トップページ »  » 復活の朝

復活の朝

昨夜は居酒屋が満席やった。
入りきれず「またよろしくお願いします〜」で謝ってお帰りいただいたお客さんもおったくらいやった。
でそんな中、
激しい頭痛とだるさ、貧血症状のふらふら感をおもてに出さないように
働いとった。

先週の週末、ほんまはもうひとりのバイトが出勤するはずやった日、
いきなり彼女が休んだらしい。それも大宴会が入ってた日で、はやく帰れるはずの社員が結局残って
どうにかのりきった、という話をこないだ聞いてた。
いきなり休んだのはどうも前日に社員から仕事上のミスを注意されたからだとしか思えない、と。
これまでもちょっと注意すると態度ががらっと変わって...という話は聞いてた。
本人からは”体調悪い”と連絡があったらしいが、これまでの経過から見て信用できず。
ほんま、なんだかなぁ、だ。
だからふりまわされる厨房社員も気の毒で
せめてあたしが出勤のときくらいは安心してもらいたい、と思っとる。
けどこうして実際あたしがほんまに体調悪い日が月に一度はあるわけで
叶うなら休ませてほしいくらいやけど、そしたら社員が帰れんわけで、それを知っとるだけに
「体調悪いんで」とはやっぱし言えん。
仕事の途中で具合悪いのを察知されるがもイヤ。
やから、さすがに昨夜はしんどくて口数も少なめになってしもたけど
それでもどうにか最後までやった。そして帰り道は”とにかくはやく布団に...”とそれだけ思って
帰宅してすぐナロンエース飲んでばったり寝た。

今朝。すっきり!

DSCF3843.JPG

祝日でも授業がある高校生は、弁当持参でいつもの時間に登校してった。

中学生の昨夜の帰宅は夜10時すぎ。公文の課題がなかなか終わらんだらしい。
さらに課題のプリントを20枚ももらってきちゃって、祝日といえども
今日もいろいろやらんなんこといっぱいやなぁ...。荷造りもあるし、年賀状書きだってあるし
ぼーっとしとるヒマないやん。とか言うても部屋でぼーっとしとるなぁ。なんで?

夫は自分の部屋の荷造りを。
あたしは...
先に詰めて積んどいた段ボールの箱をながめながら
”今必要なもんを最後まで詰めんとよけてあるゆうことは、この、先に詰めた箱たちそのもの、
全部なくてもいいんじゃないのか?...」という葛藤と闘っとる...。

by yukari  at 11:21
コメント

コメントはありません

コメントを書く




保存しますか?



2016年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31