かったら
それで平和に夜も終了と、なんかささやかに幸せやったなぁ。
すきま時間といえんくらいに空白時間はたっぷりあったから
思いつきで交換日記だって書いたし
好きな音楽だって聴いたし
いろいろ考えることだってできたし
お茶飲みながら茶の間でごろ寝だってできた。
そういうぼや〜んとしながらも、リラックスできる時間
向こうまでいっぱい立てたハードル飛ぶことなんかより
あたしには一番大事やったかも。
だから今日もぼや〜んとのんびり。
こころなしかコーヒーもおいしい。

by yukari  at 11:35
コメント

コメントはありません

コメントを書く




保存しますか?



2016年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31