トップページ »  » 長男の社会経験 2

長男の社会経験 2

先日のマイナス10度には、まいった。
あたしと長男のバイト終了時間がほぼ同じということで、
帰るメールをすると夫はあたしを駅前で拾ったあと、息子のバイト先方面へ向かい、
家方面に歩き始めてる息子を途中でみつけて拾う、というコースをたどってくれてた。
寒くて暗い夜中、迎えにきてくれるのはホントありがたい。
そして水曜日、マイナス10度まで冷え込んだ夜中、ゆっくり気をつけて運転してくれてたにもかかわらず、
道路の凍結で車体はときどき横滑り。おおお〜!すべったぁ〜!コワいコワい〜!!

結局...先日、夫の職場の新人君のお父さん(45歳)が事故で亡くなったというのも
道路の凍結が原因で反対車線に滑っていってのことだったらしい。仕事に向かう道中で、同僚が運転するワゴン車にみんなで乗っていて、のことだったようだ。
そこに向こうからトラックがきての正面衝突だったらしく。
帯広でのその事故のことは新聞にも大きくとりあげられてたが、
勝手に車が滑ってしまうと、ほんとどうしようもないというか...だから
この時期の北海道での運転はほんとにこわいと思った。運転する本人もそうだけど、誰かの車に乗せてもらうというのも、
けっこうコワい時期なのかもしれない。
冬はできるだけ運転しないで済ませないと。息子のバイトも今後はどうにか交通費をいただいて
バスで帰ってこれるようにしてもらおう...。

DSCF5777.JPG
長男は今、第2次食べ盛り。

冬休み前の今は、学校帰り夕方にそのままバイト先に行かねばで、
ここは残念ながらまかないが付かない職場。
食事を店のメニューから選んで先に食べてから仕事に入るということもできると言われたらしいが、
それだと半額は自己負担で、なにより、仕事前に客のように客席で食事をとるというタイミングがいまいちよくわからない
というのと、やっぱ気分的に落ち着かないということもあって、
最初の2日間は余分に持たせたおにぎりを学校で食べてから仕事に行ってた。
だけど、食べ盛りにとって、夕方のおにぎりていどじゃなかなかツラそうだ。
帰宅して真夜中に、夫や弟が食べた夕食とおんなじ分、そのままばっちり1食、あらためてしっかり食べてた。
飲食店でまかないが付いてないというのはほんと残念だなぁ...まかない、ほんと簡単なものでもいいから、ちょっと食べさせてもらえるというのは助かるんだけどな。でもこの店、かなり忙しいらしく、
まかない作ってる場合じゃないようだ。
そういう意味でも、あたしの職場はほんと恵まれてる。
忙しいさなかでも厨房社員が必ず作り置きしてラップかけておいてくれるんだから。

これをふまえて、次回どこかでまた本州の飲食店でバイトする機会があったら、
次はぜったい完全まかない付きかどうかをチェックしなきゃだねということを息子は知った。
本州であたしが働いたとこは...基本的にどこもまかない付きだったけどな...
だから、飲食店でまかないが当然のようには付かないということが、北海道に来て実はちょっとした驚きでもあったことを
思いだした。北海道だからなのかな?という気もした。

DSCF5778.JPG

ま、冬休みに入れば、仕事前に家で夕食食べてからバイトに向かうということができるようになるんだし、
学校から直行は今日まで。
だから今日までは夕方のおにぎりで...今日は3個つけとくから、頑張ってこれでのりきって。

by yukari  at 09:35
コメント

コメントはありません

コメントを書く




保存しますか?



2016年1月
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31