トップページ »  » 最近のヨロコビ

最近のヨロコビ

こないだ、友人宅に4人目の赤ちゃんが生まれた。
健康に生まれたこともめでたいけど、
女の子、男の子、女の子、ときて、4番目が男の子。すんごいなぁ。
ブログにのせてくれてる赤ちゃんの写真に癒されてる。

それから、職場の20代後半社員が今月いっぱいで結婚退社することになった。
寿退社、なんていうのを、この時代にひさびさに見るような気がする。
数年前から彼が欲しくて欲しくて、そして結婚したくてしたくて、
まずは婚活パーティーに参加することからスタートした彼女。
何度目かのパーティーで知り合った人とめでたく結婚することになった。
半年前から、「指輪買ってきました」とか「式場決めました」とか
「千歳に住むことになります」とかそのたび嬉しそうに報告してくれて、あぁしあわせそうだ、と癒されてたけど、
「9月いっぱいで退社です。最後の日、泣くと思います」と感慨深げにしみじみした顔も見せ始めてた。
今月末には彼女の送別会も予定されてて、来月はじめにはいよいよ結婚式。

5年前あたしはこの職場に来ていきなり厨房社員の結婚披露宴に呼ばれてわけがわからなかった。
北海道の結婚式初体験で、財布から直出し会費制なことも、バイトまでお呼ばれしてしまうその意味も
一から全部驚きの連続だったけど、今度はもう分かってるから、驚きはあんまりない。
と思ってたけど、
「ゆかりさん、結婚式のほうから参加しますか?披露宴から参加しますか?」と本人から希望をきかれて
それはそれで驚いた。選んでいいのか。っていうか、前もって希望聞いてくれるわけなのね。
なんか「飲み会、1次会から来ます?2次会から合流します?」みたいなノリだな。
本州の招待制結婚式は、案内状の中に、式から出てもらいたい人にはもう1枚、
”式から立ち会いお願いします”の紙を入れておく、というかたちで式からの人、披露宴からの人、と
主催側の判断で決めるけど、北海道はフランクに『どっちにする?』で本人に気楽にたずねるわけなのね。
「ほんじゃ、披露宴から行くね」で、披露宴から参加にした。
会費も14000円ともう決まってるし、当日は財布に14000円入れてって、受付で財布から支払いすればいい。
のし袋なんかいらないし。ほんと気楽。当日が楽しみだ。



by yukari  at 10:09
コメント

コメントはありません

コメントを書く




保存しますか?



2016年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31