トップページ »  » 食にまつわる一喜一憂

食にまつわる一喜一憂

昨夜、長男が食べるはずやった餃子は
今日の弁当のおかずになった。

DSCF4209.JPG
息子、昨夜メール1本で
『帰りに友達と五右衛門に行くから、夜ご飯はそっちですますね』
あたしは携帯は夜はもう疲れるから見ないようにしとって、
夫から言われるまでそんなメール入っとることなんて考えもしとらんだ。


けど、あんたねー、夜7時もすぎてそういう連絡、
サラリーマンがちょっとつきあいで飲んで帰るから夜ご飯はすましてくるわ、みたいな。。。
あたしゃ、あんたの妻じゃないんだよ。
それも7時ゆうたらとっくに晩ご飯用意しちゃってんだよ。
普通、高校生が学校帰りのその場で「友達と晩ご飯すましてくるわ」なんて決めんやろ。
それも五右衛門て、贅沢やろ〜、親もまだ1回しか行けとらんのに〜(ま、これは単純なひがみ)。
それもメール送っとけばいいやろみたいなその態度、なんなん??
それもそういう連絡いれるなら家電話にかけて直接しゃべって連絡しな。
そんで、せめてもうちょっとはやく連絡しろって。
作って用意しとる人にほんま失礼やろ。

今朝は8時すぎからオリンピックの様子を見ながら朝読書。
DSCF4211.JPG
面白すぎて11時すぎまで没頭して読んどった。

昨日、ひとりランチに何食べよか...と思て
気になりつつもこれまで勇気がなくてトライできとらんだイカスミスパゲティに挑戦してみよかと。
ひとりやからてっとりばやくこういうやつでまずはお試し。。。と思て買うて作った。
DSCF4208.JPG
想像はしとったけど、写真どおりに真っ黒なスパゲティができあがった。
お世辞にも「わぁ〜おいしそう!」な風貌じゃぁない。
なんでこういうのがもてはやされるのか、やっぱいまいちようわからんけど、と思いつつ
これは服に飛ばさんように気をつけて食べんとな、とおそるおそる口にし、
ふぅ〜ん。。。と思いながら食べて
ちょっとはじいたのがほっぺにあたった気がして”あ、ついちゃったか?”とそばにあった鏡を見て驚愕、
そしてつくづくひとりランチのときにトライしといてよかったと思た。

ほっぺについたのより、唇の黒さとお歯黒状態がこわすぎた。
デートのときにでも食べたら終わりやな。
気心知れた夫とふたりでのご飯のときでもお互いアウトかもしれん。
知らんよりは知っといたほうがいいかということで、これはこれで知ったから
もういい、満足、そしてたぶん、2食入りの残り1袋の出番は今後もうないことやろう。。。

真っ黒でOKながは、イカの黒作りだけ。
あれはスパゲティみたいに唇にやたら付かんと食べられるし、塩辛やからちょびちょびで
ああもお歯黒状態にはならん。
勉強になったわ。

今日は夫とふたりランチ。
ちゃんと安心しておいしく食べられそうなやつにしよう。

by yukari  at 12:05
コメント

コメントはありません

コメントを書く




保存しますか?



2016年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31