トップページ »  » 産休

産休

今朝はちゃんと起きて弁当を。

DSCF3577.JPG

息子の弁当に、
息子からのお土産のちりめん山椒を。そこだけ京都のかおり。。。

職場妊婦社員が昨日から産休に入った。
7月に、”妊娠しました”と聞かされ、
厨房の仕事をお腹が大きくなるまで、できれば年内いっぱい続けて
産後もそうそうに復帰するつもり、という彼女のプランを知ったとき、
肉体労働やし立ち仕事やし、だいじょーぶかー??と不安になったが
結局重い寸胴鍋は他の人が持ってあげたり、彼女はその日以来毎日、夕方に退社できるシフトにしてあげたりと
それはもう至れりつくせりの環境でやってきた。
あたしが心配したつわりも、いっさいなく、「ほんまにないの?」と確認しても
「全然ないですね〜、だからちょっと太っちゃいました」と明るく答えてた。
さらには、彼よりも先に仲良くなったという、彼のお母さんの家にすでに同居を始めてて、
「うちのご飯は全部彼のお母さんが作ってくれるんです。すごく大事にしてもらえてるんです。子供の面倒も見てもらえることになってるのでなんの心配もありません。」
うらやましい妊婦ライフだなぁと思ってた。

ただ、”年内いっぱい”の予定が、実際だんだんお腹が大きくなるにつれ、腰に負担を感じはじめたのと
時々おなかの張りを感じることがあったようで、途中から”10月いっぱい” そしてついに”先週いっぱいで”
となったようだ。そんなもんだよね、妊娠するって。そして母になるって。もう
生活の動かし方全般、自分の都合のいいように、思い通りにはいかなくなる。子供のこと優先。まずはそこから始まるからね。
きっとこの先も、予定どおりにはいかない状況がいっぱいでてくると思うけど
まずは元気な赤ちゃんの誕生の報告が楽しみだな。

復帰はゴールデンウィーク明け、の予定らしい。半年間の産休。すごいな、社員て。それも
厨房で。男メインの厨房だったら絶対叶わないこと。理解されないこと。だけどここはバイト君以外
全員女性の厨房。このメンバーあっての厨房だから、このメンバーあっての店の営業でもあるから
会社は女性も守ってくれる。そこはすばらしいなぁと思った。

by yukari  at 10:20
コメント

コメントはありません

コメントを書く




保存しますか?



2016年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31