トップページ »  » チョコ堪能デー

チョコ堪能デー

さー、かじっていいよ〜!

DSCF4138.JPG


DSCF4142.JPG
おきまり。ひとまずみんなでかじる。満足。

さ、これからこのチョコをあれこれあれこれ活用しよう。
あたしから家族への今年のプレゼントとして、
このチョコ全体から8分の1を利用して
パンに塗るチョコペーストを今、どんと作った。
うちの男たちはチョコペースト好き。
市販のは小さくてあっというまになくなってしまうから
あまり頻繁には買わんようにしとった。
レシピ検索して、作ってみればこんなに簡単。今度から毎回作ろう〜。

夫は今、背後でエクレア作成中。このチョコ溶かして上からかけて仕上げると。
楽しみ。

今回、次男からのプレゼントは特に期待はしてない。そんなことより週明けのテストにむけて
勉強しといて。
昨日大きくカミナリ落とした。ヤツはやっとるふりして、進研ゼミの課題を半年分も未提出やったことが昨夜発覚。
自分でやるゆうから買うとるんやろ、ちゃんとやらんがなら、わざわざ取り寄せんわ、いい加減にしられま!

北海道は、
中1のこの学年末テストの結果が、中学3年間のうちの7分の2の内申ランクを決定することになっとる。
つまり、中1の今から親も子ももう気が抜けない。
ここでテキトーなことしとると、中3でいくらまきかえそうとしても中3でいくら良い点とっても
中1の結果が足ひっぱってしもて
高校受験のときに内申ランクが目標に届かなくて受験校選択の幅もせばまってしまうし、
内申ランク+当日点の総合評価で合格が決まる分、
たとえ当日体調いまいちでテストの点がいまいちな人がふたりいたとしても
内申ランクがいい人といまいちな人やったとしたら
ランクいい人のほうは合格のほうにすべりこめる、
そういうことになっとる。やから内申のランクがどんだけ重要か、ゆうことや。
実際、長男も内申に救われて今がある、という気がしとる。
当日のテストの点数、高校入ってから知らされて本人が青ざめとったからな。。。

富山はとりあえず、中1中2は部活に専念できて中3で受験モードにはいってもどうにかなった記憶がある。
内申を本人には知らせんしくみやった気がする。
知らんおかげで、そういうこと気にせんとまずはテストの結果だけに
集中できた気がするし、中3の夏からやっとやる気だしても可能性が残されとる感じがあったというか。
北海道はなんでかこういうとこばっか厳しい。
けど都道府県別の学力調査は、毎度北海道が下位。富山は上位。
中1から内申ばっか気にせんとあかんこういうやり方にも問題があるんじゃないかと
思ってしまうけどなぁ。



by yukari  at 11:17
コメント

コメントはありません

コメントを書く




保存しますか?



2016年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31